2015-01-04 21:13 | カテゴリ:2014-15Iceland
    コペンハーゲン経由で成田空港まで戻ってきました。
    ここからは国内線乗り換えですが、6時間ほどあるので、まずは旅行保険会社に電話をして手続きなどを聞いて、成田空港にキャッシュレスで診てもらえるクリニックがあるというので行ってきました。。が、いた先生は専門外らしく、明日にでも整形外科受診してくださいねと言われて湿布の張り替えをしてもらっただけで終わりました(ー ー;)
    しかも、それで15000円(ー ー;)
    キャッシュレスちゃうんかぃw
    あとで保険会社に請求してくださいねということでした(ー ー;)
    まぁ立て替え払いの場合もあるとは聞いていたけど、それなら、こなくてもよかったよぉな。。(ー ー;)

    受診の後、まだまだ時間あるので、初詣しに成田山まで行ってきました。
    成田空港から次の駅らしく、元々そのつもりで御朱印帳も持ってきたのです。

    電車乗って行って参道歩いて、初詣して、御朱印もらって、再び成田空港まで戻ってきましたが、日本のお正月の雰囲気だけでも味わえてよかったなとw



    今年はどんな年になるのでしょうかね
    仕事、プライベート、健康、金運、などなど少額の御賽銭の割に盛りだくさんの願い事してきちゃいました。

    それと最近集め始めた御朱印もらって、ちょっとご満悦



    明日からはお仕事だし、まぁその前に整形外科受診ですけどね。
    また日常の毎日が始まりますね

    またがんばってお仕事して、次の旅行に備えて基礎体力をつけないとですね。

    次はゴールデンウイーク!

    がんばるぞーっ!
    スポンサーサイト
    2015-01-02 09:53 | カテゴリ:2014-15Iceland
    オーロラハンティングツアーに参加しました。
    ひどいガイドにあたってしまいました(ー ー;)

    あまり天気のよくない状況下でのオーロラハンティングツアーでしたが、郊外にでると雲が完全に切れていて、バスの中からでもオーロラを確認できる状態でココロが弾んでおりました。

    その後バスを停め、正面には大きくたなびくオーロラが見え、急いで三脚を立て撮影に入ろうとしたところ。。周囲の光害がひどい!
    フラッシュはたきまくり、バスはヘッドライトつけっぱ。。しかも道路脇に、バスをつけただけなので、普通に道路を走る車のヘッドライト、テールランプ等等等
    でも大きくたなびくオーロラをとにかく撮りたい一心で試し撮りをはじめたところ、ガイドさんが場所移動するからバスに乗れとのこと。



    たしかにこの道路脇じやぁマズイとおもったのかねー?と、せっかく見えてるオーロラに後ろ髪引かれる思いはあるもののバスに戻り
    次の場所へ、、、

    次降ろされた場所、、って
    何ここwww

    あいかわらずの道路脇
    しかも草原に雪積もったような場所で足場の悪さこの上なく、じやあオーロラは、、って!
    さっきのと全然ちがーう>_<
    街灯りの上にかすかに、、



    他の客も怒り出して、さっきの場所に戻れと詰め寄り、再びバスは走り出すのでした。。

    そして降ろされた場所。。
    さっきの場所ではなく、相変わらずの道路脇、しかも交差点近くのため双方向からクルマが来るとか。。(ー ー;)
    さらに街灯り激しく、そして何よりも。。
    雲が完全に覆っているというww



    このガイドあり得んww
    最初の場所は雲もなく、大きくオーロラも出てたのに、移動する意味がわからんww
    確かに道路脇で明るいから、、移動かと思ったら、移動先も結局道路脇なら、そういう意味で移動したわけじやない。

    最後の場所は二番目の場所よりまだマシだけど、オーロラないしw
    でもガイドは、「あのあたりに目には見えないけれど美しいオーロラが!」と言い張るw

    ないしw

    雲と月と街灯りしか見えんしww
    つか、、目に見えないものをそんなに元気よくオーロラだと言い張ってもらいたくないよねw


    「あのあたりに目には見えないけれど美しいオーロラが!」と言われた方向の月と雲と街灯りの写真ww

    しばらくすると雲の切れ目からうっすらとそれらしきものを見つけ、試しに撮ってみると、、


    出た!

    ガイドさんが、名誉挽回のごとく、諦めてバスに戻っている人に、オーロラでてるよー!
    って、、

    いや、これオーロラだけどね
    最初のとこに戻れよおおおお>_<

    このオーロラも目視できるほどではなく、雲の切れ目からほんのちよっとだけ現れて消えて(隠れて?)いきました。

    このガイド、あくまでオーロラは見えると言い続け、挙句の果てには、他のバスでは見えていないと言うw

    いや、最初の場所から動かなければ、光害はともかくオーロラを堪能することはできたんだからね?

