2013-05-16 20:48 | カテゴリ:2013KotaKinabalu
    コタキナバル旅行者が楽しむというと、、海と熱帯雨林のジャングルというのが定番なのでしょうかね?
    その他、世界遺産のMtキナバルトレッキングというものもありますが、私が参加したのは
    ジャングルクルーズとマンタナーニ島への1dayトリップです。

    ジャングルクルーズは、お昼すぎ出発で200RM

    ホテルでピックされてから、クルマを走らせること2時間ほど
    クルーズのスタートポイントはすっかり観光地化されております
    IMG_0326.jpg
    自然のまま。。というイメージからはほど遠い、きっちりと整備された施設がそこにはあります。

    到着後、おやつtimeということで、バナナのフリッターとお茶またはコーヒーのサービスがあります。
    fc2blog_20130504012410061.jpg

    そして、ボートに乗り込みリバークルーズのスタートです。
    fc2blog_201305040112456a0.jpg
    ボートは2艘
    ほとんど日本人でしたが、外人さんも数人

    熱帯雨林のジャングルの中をボートは進み、あるポイントに船が寄せられました。

    「何かいるのかな??」

    そう思った直後w
    IMG_0342.jpg

    さるじゃーーーーーーーんぷw

    1匹じゃないw
    3匹4匹と続いてジャンプww

    え。。(--;
    これって。。。まさか(やらせ???

    だって、船つけたと同時にさるがジャンプするんですよ??
    ディズニーのジャングルクルーズだって船頭さんが「おおーあっちをみろおおお」と言えばその方向で何かがおこる。。とか(ーー;

    そんな疑惑に満ち満ちておりますが、、ジャンプしたさるは間違いなく「テングザル
    IMG_0372.jpg
    写真みてわかるかな?
    お鼻がテングのように長いのですよぉ

    このテングザルはボルネオ島固有種のおさるさんで、このジャングルツアーも、このテングザルを見るのがメインとなっております。
    それだけに、、やっぱ見せないとまずぃとか、、そんな、、ごにょごにょ。。。

    その後、またボートで進んでいきますが、そのあとは、木につかまっている、まぁ野生のおさるさんといったいでたちの状態を何回か見ることとなります。
    お写真パチパチとたくさん撮りましたが、

    fc2blog_20130504011826424.jpg

    fc2blog_20130504011448b4c.jpg

    まぁちょっと距離があるので、こんなところが精一杯

    そんなクルーズも2時間ほど、、結構時間長かったですよ
    そうしているうちに夕暮れとなり
    fc2blog_201305040128213e4.jpg
    ステキな夕焼けを楽しませてもらい、船は船着場に戻ります。

    戻ったところで、晩御飯TIME
    マレーシア郷土料理のブッフェです
    あ、、写真なぃやあww

    このときは、ボートで一緒だったカナダから来ていた男性と、お話ししながらのお食事でしたw
    このヒト、、結構日本に詳しい。。漢字で「徳川家康」だの「木村拓哉」だの。。書いて色々おしゃべりしてくれましたよ。

    お食事後は再びボートにのって、今度は「ホタル鑑賞」です。

    マレーシアにはどんなホタルがいるんだろぉかとワクワクです

    船をだしてちょっとした場所にホタルはいました。
    日本のホタルだと水辺を乱舞するというイメージですが、ここでのホタルは、1本の木に群がってます。
    細々としたヒカリなのですが、点滅しててクリスマスツリーのようです。

    。。ここで、なぜこの木だけこんなにホタルがいるのだろぉか。。というギワクを持ったのはナイショb
    IMG_0660.jpg

    ホタル鑑賞のあと、光源のないジャングルのなか
    ボートのライトを消すと、そこは満天の星空です。

    ずっとながめていたぃなぁ。。そんなふうに思わせてくれる星空は、ツアーの中のポイントとして追加してもいいんじゃなぃのかなって思ってしまいました。
    なんとなくやらせっぽぃようなものがいくつか見えているこのジャングルツアーでしたが、この星空はなんの装飾もない自然そのものなんですよね^^

    天気に恵まれたおかげで見れた星空ですが、やはり光源のない世界ってのは、普段なかなか体験できないわけですから、うれしかったですね^^

    そして元来た場所に戻る途中。。。
    船がエンジンを止めました

    また星空鑑賞TIMEなのかなと思った直後
    闇の中で何かが動きましたっっww

    「ワニ???」

    「えwwwまじww」

    でもワニよりずっとでかぃww

    水牛ですw
    水牛の群れが、川の中にいたのです
    それが驚いて岸にあがっていったわけですが
    こっちに向かってきたらどうすんだよww
    かなり至近距離だったよww

