2017-07-17 08:46 | カテゴリ:Travel
    祇園祭のときは京都に人があふれるから、行くもんじゃないと聞いておりましたが、、ホント人多いw

    上は四条通りから少し入った路地
    下は四条通りの歩行者天国になる前

    こんな感じであちこちに山鉾がとまっています。この日宵山は止まっている山鉾を見物するためのイベント内容で、実際これらが動くのは翌日となります。
    明るいうちに四条周辺を見て、そのまま焼き鳥屋さんに入り、暗くなってちょうちんに火が灯る時間まで待機

    ビール飲んで焼き鳥頂いて、ご機嫌さんになったところで、再び人にもまれに行く

    すごい人だけど道路のセンターラインで人の波を分別して歩く方向が決められているので、まだ歩きやすいかも、それを整理するおまわりさんのご苦労はなかなか大変そうですが、、


    初めて見る祇園祭の山鉾
    地元のお祭りのモノとは格がちがいますねw
    でかーい!
    ビルの5階くらいの高さがあります
    曳き回すの大変そうだww
    地元のお祭りの山車でも曲がるときは前輪持ち上げて方向転換するのだけど、、やはりこれもそうなんだよね?

    これらの山鉾が繰り出されるのは明日なわけですが、、いつか機会あればまた見にきたいものです。
    スポンサーサイト
    2017-07-16 19:12 | カテゴリ:Travel
    ふらっと来てしまいました。
    銀魂イベントと祇園祭にかけたこの日w
    アホだなーと思いつつも、散財しに京都まで来てしまいましたよ。
    嵐山でのラッピング電車

    映画村での銀魂イベント

    そしてそして。

    祇園祭!
    何がメインなのか、よくわからないけど
    とにかく来ちゃいましたよ京都まで
    あー

    酔っ払ってまーす
    祭だもんなー
    2017-04-13 01:31 | カテゴリ:Travel
    お泊まり旅行のできないお友達と「日帰り旅はどこまで行けるか!?」チャレンジ中w
    というわけで、本日はナントww
    「日帰り弾丸北海道旅行」
    あまりに恥ずかしく、周囲にもはっきりと行き先を告げられない状態ではありましたが、なかなか中身の濃い旅行となりました。
    往復11620円の超格安LCCスカイマークにてAM7:15セントレアを出発。8:45新千歳空港着。9:00新千歳空港からJRにて札幌へ。そして地下鉄、バスを乗り継いで、、羊ヶ丘展望台にある「少年よ大志をいだけ」のクラーク博士とご対面w
    このときは超吹雪いてて、、さすが北海道、、4月でもフツーに雪かよおおお。と、思うよりもとにかく雪と風で寒い寒い(T_T)

    髪の毛舞う中で、とにかくの一枚を収めたのも束の間、、あまりの寒さに携帯がダウン。。
    バスの時間まで土産屋さんを見て過ごし、早々に戻ってきちゃいました。
    次なる目的地は札幌ビール園でしたが、予定より少し時間が早かったので、大通り公園で地下鉄を降りて、テレビ塔と札幌時計台を見てからビール園へ。
    12:00ちょうど。札幌時計台が正午を告げるタイミングに居合わせました。

    そして、12:30札幌ビール園にてジンギスカンをいただきます。

    札幌ビール園限定のファイブスターというビールがうまかったああ

    おなかいっぱーい

    昼間からビールを飲めるシアワセw
    そして次なる目的地は。。
    食後のスイーツでしょ??
    というわけで16:00運河の街小樽にある「ルタオ」にて
    奇跡のくちどけとショコラの誘惑

    おいしかった。。
    あとは運河沿いをつらつらと歩きつつ、、ってめっちゃ寒かったけどね!

    18:00小樽発新千歳空港行きの電車にのりました。
    本日の締めは空港でラーメンを頂いて、、ミッション完了~
    21:20発スカイマークにて無事戻りました。
    おつかれ~
    2017-02-18 19:27 | カテゴリ:Travel
    福岡へお仕事で行ったついでに柳川へw
    川下りとうなぎ、、そして、ひな祭りシーズンに行われているさがりもんというお節句飾りのお祭りを見に行ってまいりました。
    まずは川下り

    ポカポカ陽気の中こたつのある船に乗って船頭さんのお歌やお話を聞きながら40分ほどの川下りをしてまいりました。
    そのあとは、、さげもん祭り、観光案内地図を頼りに飾ってある場所をめぐります。

    さげもんとは、それぞれに意味の込められた鳥やネズミなどの動物や毬が1本に7個さげられたものが7本。7×7=49個のさがりもんにプラス中央にさげられた2つの毬で合計51個。
    人生50年と言われた時代に51まで生きろという意味を込めての数だそうですが、、うむ、私すでに人生終わってるな、、、orz、、、と思ったのはこっちにおいといてw

    とにかく華やかですw

    そして、ランチは若松屋のうなぎのせいろ蒸し!

