2017-08-13 15:16 | カテゴリ:StarWatching
    ペルセウス流星群を見に海岸へ。
    お月様やら雲やら、、星の観測には悪い条件も多かった中ではありましたが、目視での流星確認も多く見ることができました。
    撮影では、自動シャッターでかなりの枚数撮りましたが、写っているものはザンネンながら一枚もありませんでした、、

    月明かりの中ではありますが、かろうじて天の川ゲット
    この場所は月明かりがなければ、、本気で真っ暗な海岸です。。
    野生のシカが群れて歩いてたり、、クマ注意の看板があったり、、と、街とは違った怖さがあります。
     
    前方にシカww
    写真では1頭ですが、ほかにもたくさんいました。
    今晩もう一度撮りに行ってみるかな
    スポンサーサイト
    2017-07-22 00:34 | カテゴリ:StarWatching
    、、といっても特別な場所に来ているわけではなく、ダンナの実家なうですw
    天気はあまりよくない感じですが、星が出ていたので撮影開始してみました。

    雲が多くて、、左右カットしてますww
    でもしっかり天の川撮れてますb
    ダンナの実家の庭先にて..
    2016-09-09 21:16 | カテゴリ:StarWatching
    今日は雲もなく、月がなければ名古屋でも少しは星見ることてまきるかな~?なんて思いながら見上げた夜空に何か違和感、、、?

    お月さまの下にかなり目立った三角の星の配列が、、
    こんな目立つ配列ならなんかの星座なのかなー?と、お気に入りの星座アプリ「星座表」を見てみると。。

    月を頂点に、土星、火星とさそり座のアンタレスが描くお空の四角形だったのです。
    月や惑星はいつも同じ場所にいるわけではないので、こんなに一つところに集まってるんじゃ、もしかして結構珍しいことなのでは??
    「月」「火星」「土星」「アンタレス」
    そんなキーワードでぐぐってみたところ、やはり数十年に一度の出来事なようです。
    国立天文台サイトをみると

    8月頭あたりから火星がさそり座を横切っていたようです。
    さそり座のアンタレスという名前は「アンチ タレス(火星の敵)」から名づけられているようで、この二つの星が近づくことは珍しい事のようです。
    そんなふと見上げた星から、ギリシア神話なイメージを膨らませる週末のひとときでした。
    2016-09-03 17:20 | カテゴリ:StarWatching
    金曜有給取って昼神温泉方面へドライブ行ってきました。
    目的は星を見る聖地として有名なスタービレッジ阿智へ以前から行ってみたかったこともあって、2ヶ月ほど前から、新月近くのこの日に照準あわせておりました。
    高速使わずに253号線を走って行きましたが、思ったよりかなり近い。
    253号線沿線の治部坂高原では100万本のコスモス園があり、そこに寄ったお写真はこちら

    このリフトはワンコも乗れます。満開のコスモスがキレイでしたあ。

    初ドライブ(帰省は除く)で大はしゃぎなハルくん。

    そして、目的のスタービレッジ阿智へ
    こちらはワンコ料金500円で一緒にあがれます。但し、ゴンドラ内ではバッグに入れる事が条件で、持ってない人にはレンタルケージ(500円)もありました。ハルくんは自前のリュックに収まって楽チン

    顔出しはokのようでした。この状態でゴンドラへ乗りこみます。

    そして芝生広場で思い思いの場所にレジャーシートを敷いて、寝転んで待機です。
    夕方あたりから、どんどん雲が広がって心配でしたが、一斉消灯のときには、すっかり雲も晴れ、キレイな星空を見る事ができました。
    消灯時間はたったの30分。その間にも雲がかかってしまったり、また見えてきたりの繰り返しではありましたが、自然相手の天然プラネタリウムですから、見れただけでも十分かな?

    一見雲だか天の川だかよくわからないけど、雲が切れたときに撮った天の川ですww
    結局降りてからの方が完全に雲が切れており、そこを出て帰る途中で見た時が一番ステキだったかも?

    天の川と織姫彦星です。わかるかな~?
    2014-11-19 23:07 | カテゴリ:StarWatching
    子供の頃、住んでいた場所がプラネタリウムのすぐ近くだったこともあり、毎月プログラムが変わるたびに通っていたという時代を過ごした経歴もありましたが、大人になるにつれ、下を向いて歩く事が多くなり、空を見上げる機会なんて、とんと減ってしまってました。

    おばはんになってからではありますけれど、空を見る「ココロの余裕」も大切だよねと、ここ数年ほどは、夕焼けがキレイだったとか、雲の形が面白かったとか、日食やら月食の経過を眺めてみたりとする機会も増えてきております。

    そんな折、名古屋市内の自宅からでも結構星はみえるもんだなというのに、昨日はじめて気がつきましたよ。

    ニュースでやっていた「獅子座流星群」が街中でも見ることができるらしいと聞いて、自宅窓から空をみたところ。。



    結構星が見えるもんですねww

    びっくりしましたよw

    オリオン座の3つ星はともかく、頭の部分の3つ星も見えるし、その上の方には、くしゃっと固まっているように見えるスバルも目視できるではありませんかw

    結局目的の獅子座流星群は見れなかったんですけどね、でもすごくトクしたような気分になってベランダに三脚立てて何枚か写真撮ってましたw

    私の中では今「星」がマイブームです⭐️

    iPhoneの「星座表」という無料アプリがなかなか優れもので、これを立ち上げては、空と見比べて星座探しなどを楽しむ今日この頃です。

    iPhoneアプリ
    ESCAPE VELOCITY LIMITED「星座表」
    https://appsto.re/jp/__iMu.i