    そんなサプライズもあったりして、このジャングルクルーズは終了です。

    コタキナバルに来たらぜひ参加してみてくださぃねえ^^

    スポンサーサイト
    【ジャンル】:旅行 【テーマ】:マレーシア
    コメント(0) | トラックバック(0)
    2013-05-10 20:47 | カテゴリ:2013KotaKinabalu
    宿泊したホテルは「NOVOTEL(ノボテル)」

    街の中心部からクルマで15分ほど離れているため、買い物とか食事等が不便かと思っておりましたが、隣接している「One BORNEO」という大きなショッピングモールがあり、、ホテルから直接そのモールに行くことができ、かなり便利です。

    fc2blog_20130503055602b6d.jpg
    ホテルのエントランス

    fc2blog_20130503055701f27.jpg
    お部屋・・狭くもなく、広くもなく、まぁいたって普通のツインルームです。

    fc2blog_2013050305574940e.jpg
    シャワールームはガラス張りですww
    もちろんブラインドがありますケドw
    一応シャワーブースだけではなく浴槽もあり、お湯をはることもできます。
    でも、シャワーカーテンがなく、、すぐに床が水浸し。。(--;
    使用後のバスタオルは、だいたいそのまま床に敷いてましたよ。。

    部屋のテレビは日本のNHKもやってましたね
    何気にそこらだけ日常っぽかったですよぉ

    このホテルでいいなと思ったのは。。朝食ブッフェの品数の多さですね
    そこらへんのランチブッフェ並の品数がありまして

    普通にパン、ソーセージ・ハム類、他野菜とフルーツといった一般的なものはもちろん
    惣菜モノが多いんですよw

    DSC01337.jpg
    写真にはあまりたくさんはのっていませんが、ビーフンやおすしといったメニューから
    春雨スープやら、炒め物、焼き物、煮込みもの。。。
    全種類制覇はムリwwというくらい、色々なメニューをそろえてました。

    ここんところヨーロッパいってたときのことを考えると、、クロワッサンとチーズとハムそしてカプチーノ。。以上bb
    みたいな朝食メニューのイメージが強かったので。。余計にここの朝食バイキングの品数の多さに、、もうね。。朝からガンガン食べちゃってましたよw

    ホテルの設備、朝食の品数等、、ホテルに関しては◎ですね

    但し。。街の中心部からはクルマで15分くらい離れております。
    ふらっと街の中心部へ行ったり、疲れたらホテルに戻ったり。。ということがちょっと手間かかりますね

    一応、OneBORNEOとWARISAN Square(ワリサンスクエア)との間でシャトルバスが運行しており、無料で乗れるようですが、、OneBORNEOの方からはそのような案内看板がでておらず、どこからのるのかはっきり言ってわかりませんでしたね。

    ホテルの人に聞いてもシャトルバスのことは教えてくれずに道路をはさんだ向こう側に街へ行くバス停があるから、それにのっていけば中心部までいけるよ。。なんて言うから、シャトルバスはないのかなと思ってしまいました。。が、実際ワリサンスクエア周辺を歩いていたら、OneBORNEO行きのバス停があったので、帰りはこれに乗って帰えることができました
    DSC01488.jpg
    バス停の場所はワリサンスクエアをでて海側の道路にあります
    多分このあたり
    無題
    1時間に1本あるようなので、時間を合わせれば便利かも??

    シャトルバスの行き先はここショッピングモール「OneBORNEO」
    DSC01458.jpg
    こちらがそのショッピングモール
    色々なお店があり、レストランやお店だけではなく、マッサージ屋さんや、アーチェリー場などもありますw

    DSC01472.jpg
    アーチェリー屋さん
    実際に弓をうつことが出来ますb

    マッサージ屋さんやアーチェリー場については後日改めて書かせていただこうかと思っています^^


    【ジャンル】:旅行 【テーマ】:旅の情報・準備
    コメント(0) | トラックバック(0)
    2013-05-07 02:00 | カテゴリ:2013KotaKinabalu
    ただいまコタキナバル空港での搭乗待ちなぅです。
    深夜便なのでお店もあいてないし、寝るには中途半端だし。。というわけで携帯などいじってみたりしてます。