    ちょっとくどかった。。前回柳川に来た時に食べたうなぎの方がおいしかった、、ような気がする。
    まあ味覚は人それぞれですけどね。九州は何気に甘いんですよね。醤油も甘い。
    でも満足なランチをすませて、再び町歩き。
    お天気にも恵まれ、よい一日を過ごすことができました。
    福岡出張はうれしい。。
    2016-10-22 21:15 | カテゴリ:Travel
    ここ数年のハロウィンの盛り上がり方はハンパないですねー。
    というわけで、、、
    来ちゃいましたよ「ハロウィンの聖地」にww

    新幹線乗って出かけて行って、仮装して、パーク内歩いただけのシンプルであり、またコアな旅でしたが、めちゃ楽しかったww

    来年は何をするかな~?
    2016-08-21 16:39 | カテゴリ:Travel
    グーグルマップを見ていたらふと、気になった円山公園の表記にそそられて、、

    「そうだ、京都へ行こう」
    名古屋から京都は近いですね、新幹線に乗れば35分ほどですからw
    他に太秦映画村に映画銀魂実写版のセットがあるというネット情報も気になるし、下鴨神社でやってるライトアップイベントもめっちゃ気になる、、そんな複数の気になることを一気に片付けるためにお友達と二人での日帰り京都旅行です。
    京都駅到着後、まずは嵐山へ

    竹林散歩で、友達が持ってきたセルフィースティックを初めて使ったわけですが、、
    これ、いいねぇぇぇぇぇww
    今まで、人が使ってるのを見て、なんとなく抵抗あって自分で使おうとは思えなかったアイテムではありましたが、使ってみると、とてもイイ!
    人にシャッターを頼まなくてもいいし、ハイアングルローアングルと、通常では撮れないアングルや背の低い私に人垣の先がどうなってるのかを見ることもできちゃうわけで、、使いまくりですよww
    自分でも笑っちゃうくらい、何枚も友人とのツーショット撮りまくりw

    次、11月のタイ旅行にはぜひ持って行きたいアイテムとなりました、、しかし、まもなく発売となるiphone7はイヤホンジャックがないという噂を聞いているので、イヤホンジャックにさすタイプのセルフィースティックは使えなくなるんだよなぁ~、ま、気にするほどの価格でもないみたいだから、お試しで買ってみるのもいいかも?
    そーんなセルフィーに目覚めてしまった嵐山観光の次は太秦映画村へ、、ここでは銀魂実写版のセットがあるとのネット情報を見て来たわけですが!
    インフォメーションのおねぃさんに聞いたら、ここでの撮影は終了してしまったので、先日もう解体してしまったんですよ、、って!
    えええええええ!ショック!!
    映画村の中をウロウロして、、なんとなく銀魂のセットの残がいのようなモノを見つけたので、とりあえず撮っておいてみた、、

    HONNOUJI HOTEL..の看板が、かぶき町っぽくなぃ?
    そんなちょっと消化不良気味に太秦を後にして、次は下鴨神社へ

    糺の森の光の祭、、やたら「の」で繋ぎすぎじゃね?なんて思いつつ、入り口入ったあたりからまだ明るいにも関わらず、森のライトアップがココロをはやらせます。
    それが、夜になるとこんな感じ、、

    LEDライトが刻々と森を染めていきます

    中でもメインイベントがこちら

    境内の中です

    500円はらって15分入替制でこの不思議空間に入れます

    これらのボールも色が変わっていきます

    光のボールが色を変えながら夜の闇に浮かんでいます。
    こちらは有料エリアとなっており、500円払って、ものすごーい行列をクリアした人だけが観れる、、ハズなんですけど、境内のスキマから牢屋に群がる囚人のように群がるヒトヒトヒトw

    写真ではわかりづらいですが、この格子のスキマから写真を撮ってる人たちが囚人ぽくて、なんか笑えましたww
    そんなイベントを終えて名古屋へ無事戻ってきました。かなり歩いたし、暑かったし、、で、とっても疲れたけど、めっちゃ楽しかったw
    というわけで、結局円山公園には行かなかったけれど、新顔なポケモンや銀魂グッズ各種などなどゲットしたり、普段は滅多に買わない自分用おみやげを買ったり、、と超内容充実な1日となりました。

    またそのうちふらっと京都しちゃおうかなw

    嵐山でピジョンくんとツーショット

    太秦でゲットした新顔くん

    自撮り写真もたくさんでしたぁ
    さて、、セルフィー試しに買ってみよかな、、、
    2015-09-06 10:27 | カテゴリ:Travel
    事件発生ww

    福岡出張ついでに長崎まで足をのばして週末長崎満喫しての本日日曜。
    今日は朝ホテルを出て福岡経由飛行機で名古屋へ帰るだけ~の予定が、、、、

    「雨のため福岡行き9時台の電車はすべて運休となりました」

    のアナウンスwwwww

    なんですと!?

    結局1時間遅れ10:20発の特急に乗ることとなったわけですが、この時間だと定時博多着12:13という前提でギリギリ福岡空港発13:15に間に合うというタイミングです。

    ANAに電話したら、遅延証明書があれば手数料なしで空いている飛行機に振替できるとのことですが、時間があまりにギリなので逆に証明書もらってる時間のロスが大きいんですよね。
    結局13時までにカウンターに到着すれば出発を待ってくれるということなので、電車が12:30までに博多に着けば間に合いそうです。
    とにかく博多に着いたらダッシュで福岡空港に向かいますっ!

    毎回毎回私の旅にはトラブルはつきものですが、、日本語で対応してもらえるのはありがたい。。
    いや、今はそういう問題ではない、、か

    さて、無事13:15の飛行機に乗れるでしょうか???