    今回はどこに行くとか、そんな話もまったくなぃ状態でたまたま目に入ったHISのこのツアー。
    5月2日の仕事が終わってから空港に行って間に合う時間の出発。
    4日間の連休でもギリ5日間にできる日程で往復深夜便を使うことで、中3日を目一杯有効に使えるスケジュール。
    しかも、着いた日はそのままホテルに入れて、帰る日は出発時間までいられる、アーリィ&レイト対応で、本当にいい企画でしたね。
    すっかりHISの策略(!?)にのっかってしまぃましたよw



    実際どんなところという予備知識もなく、まぁツアーだから何もしなくてもいいかなという安心感もあり、旅行前にガイドブックを買うこともなく、今回の旅行に突入しました。

    結果。。
    予想以上に楽しかったですよw

    ホテルが中心部から離れてたから、不便かなとも思っていたけど、大きなモールが隣接していたおかげで何も困ることもなく、かえってなんでもそこですますことができるという便利さはよかったですねw

    一応旅の日記はこんなところですが、また記録としてボチボチだらだらと書いていくかもしれませんので、またよかったらのぞいてやってくださいまし
    【ジャンル】:旅行 【テーマ】:旅行記
    コメント(0) | トラックバック(0)
    2013-05-06 10:12 | カテゴリ:2013KotaKinabalu
    5日間といっても、正味3日間の今回の旅行、本日は滞在最終日となりました。
    今日は特に予定もいれてなかったので、朝もゆっくり目です。

    まだ街散策もしてなかったので、本日は街の中心部へ。
    サンデーマーケットなど散策しつつ、大きなショッピングモールをウロウロw

    そうしていると、やはり目につくのは、マッサージ屋さんの呼び込みです。
    まぁ値段も安いし、、ランチしたあとにでも。。と思って、とりあえずランチする場所を求めてウロウロ。。

    モールの地下にあったフードコートのようなところに行くと、現地の人であふれておりますw
    現地の人が多い店はおいしいとは思いつつ、セルフブッフェのようなスタイルは、私たちにはちょっとハードルが高いようにも思えましたが、お店の人がメニューを持ってきてくれたので、それでナシゴレンとミーゴレンをオーダーして無事完了b

    味は。。
    うーん、やっぱりフードコートのごはんですね。
    フードコートに人が多いのはおいしいからというだけの理由ではなさそうですね、、それは日本でも同じかw

    ランチ終了後、マッサージしてもらいにワルサンスクエアへ。
    ここはマッサージ屋さんがたくさんはいっていて、競合もあるせいか価格は昨日いったところよりも安く、内容も色々あるし、値引き交渉もできました。

    フェイスマッサージのセットがあったお店に入りました。
    60分のボディマッサージと30分のフェイスマッサージで60RM
    昨日よりお得ですよ。
    そのお店は白衣を着た女性が呼び込みしてたので、ちょっと安心感があって入りましたが、、実際施術してくれたのは、私は女性でしたが、男性がやってくれる場合もあるようですw
    パンツ一丁の姿で男性にマッサージを受けるとか。。ゼヒお願いした、、ぃぇなんでもありませんw

    マッサージ中はやっぱ気持ちいいね~
    途中ウトウトしてたのかな?
    昨日はちょっと痛かったときもあったけど、今日はそういうこともなく、極楽極楽~でしたよ。
    フェイスマッサージはほとんど覚えてなぃので、やっぱ寝てたのかな?

    終わったあと、再び街をウロウロ
    シーフード屋台の場所にいってみたけど、全然おなかすいてないし、、のぞいただけで終わりです。

    そして、シーサイドにあるアイリッシュバーへ。
    やっとビールにありつけましたよw

    ここはイスラム国なので、ほとんどのお店ではお酒おいてないんですよね。
    行きの飛行機以来のビールだーっ
    ギネスの黒ビールだよーっ
    飲むっぅ


    コタキナバル最後の晩餐は、ここアイリッシュバーでギネスと、フィッシュ&チップス、サラダでした。


    右上のフィッシュ&チップスの魚フライ。。でかww
    白身のさかなでおいしかったでーす。

    夕暮れとともに、明日の帰国とほの翌日からのお仕事を思うと。。非日常から一気に日常ですね(ー ー;)
    【ジャンル】:旅行 【テーマ】:旅行記
    コメント(0) | トラックバック(0)
    2013-05-04 23:55 | カテゴリ:2013KotaKinabalu
    リゾート地ですからぁ~♪
    海でしょw