    定刻、、いゃ、、、最悪12:30までに博多に着いてくれよおお
    2015-09-06 06:57 | カテゴリ:Travel
    福岡への出張ついでに長崎まで足をのばしました。

    初長崎ですw

    到着した長崎駅はつい先週ここで大規模なライブをやった地元有名人福山雅治一色となってました。


    寄せ書きボードや


    曲紹介パネルやら


    顔ハメボードなどあったりして

    地元有名人として市をあげて応援している感じがハンパないですね。
    それもよくありげな便乗商戦系ではなくて本当に応援している感じがとてもいいw



    そんなパネルを見たりしながら駅をでると、地元物産展をやってまして、、一周してる間に名物各種食べ歩き状態。
    あれもおいしーねー
    これもおいしーなー

    。。長崎到着して1時間経過

    なのにまだ駅から1歩も出ていない、、(ー ー;)
    こんなことで本日のプラン消化できるのだろーかーー??
    なんて不安になりつつも、なんかめっちゃ楽しいよねーっと
    今回は同じ会社で同じ仕事をしている、北海道仙台名古屋の3人組でいざ長崎の街へ繰り出します。

    長崎の街は市電がはしってるのでそれを使って回ります。
    去年広島行った時も市電走ってたけど、ここの市電は広島のとは違ってかなりレトロな感じでして、製造年月が書いてあるプレート見ると私よりも2年先輩な車体だったりしてます。



    中華街、グラバー邸、眼鏡橋と王道な観光地を三人で九州の方言を遊びで使いながら巡ってきました。

    そうバィ
    行くバィ
    よかとぉ~

    楽しいバィ、、、後に楽しかバィにレベルアップ

    なんて感じでの女子三人長崎旅の締めはお食事しながら日常業務についての座談会。
    同じ仕事をしている中でこんなやり方あんなやり方をあれこれと話しては新しい発見やら今後の業務での参考になることなどなど、かなり有意義な時間を過ごすことができました。

    またこんな機会あったらいいなと思いながら長崎の夜は過ぎていきました。



    唯一グラバー邸近くで見つけたご当地銀魂グッズ長崎バージョンと福岡バージョンw

    2015-09-05 00:24 | カテゴリ:Travel
    お仕事で福岡に来ています。

    お仕事なんです。

    お仕事のハズなんですw

    でもめちゃ福岡満喫モード入ってますww

    イカが、、ものすごくうまい、、、



    こんなにうまいイカは初めてかも

    モツ鍋もうまいし、ラーメンも食べに行ってきたww





    すっかりお仕事だということを忘れてますが、実は研修会の講師だったりするので出番の2時間だけはきっちり講習しましたよw

    こういう出張は大歓迎だねぃ

    また講師派遣要請お待ちしてますとアピールしてまいりました。

    あーおなかいっぱぁい。。

    で、、ホテルに戻って近くのコンビニで買った
    冷凍みかんがまたうまいのだ



    明日はお休みなので、このまま長崎まで足を伸ばしてこようと思ってます。
    2015-07-20 06:54 | カテゴリ:Travel
    この三連休で八ヶ岳へ行ってまいりました。

    今回は一人旅ではなく、友人・家族連れでもなく、ネットで上がった企画に参加という旅仲間募集的なサイト「Trippiece」でのツアーでした。

    これは以前にも栃木の廃校でハロウィン仮装パーティーしましょうという企画に参加したこともあり、二度目のお泊まり企画となりましたが、今回は「40才以上限定企画 星を見に八ヶ岳へ行きましょう」という内容でした。

    もちろんネットであがった企画なので、知らないひとばかり、関東から来る人関西から来る人総勢14名のオトナな遠足となりました。

    知らない人ばかりで楽しめるの??

    そんなことも言われたりしますが、同じ年代で星を見たいという同じ思いで集まった人たちなのですぐに打ち解け、まるで以前からの知り合いとの旅のようにまさにオトナの遠足を楽しんだ一泊二日の旅となりました。

    わたしもそうですが、どこか行きたいけど一人じゃなくて誰かと行けるといいなぁとは思いつつも、周囲にはなかなかそういう人がいないという人が結構いるんですよね。
    そういう人たちにはありがたいサイトとなってますので興味ある方は一度のぞいてみてください。

    Trippiece
    https://trippiece.com/

    という前置き長くなりましたが
    八ヶ岳では八ヶ岳倶楽部・清泉寮・天文台を観光してパノラマの湯で温泉に浸かり、夜は星空を見上げ、宿泊先のペンションで遅くまで飲んでおしゃべりして、本当に楽しい時間を過ごしてきました。

    八ヶ岳倶楽部では俳優の柳生博さんがいらっしゃって、気軽に写真撮影もして下さったのがすっごいうれしかったなぁ~



    速度の遅い台風に気をもまされたこの三連休ではありましたが、無事満天とはいえないまでも雲も切れて星空をながめることもできました。



    天の川はみれなかったけど、このリベンジは来月ハワイマウナケアで果たしたいと思います。

    2015-03-25 22:08 | カテゴリ:Travel
    さて、送っていただいたお友達と別れ、一人伊香保温泉石段街の前に立ち、そこにそびえる365段の石段を仰ぎ見る。。



    思ったより急だな。。(ー ー;)

    泊まるところは、この石段の中腹。。
    荷物をもって、手すりにつかまりながら一段づつ上がっていきますが、、マジかなりキツぃww

    足が痛いというよりは、、体力がなぃ!?
    しんどぃわ。。orz

    がんばってあがって本日のお宿、吉田屋さんに到着。


    決してキレイとかステキとかという形容詞の合うような宿ではないけれど、自宅にいるかのような妙な落ち着き感と、朝晩部屋食というのはありがたい。
    お風呂も渋くて「the 温泉」って感じ