    というわけで、本日は朝から、マンタナーニ島ダイビングツアーに参加して来ました。

    バスで2時間ほど走った船着場から船で1時間弱くらいのところにその島はあります。

    到着後、まずはシュノーケリングということで、ライフジャケットをつけてのシュノーケリングです。

    私のコンデジは防水仕様なので、一緒に海の中まで連れていきましたよw

    で、冒頭の一枚ww



    My Foot


    シュノーケリングのポイントは、そう深くなく、足がつきそうな場所でしたね。
    ライフジャケット着てるから、沈む心配もしないし、珊瑚の間を泳ぐさかなをみたり、セルフ写真撮影に励んでみたりww

    ランチの後はダイビングです。
    私は3回目の体験ダイビングですが、一緒にいった子は初めてというのでちょっと不安気ではありましたが、チャレンジですねb

    船の上でレクチャーを受けて、いざ海へw
    船のヘリに腰かけて、背中からどぼーんっ!です。

    海に入ると、インストラクターのおにーさんが来て、大丈夫??とジェスチャーしてくれます。
    私は浮いてしまってほとんど水面に近かったので、おにーさんがジャケットの空気を抜いて沈めるようにしてもらいました。
    そして海底までロープが、張ってあるので、そこでロープに捕まりつつ、ゆっくり海底まで降りていきます。
    途中耳が痛くなるので、耳抜きしながら、呼吸をゆっくりつづけながら。。

    海底まで降りたらあとはしばらく他の人が揃うまでそこで待機です。
    呼吸や耳が落ち着いてきて、周囲をみわたすと、水深は5mくらい?
    太陽の日差しがさして後光のようになっています。
    砂地ではありますが、珊瑚のあるところにはさかながちょこっとおりますね。

    そして、インストラクターのおにーさんに続いていよいよ海中散歩です。
    私はは空気抜かれ過ぎたのか、ほとんどナマコのように海底をずるずると進んでいるような状態でしたが、事前のレクチャーでジャケットに空気を入れる方法も聞いていたので、ちょっとやってみたところ。。

    浮きましたよw
    あっさりww

    水面まで。。。

    インストラクターさんが来て、また空気抜かれて、再び海底張り付きです。。(ー ー;)

    珊瑚あると足とか手がいたいのよね。。(ー ー;)

    まぁあまり手を煩わせるてもいけないと思って、、海底ギリのあたりでパタパタと泳いでました

    進んでいくと、大きな珊瑚礁がありまして、やっぱそこはさかながたくさんw
    インストラクターさんがエサをまいたら、ぶわっと来ましたよw
    水族館のようですね~

    結構長い時間もぐっていたような気がします。
    海底をはいづっていたのは。。ナイショb

    ダイビング終わったあとは再び船とバスでホテルに戻ります。

    今日は泳いだし。。疲れたよね
    というわけで、ちょっと気になっていたマッサージ屋さんへ。

    60分のボディマッサージ60RM(1RM=31円ほど)
    2000円かからないならやってみよぉかという感じで入ってみましたよ

    パンツ一丁になって全身オイルマッサージしてもらえます。
    気持ちいいけど、時折ゴリゴリとか、ぐきっとやられたりするので、翌日にはちょっとあちこち痛かったりしましたねww
    まぁでも、ストレッチとかやったあとでも同じような感じなので、身体ほぐして、血行がよくなったのは間違いないかなとw
    まぁ値段安いから、無茶でなければよぃかなと?

    こんなところで3日目は
    【ジャンル】:旅行 【テーマ】:旅行記
    コメント(0) | トラックバック(0)
    2013-05-04 00:08 | カテゴリ:2013KotaKinabalu
    ボルネオ島といったら、やっぱ海でのリゾートよりも熱帯雨林のジャングルのイメージではなぃかなと思いますが、本日はそのジャングルのなかをボートでクルーズしつつ、野生のサルとかを観るツアーにでかけてきました。

    まずは到着するとウエルカム軽食セットということで、お茶とバナナよフリッターとチマキがでました。

    バナナのフリッターおいしかったですよww

    そしていよいよボートに乗ってクルーズのスタートです。



    こんな感じで船から野生の動物を探します。

    お、おさるさん発見w


    このおさるさんは、天狗サルといって、ボルネオ島固有種らしいですね。
    鼻が天狗のように長いのです。

    こういうときは、フルサイズの6Dは長さが足りないですね。。(ー ー;)
    距離があるので、寄って撮ることはムリです。。



    1時間半ちょっとのジャングルクルーズでは、結構遭遇率高かったですよw
    エサとかおいて、餌付けしているんじゃないのだろうかと思ってしまう場面もチラホラ。。

    夕方になり、ジャングルの夕焼けです。。



    いいですね~
    何枚もシャッターきってしまいましたよ

    一旦スタート地点に戻り、マレーシアローカルフードの夕食です。
    カレー他野菜を炒めたものやチキン、フルーツなど、おいしかったですよぉ

    さて、夕食後は第二回夜のジャングルクルーズです。
    目的はホタル。
    FireFlyというらしい

    これがですねぇ。。
    想像してたものよりステキでしたよw
    木にとまってるんでしょうねぇ
    その木がまるでクリスマスツリーのように光が点滅しています。
    説明しにくいけれど、暗闇に光るホタルってステキです。

    かすかな光だし、船の上で三脚もないので、ブレは仕様ですb

    ホタルをみたあとは戻り始めますが、、光源のないジャングルの中なので、、星空綺麗でした。。

    闇の中て川のなかになんか黒い山のようなものがいくつか。。
    何だろこれ?
    と、思った直後!

    水牛でしたあああああ
    何頭もいたああああ、こちらに驚いたのか陸にあがっていきますww
    こっちに突進してこなくてよかったよおお
    あまりにいきなりだったので写真はありませんw

    こんなサプライズ付きとは。。

    そして再び星空を見ながら、戻ります。

    船の中で居合わせた一人旅の日本人女性とカナダから来ていた男性と色々おしゃべりしていたので、彼らとメアド交換などをしてお別れしました。

    なかなか充実の一日でしたよ
    【ジャンル】:旅行 【テーマ】:旅行記
    コメント(0) | トラックバック(0)
    2013-05-03 06:00 | カテゴリ:2013KotaKinabalu
    名古屋セントレアから5時間半ほどで、コタキナバルに到着。

    最近ヨーロッパ方面が続いていたので、、5時間なんてあっという間という感じw
    というか、ここんとこ不摂生による寝不足のせいでしょうかね、離陸後運ばれてきたごはん食べた直後に爆睡入りまして、気がついたら、まもなく当機は着陸態勢に入りますとのアナウンスw
    そりゃあ、、名古屋からあっという間ですわね(ー ー;)

    そんなわけでコタキナバル空港に到着。ロビーに出ると民族衣装のおねぃさんがビーズのネックレスをかけてくれましたよ

    ああ、、ツアーなんだな。。と感じた瞬間ですw

    そしてバスにてホテルまで、
    ホテルではチェックインの必要もなく、配布されたキーをもってそのままお部屋にダイレクトインです。



    ホテルはノボテル、街の中心地からはちょっと離れているようですが、大きなショッピングモールに隣接した新しいホテルのようです。

    お部屋の広さはまぁまぁ


    でもバスルームがガラス張りですww


    まぁブラインドありますけどねw

    そんな感じでただいま朝の5時。
    日本は1時間なので6時かな?
    ちょっと寝ますぅぅ

    おやすみ。。
    【ジャンル】:旅行 【テーマ】:旅行記
    コメント(0) | トラックバック(0)
    2013-05-02 19:45 | カテゴリ:2013KotaKinabalu
    今年のGWはカレンダー通り。
    前半の3連休と後半の4連休です。
    この日程でどこか行けないかなと思っていたところ、なかなかいいツアーがありましたよ。

    HISのツアーで、マレーシア、コタキナバル5日間です。
    5日と言っても、本日5月2日仕事が終わってから空港へ向かえる時間の出発なので、この短いお休みではありましたが、日程を有効に使える内容になっております。

    多分HISもそこらへんを狙って組んだツアーなんだろうな。
    普通だと名古屋からは直行便がない場所だけど、チャーター機で行くことで効率よくなってます。

    さて、そんなわけで、会社をきっちり定時に上がり、今空港へ向う電車の中です。

    今回はリゾートということで、旅行を決めてから、がんばってダイエットなどしてみたりして、気合十分ですw

    正味3日間ですが、ダイビングしたり、ジャングルクルーズなど、海とジャングルを楽しんできたいと思ってまぁす。

    また、現地からもUPできたらしていこうと思いますので、お時間ありましたらのぞいてやってくださいまし。
    【ジャンル】:旅行 【テーマ】:旅行記
    コメント(0) | トラックバック(0)