    ちょっと休憩して、散策に

    まずは、伊香保温泉露天風呂


    石段のてっぺんからさらに奥へ奥へと歩いて10分ほど、やっぱ温泉は露天風呂だねぃ
    長風呂してても、辛くないw

    その後散策しながらお宿に戻って夕ご飯とお風呂をすませたら、、、爆睡ww
    夜のお散歩が。。orz

    翌日はチェックアウトしてから、足湯と石段の湯に入り、水沢観音へ

    ここには日本三大うどんである「水沢うどん街」があるということで、行ってきましたが。。

    料亭を彷彿させるような立派な佇まいのお店でいただく、お高級なおうどんって。。
    なんかちょっとちがうようなものを感じてしまったわけですね。



    たしかにおいしいんだけどね。
    そんな違和感のなか、、しかしおいしいおうどんをいただいてきました。



    あとは観音さまにお参りして、帰路となりました。

    仕事ついでの旅行ではありましたが、十分リフレッシュして帰ってまいりました。

    あ、そうだ
    帰りの高崎駅で、ゆるキャラグランプリなぐんまちゃんに会えましたよ


    ちょっとトクした気分です~♪
    2015-03-22 18:26 | カテゴリ:Travel
    埼玉上尾に出張できたついでのふらっと群馬編。二日目は富岡製糸場~伊香保温泉です。

    この日は地元に住んでいるお友達がつきあってくれたのでクルマで移動できて、ラッキーでした。

    朝9時30分くらいには乗りたいと思っていたSLがホームに入ってくると聞いたので、行く気満々だったけど。。
    前日夜中2時過ぎまで路上でしゃべりこんでしまっていたせいか。。朝にはもうSLなんかどーでもいいやぁってな気分で結局見ることはできませんでした。。が、待ち合わせの地元のお友達がちょうど駅まで来た時にSLが来たらしく、、動画に撮っておいてくれたのを見せてもらって。。あ~っ!やっぱり見に行けばよかった(T_T)大後悔。。orz

    ま、そんなことは速攻忘れて、まずは富岡製糸場へ。



    さすがに世界遺産に登録されたばかりということでたくさんの人がいて、無料のガイドツアーに参加してまいりました。
    何の予備知識もなく来たわけですが、明治時代の女工さんが働く職場と聞いて、、劣悪な環境の中にほとんど身売り状態で出稼ぎに行かされているようなイメージを持っておりましたが。。イメージ撤回ww
    全然そんなモノではなく、、就業は朝の8時から夕方5時。毎週日曜は休み。という今の日本の8時間労働のきっかけとなった。先進的な職場だったようです。
    そんな40分ほどのガイドツアーでした。


    イメージキャラクター お富ちゃん

    富岡製糸場を出たあとは、ふらふらと周辺のお店をのぞきながら町散策。

    ここで見つけた「下仁田ねぎ」てんぷらの看板ww



    迷わず店に入り、ランチタイムとして、うどんと一緒に注文。



    うまかった。。
    そして、ミッション達成b

    下仁田ねぎの苗とかも売っていたのだけど、クルマならともかく新幹線の旅では、、さすがに買うのも、、と、やめといたww
    いや、でもネギの苗っていいですよね~♪

    あと気になったのが「ホルモンあげ」ののぼりw



    いや、これ、いくしかないっしょ??



    って、、これ。。(ー ー;)

    ちくわ揚げやああああああああ
    サギwww

    どこがホルモンww

    つきあってくれていた友人いはく。。
    このへんではちくわ揚げをホルモン揚げって言うよwwって

    ぐぐってみると、でてくるでてくる。。
    群馬県B級グルメ、ソウルフード等々の紹介記事ww

    じゃあなぜホルモン揚げというのか調べたところ、ちくわが腸の形に似てるから、、ってww
    似てればその名を語ってもよいのか!?
    似てるからってその名を使うことは、ひとつ間違えれば著作権侵害だのパクリだの言われる世の中ですよ!?
    なんてことを思いつつも1本60円の地場グルメを頂いてまいりました。

    あとは、昨晩路上で話し込んだおねぃさんオススメのこんにゃくパークに時間あれば行きたいと思ってましたが、残念ながら行くことはできませんでした。
    ここはこんにゃくのテーマパークだそうで、無料でこんにゃくバイキング食べ放題だそうですよw

    そして、本日のお宿の伊香保温泉までクルマで送ってもらい、お友達とはここでお別れ。
    また会う日があるのかないのか、でも次来る機会があったら、こんにゃくパーク必須ww
    あ、SLもww
    なんて話しをしてSee You

    伊香保温泉、到着です。
    2015-03-22 17:57 | カテゴリ:Travel
    埼玉上尾出張ついでに群馬県までやってまいりました。

    今回のミッションは「SLに乗る」「おじゃマップでやっていた高崎屋台村へ行く」「富岡製糸場へ行く」「下仁田ねぎを食べる」「伊香保温泉で湯治」といった5つです。

    1つ目のミッション「SL乗車」は、高崎駅についてすぐに、みどりの窓口へ行きましたが残念ながら売り切れておりまして断念。。

    2つ目のミッション「高崎屋台村」はちょっと前にテレビのおじゃマップでやっていて、絶対行ってみたい場所としてチェックしていた場所でした。
    駅から近くだと思ってましたが、意外と離れており、場所違ってるんじゃないかという心配しつつも目的の屋台村に到着。



    高崎ホルモンの看板にそそられて、焼肉屋さんに入ると狭いお店にちっさいカウンター。
    満員に入ってもマックス8-9人くらいでしょうか?ここにあるお店すべてが同じ作りだそうです。
    こういう雰囲気のお店って、松山の屋台もどきのワインバー以来かも?
    わくわくしながら、あれこれと注文して、ビール飲みながらお肉を頂きます。
    ホルモンも軟骨もおいしかったw
    ちょっと一度に頼みすぎたのか、、テーブルがいっぱいになってしまいましたけどね(ー ー;)



    となりに座っていたおにぃさん三人組もやはりおじゃマップを見て来たって言ってましたけど。。
    この日は金曜日
    テレビで紹介されたらもっとたくさんの人がいるんじゃないかって勝手にそう思ってたんだけど、ここはそんな事もなく。。その焼き肉屋さんだけじゃなくて他のお店も、数人のお客さんはいるものの、満員という感じではなく、それがとても不思議な感じがしちゃいました。
    でも、まぁ駅からここに向かう途中、おされな感じのお店が何軒かあったので、地元の方はあえて屋台村ではなく、おされなお店に行ってしまうのでしょうかね?

    おなかもいっぱいになったところで、この日は終了と思いきや。。
    ホテルに向かう路上ですれちがっただけの人と長々と話し込んでしまいましたww
    袖触れ合うも他生の縁とも言いますが、袖すらふれあっていない、すれちがっただけの人と何でそんなに話すことが、、いやそもそも、なぜ話し込むような事態になったのか。。(ー ー;)

    ホテルの前に松屋があったので、「あ、松屋がある」と声にだしたら、すれちがったその方が「松屋はそこにありますよ」とww
    そこからなんか2時過ぎまで長々と話し込み、別れのきわにはメアド交換までしてしまぃましたw

    旅途中に限らず、ご縁というのは人生の中でも大切なミッションですよね。

    焼き肉屋さんでとなりにいた三人組のおにーさんたちや、路上ですれちがっただけのはずのおねぃさん、あと屋台村と翌日の観光につきあってくれた地元のお友達。
    ここに来なければ会えるハズもなく、語ることもなかったハズな人たちとのご縁を大切にしたいなと思った群馬1日目・・高崎編でしたっ!
    2014-06-22 17:24 | カテゴリ:Travel
    そうだ、柳川へ行こう!

    先日めちゃ久しぶりにウナギ屋さんへ行って、やはりウナギ屋さんで食べるウナギはおいしいなぁと思っていたところで、ふと柳川を思いついたわけです。

    柳川がどこらへんにあるのかもよくわからないまま、黒川温泉から戻ってから行けるのかどうかもわからないまま、漠然と、柳川でウナギ、、、そんなイメージだけが膨らんでおりました。

    とりあえず、ネットで博多からどうやって行くのかとか、ウナギのおいしい店くらいはぐぐりましたけどね。
    実際行けるかどうかは、まぁ当日決めようかなくらいのつもりでいましたが、結局行ってしまいましたよww

    黒川温泉からバスで福岡天神まで約3時間弱。着いてから西鉄特急にのって40分で柳川に着きます。

    行く途中の電車の中で「本吉屋」というウナギせいろ蒸しの発祥のお店に行くことを決めて、あとは時間と相談して川下りをするかどうかってところかな?
    そんな程度のスケジュール(それをスケジュールと呼べるのかどうかわからんけどww)
    なんせ、そのウナギ屋さんは休日お昼時は行列1時間以上は覚悟するようなことが書いてあったから。。

    柳川へ行くのに1時間
    ウナギ屋に行って、行列して1時間20分
    席について食べ終わるまでに40分

    ここまでで3時間かかってしまうわけですよw
    当然また博多に戻るのも1時間かかるわけですから、、川下りするのに、それだけで1時間かかるとなると、、

    と、まあそんなことを考えながら、まずは目的のウナギ屋「本吉屋」さんへ

    結構な行列でしたねー


    でも思ったほどの待ち時間でもなく、30分くらいで席に通してもらえました。

    頼んだものは、せいろ蒸し定食 4100円也w

    せいろ蒸しと肝吸、お漬物のほかに、ウナギの酢の物がついております。


    ウナギの酢の物
    これは今まで食べたことのない味で、めちゃうまかったですねーっ


    そしてこちらが、柳川一と言われる「本吉屋」のうなぎせいろ蒸しです。

    熱いっ!
    せいろからあがったばかりの豚まんを食べるようなそんな感じの熱さですっ
    うなぎもおいしぃ。。
    タレも私の好み。。

    やっぱ来てよかったあああ

    お昼から4100円の定食食べるなんて、そんな贅沢は旅先でないとなかなかできないしねw
    普段は王将のギョーザ定食くらいですからね。。

    満足のお昼ご飯を予定よりも早く終わらせることができたので、次は川下りでしょb

    規模は違うけど、ベネツィアのようだよなぁ~と思いながら、舟に乗り込み、船頭さんの語りや歌をききながら1時間ほどの川下りです。


    こちらが船頭さん



    途中橋の下は、このように頭を下げて通ります。



    あっという間の1時間でしたww
    ほんと早かったw

    そんなところで、柳川観光も終わり、博多に戻り、最後のミッション、、

    博多駅で、だるまラーメンを食べる!

    友達にすすめられていたので、帰りはここでラーメンを食べようと決めてましたっ!



    うまかったーっ
    (こればっかwww)

    トンコツラーメンは臭いのが苦手なんですけど、ここのは全然臭くないし、意外とあっさりしてましたね。

    食べて飲んで、食べて食べて食べて、、、の今回の旅行、、いえ、福岡出張は、週末にかかっていたおかげでものすごい充実した満足の3日間でした。

    つか、、3日で濃すぎる盛りだくさんの内容でしたねww

    まぁ国内旅行はなんとでもなるさぁと思うと、あまり考えないで動いてしまいます。
    今はスマホあるから、ホント便利ですよね。スマホのおかげで、無計画さに拍車がかかったような気がする。。

    そんなわけで、今帰りの新幹線の中です。楽しかった旅行、、いえ、出張でした。
    家に着くまでが、出張ということで、あと3時間ほど新幹線の中で過ごします。
    名古屋終点の新幹線なので安心です~b
    2014-06-22 13:13 | カテゴリ:Travel
    宿泊先の壱の井さんにチェックインし、まずはお風呂を、、って、すでにここに着くまでに4軒の温泉めぐりをしておりましたけどねw

    こちらの温泉は、、今回まわった中でも一番私の好みの温泉でしたっ!

    岩風呂の大きさ、硫黄の香り、きも~ち濁ったお湯、お湯の温度、などなど私の中での「The岩風呂」ってなところでしょうか??
    冷たい雨が降っている中で入る露天風呂もいいもんですよw
    ずっと入っていてものぼせないですねw





    誰もいなかったので撮ってしまいましたよb

    やっぱ硫黄臭はほしいですね~

    でも、硫黄のせいで、つけていたシルバーリングが、、ブロンズ色に変色してしまいましたっ!!
    (ハミガキ粉でこすれば元に戻りましたけどね)

    温泉っていいな~

    慌ただしく4軒の湯めぐりしてきた最後に入った宿泊先の温泉が一番気に入ったというのはラッキーでしたねw
    のーんびり、ゆーったりとお湯と雰囲気と硫黄の香りを、楽しみました。

    ただ、残念なのが、露天風呂と内湯が別の場所にあるため、内湯に行くためには、一度浴衣を着て移動しなければならなかったことかなぁ。


    こちらは内湯。
    宿泊客専用となっております。


    光のくゆり加減がよいですね~


    湯の花をとってみたw

    ふやけるくらいにお湯を堪能した後は、お食事タイムです。
    お部屋食になっているので、時間になると運んで来てくれます。


    これが全貌w

    鮎とマスのお刺身とか、馬刺し、和牛の網焼きがメインですかね。
    満足のお食事でした、、中でもやっぱ黒毛和牛は、、うまかった、、、


    量的なボリュームは控えめではありましたが、色んな土地のものを揃えていただいて、満足のお食事となりました。
    、、強いていえば、ビールは土地の地ビールをジョッキでいただきたかったなぁ、、と
    選択肢は瓶のアサヒとキリンのみでした。。

    お食事の後は、、気づいたら寝てましたww

    湯疲れですかねー?
    お風呂って結構体力使いますものねw

    街歩きもかなり坂も多く、距離はたいしたことはなかったけれども、歩き疲れたというのもあったかもしれませんね。

    爆睡入って気づいたら明け方でしたよ。
    露天風呂が7:00からと聞いていたので、それまで布団でゴロゴロしながら、さて、本日の予定はいかに??などとよからぬことを考えながら過ごし、7:00とともに、露天風呂へGo!

    そして本日のスケジュールは、このあと朝ごはんして、9:30のバスで福岡に戻り、そのまま電車にのって柳川へウナギを食べに行くのだーっ!

    短い時間ではありますが、盛りだくさんの内容で動いておりまする。。。

    2014-06-22 08:41 | カテゴリ:Travel
    かなり前から、一度行ってみたい場所のひとつとして、ここ黒川温泉がありました。それがとうとう実現したということですねw

    実際きてみて、期待を裏切らない場所ですね~🎵

    観光案内所で温泉手形なるものを1200円で購入し、おすすめの温泉を教えてもらって、雨が降る中、街歩きしながら目的の温泉をめざします。



    この温泉手形は、1200円で3軒までの温泉に入ることができる、割引回数券のようなものですね。
    熊本県なだけあって、くまもんデザインとなってますw

    まずは観光案内で教えてもらった「黒川荘」へ



    大きな内湯と二つの露天風呂がある、今回行った中では大きな規模の温泉でしたね。
    小さな露天風呂だけで洗い場もないようなところが多い印象ですが、ここは内湯も大きく髪を洗いたい人にはいい場所ですかね?

    次に行ったところは、やはり観光案内で教えてもらった「新明館」というところ。
    ここは、観光案内で聞く前に街中をぶらぶらしているときから、目についていた場所でした。
    川沿いにあって、ひときわ目立つ黒い建物。そしてこの看板w



    入ってみたい~🎵という気になってしまいますよねw

    そんなわけで、いざ洞窟風呂へ!



    ここがお風呂の入り口です。
    はいってすぐのとこに、3人入ったら満員になるくらいの脱衣所があり、そして洞窟風呂に入ります。

    洞窟風呂、、まさに洞窟の中に温泉があるのですが、トンネルになっているところをずぶずぶと歩いていくのですがせまくて暗い中なので、しかももちろん素っ裸のまま歩くのは、ちょっと心もとない、、なと

    ゆっくり浸かっていられるような場所ははいってすぐのところか、トンネルの終点くらいですが、終点は一人しかいられないから、ゆっくりしてたら他の人が来たら、落ち着かないし、入り口のとこもそう広くないし、人が出入りする場所だからわやっぱり落ち着かないかな、、という感じで、結局1周しただけですぐでちゃいましたww

    ここは名物風呂なだけあって、話のネタにはいいですね~🎵

    でたところにある囲炉裏で他のお客さんとちょっと話をしたりできて、楽しかったですよw



    3軒目に行ったのは、ネットで黒川温泉ランキングをみて、1位になっていた「いこい旅館」

    ここは硫黄の香りがしてて、温泉っぽぃなぁ~という感じが強かったですね~🎵

    温泉は立ち湯といって、深い温泉と普通の温泉があります。
    立ち湯は天井からロープで竹を吊ってありお湯に入る時に、体操競技の平行棒のような感じで、竹を脇にかかえて沈まないように、または、そのまま足を浮かせることができて、この浮遊感はたまりませんね~🎵
    かなり深いのではいる時はちょっとびっくりしましたけどねw



    次は、やはりランキングで2位になっていた「のし湯」



    ここは個人的好みとしては一番よかったかなぁ。
    温泉の見た目が私の中で、これぞ露天風呂というイメージにぴったり。



    誰もいなかったので撮ってしまいましたw

    落ち着きます~🎵
    この雰囲気w

    やっぱ色んな温泉を楽しむのも温泉地の醍醐味ですが、目的はやはり、のんびりお湯に浸かれることと、リラックスできて癒されること。
    それは周囲の風景だったり、温泉の大きさ、レイアウトだったり、温泉のお湯の香りや、温度などなど。

    総合すると、私の好みとしては「のし湯」さんかなぁ

    黒川温泉めぐりは、情報があまりないのと、あったとしても、それぞれ個人的好みによって違うだろうから、何を基準にして選ぶのかってのはむつかしいですね。

    観光案内所でもらうそれぞれの紹介が載っているパンフレットを見ても、どれがいいのかなんてわからないし、、まあこういうのも旅のご縁とくらいに思って街歩きしながら、ここはいってみようかなと思えるところにはいるのがいいかもしれないですね~

    温泉手形1200円で入れるのは、3箇所。
    それ以上に入りたいときは、それぞれでお金を払って入るわけですが、だいたい500円くらいかな?
    あと、コインロッカーが100円でノーリターン式となっております。。
    脱衣所はただカゴがおいてあるだけなので、私なんかは、一眼レフカメラとかあるからさすがにカゴに放置する勇気なく毎回100円払っておりました。
    温泉めぐりのときは、身軽が一番ですね。


    100円ノーリターン式コインロッカー

    温泉手形ってのは、それぞれの温泉の直接収益にはならないんでしょうかね?
    受付するときも、手形の有無を聞かれることは一度もなく「お一人様500円になります」といわれることに、ちょっと違和感あったんですよね。
    コインロッカーで稼ごうなんて、、セコイような気もするけど、それを使う人は間違いなく自分とこの宿泊客ではないから、せめてロッカーの維持費くらい、、という感じですかね?

    と、そんなところでそろそろ宿泊先に戻らないと、、という時間になってきたので、「壱の井」さんへ。。

    こちらは、次のブログにて~🎵
    2014-05-25 09:12 | カテゴリ:Travel
    3泊4日のUSJ&大阪旅行を終えて先ほど帰宅りましたw

    昨日は会う予定をしていた人が都合悪くなって、急遽予定を変更となり、この日はタコ焼き食べ歩きとなりましたよんw

    ユニバーサルスタジオジャパンの近くにあるタコ焼きミュージアムにて3軒ほどの食べ比べと、その後はアメ村に行って2軒と、合計5軒のタコ焼きを食べ歩いてまいりました。


    こちらはタコ焼きミュージアム


    そしてこちらがアメ村


    お店によって全然味がちがうよなぁと、まさに食べ比べですね。

    大阪タコ焼きランキングでくぐってみると、今回行ったお店がやっぱ上位にランクインしてます。

    好み色々だけど、外はかりっと、中はふわっふわというのがやっぱ人気ですかね?
    中がとろっとしてるのはおいしいけど、、(熱いww
    揚げ玉でちょと食感にアクセントついてたり、だしの味で勝負してきたりと、お店それぞれの特色があって、こうやって連続で食べ比べていると、そういうのがよくわかりますねw

    どこのが一番とかっていうのは、まぁこの際はなしとして、また次回大阪へ行く機会あったら、たこ焼き食べ比べには、またチャレンジしてみたぃと思いましたよww

    ゴロあわせの「多幸八喜(たこやき)」ってあて字も、なんかみてたら、幸せになるような気がしてきたし。。
    ここ1年ほど、ロクなことのない毎日ですが、タコヤキ食べて幸せになれる、、にちがぃないと思い込むこととしますw

    3泊4日というと結構海外旅行並の日程でしたが、大阪をたっぷり楽しむことができました
    毎日飲んで食べて。。と、体重計にはしばらくのれないなと思いつつ、すっかりリフレッシュです。

    また明日からがんばろーぉ
    2014-05-23 17:40 | カテゴリ:Travel
    昨晩より友達と大阪に来ております。
    行ってみたかった、鶴橋の焼肉屋さんにいって、今日はユニバーサルスタジオジャパンで遊んできました。

    鶴橋ってはじめていったのだけど、目的の店さがすの、、タイヘンだったわ(ー ー;)

    せまーい路地っぽいとこをウロウロして、やっとみつけたーっと思ったら、結構並んでるしw



    でもまぁ回転よく、15分待ちくらいで席にはつけたのでよかったかなw

    メニューみると、みたことないような名前のものも結構ありましたが、一緒にいった人が内臓系は苦手だったようなので、まぁ一般的なものをいくつか頼んでビールのんで、、といった感じでおなかいっぱい、、、堪能させていただきました。


    やっぱ大阪は食べあるき?
    今晩は、お好み焼きかな??
    友達の案内でこれから夕ご飯にいってきます~🎵

    そしてやっぱり、、の
    最近の旅の楽しみでもある、ご当地銀魂グッズがまた一つ増えましたw
    今回はジャンプショップで買ったので、ご当地ものだけじゃなくて、一般グッズもGETですww


    2014-05-10 20:09 | カテゴリ:Travel
    お泊りのできないお友達と、日帰り旅行の限界に挑戦する旅、第二弾b

    「日帰り広島、原爆ドームと宮島の旅」

    朝新幹線にのって広島駅へ
    駅を出ると、路面電車にびっくりw
    だって路面電車っていうから、1両の電車かと思ってたのに、、海外でいうところのトラムですかね?
    4両くらいのラッピングにつつまれた派手な車両が走ってるではありませんかw
    路面電車のイメージからはほど遠いものでしたねー
    なんかそこらへんからすでにワクワクですよぉ



    広島駅からその路面電車でまずは原爆ドームへ

    降りてすぐのところにそれは建ってましたね。写真やテレビでは何度も見た事のあるあの姿です。



    何枚かその姿を写真に収め、ちょうどお昼時間になり、近くにあったお好み焼き屋さん「長田屋」さんへ

    広島焼きというと、焼きそばの入ったもののイメージですが、ここでは「うどん」の入ったものがあり、迷わずわたしはうどん入り、、をw



    友達が焼きそば入りを頼んだので、半分ずつして食べ比べしたところ、、はっきり言って、、うどんのが私は好きだww

    昼間からお好み焼きとビールで、今回の旅の始まりを乾杯b

    昼間に飲むビールのうまいことww

    食べ終わって外へでると、行列が。。
    タイミングよかったにぃ~

    食後原爆資料館を一通り見て、宮島へ移動。再び路面電車に揺られて宮島口経由船で宮島へ渡ります。

    宮島はまさに観光地ですねw
    土産物屋さんが並んでいて、人もめちゃ多いし、鹿もいるw



    店の入り口にどかっと陣取り、中にはいるなら、俺を倒してからゆけ!とばかりに観光客を威嚇する鹿w



    厳島神社を一通りみて、本日の広島観光は終了。
    広島駅に戻って新幹線にて帰宅となりました。

    新幹線で2時間の距離は日帰りの限界かなぁと思っておりますが、もう少し距離を延ばしたりすることも考えてみて、日帰り弾丸ツアーはこれからも企画したいなと思ってます



    最後の一枚は宮島で撮った露出失敗の真っ白写真ですが、憧れの地ウユニ塩湖の様な雰囲気があったので、ちっと画像加工を加えてupしちゃぃましたw

    というわけで、広島の旅記録でしたぁ

    2014-02-21 10:23 | カテゴリ:Travel
    札幌から夜行バスで7時間ほど。
    そんな時間で北海道を横断できるって、、なんか意外な感じもしたのだけれど、朝にはきっちり到着です。
    朝ごはんと温泉がセットになっているホテルのプランで、屋上露天風呂から外の流氷をながめます。

    見た感じ、、しっかり流氷あるし、この分なら今日の流氷ツアーも大丈夫ねw

    そして朝ごはんを終えて、いざ流氷ツアーへ!



    流氷だよ~🎵

    数日前から、毎日流氷情報見てて、、なかなか接岸しないなぁと心配していたのですが、、やはり私は運がいい!
    オーロラ、青の洞窟に引き続き、今回もどうやら接岸したばかりだったようです~



    こんな風に、ウェットスーツに身を固め隊列をなして流氷のうえを歩いてゆきます。



    流氷ってのは、氷の固まりが海に浮かんでいる状態なので、、決して湖が凍結してスケートリンク状態になっているものではありません。
    こんな感じで小さな氷は、、当然不安定でバランス悪くすると。。



    海に落ちますww

    夏にテレビのバラエティ番組で、プールに浮かぶフロートの上を走っていくゲームみたいなものを想像して頂ければ、近いものかなと思いますww

    不可抗力で落ちる場合もありますが、せっかくなので、わざと流氷の海にダイブですw



    あ、アザラシの群れ発見!
    違いますっっ!!

    そんな感じの流氷ツアーでしたが、流氷を間近で見れるだけじゃなく、流氷の海で泳いだり、氷の上でバランス感覚養ってみたり。。と、なかなか普通では体験できない時間を過ごしてまいりました。

    さて、次回は、午後のツアー
    知床の原生林ミニトレッキングツアーのお話です