    帰りのバスの中で、明日名前を受付で言ってくれれば無料でこのツアーにご参加頂けますと案内してるけど、、(ー ー;)

    普通オーロラ見えたら、そういう補償ないハズだけどね?
    自分悪いの認めたね?

    最初から見えてなければ、、いやちょっと譲歩して、最初の場所からよりよい場所を求めて移動するにしても、最初の場所に10分でもいいから留まってほしかったですね。

    しかしアイスランド
    オーロラ率高いねw

    雲さえなければ。。。

    日付かわって本日は1月2日
    さて旅もあと一日
    最後の日はブルーラグーンという温泉で旅の疲れ、、というか、負担をかけた身体と左脚を癒して、明日朝には帰国となります。

    オーロラチャンスもあと一回
    最後に女神さまは微笑んでくれるのでしょうか


    2015-01-01 23:46 | カテゴリ:2014-15Iceland
    レイキャビクからのメジャーな日帰りツアー「ゴールデンサークルツアー」に参加しました。

    最初の立ち寄り先のショップで

    購入!

    装着タイプのスパイクです。
    今更感ありますけどね。。
    でもないよりは、絶対いい!ハズw

    、、今日はずっと雪
    新雪の上を、サクサク歩く分には、、いらなぃんじゃね?

    いやそんな事はない!ハズw

    今日のツアーは、ゲイシールの間欠泉

    ゲイシールの間欠泉は、かなーり高くまで吹き出していて、見てても楽しいですね。
    昨日の花火をちょっと思い出してしまいましたよw
    地球の息づかいを感じることのできる場所ですね。私的にはこういうところ大好き

    すごーくでかい滝Gullfos

    雪がめっちゃ降ってきて、寒かったけど、気温的にはマイナス2-3度くらい?

    ここで撮った写真を年賀状化してみました


    最後に行ったのは、ヨーロッパプレートとアメリカプレートが地面に露出している世界でも珍しい場所ギャウ

    観光的説明を始めると長くなりそうな場所なので割愛ww

    まぁありきたりな観光ツアーではありましたが、ここに来たら押さえておきたいメジャーどころを一気に回る人気ツアーです。

    昨日のカウントダウン花火大会の写真も年賀状化してみました。

    この写真めっちゃお気に入りなんよね。
    花火の数が少ないのはザンネンなんだけど、新年を迎えようとする雰囲気がでていて、しかもレンズについた雨がいい感じに光りボケを作ってくれたり
    超広角レンズの歪みがいい感じに出てて、お気に入りb

    さて、今晩はオーロラハンティングツアーに参加してきます。
    雨の毎日、そして今日も朝から雪という中ではありますが、女神さまは微笑んでくれるのでしょうか??

    では行ってまいります

    2015-01-01 06:59 | カテゴリ:2014-15Iceland
    あけましておめでとうございます

    アクシデントに見舞われながらも、なんとか楽しく旅を続けさせていただいております。

    コンナ私ではありますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

    昨晩のニューイヤーイブはアイスランドでは街中で毎年恒例の大花火大会でした。
    夕方くらいから、延々と上がり続け、クライマックスは年越しから新年です。



    節操なく上がり続ける花火ですが、間近であげるので迫力満点です。







    花火の後はホテルに戻って、3人でビールで新年の乾杯です。

    外には雪が。。
    アイスランドに来てからの初雪です。
    ずっと雨でしたからね、、




    無事(!?)新年を迎え
    元旦の朝は、持ってきたおもちで朝ごはんです。



    今日はこれから、ゴールデンサークルツアーに参加してきます。
    2014-12-31 18:57 | カテゴリ:2014-15Iceland
    本日は氷河湖と氷河トレッキングのツアー日です。


    まずは氷河湖と海岸散策しその後氷河トレッキングとなるわけですが、さすがにこの足ではムリなので、クルマ周辺で待ってますということにして、近くを一人散策しつつ風景を楽しんでおりました。
    氷河トレッキングは行きたかったけど、ここは見るだけでも十分楽しめる場所ですね。
    氷河が間近にせまっていて、なんか、、

    アイスランドに来たぁ~

    って、初めて感じたように思えます。
    今はその氷河が間近に見える場所に腰掛けて、トレッキングに行った人たちのお帰りを待っているところですが、イタリアのチンクエテッレのお気に入りの場所で風景を楽しみながら時間を過ごした時のことを思い出しましたよ。



    迫りくる氷河
    冷たく澄んだ空気
    そして、時折氷が落ちている音でしょうか、何かが崩れ落ちるような音がこだましているサウンド

    トレッキングができなかったのはザンネンでしたが、かわりにこの風景を一人で堪能できる幸せを感じながら。。
    何気に贅沢な時間を過ごしてますw
    見渡す限り誰の姿も見えないアイスランドの氷河でボッチですよ?
    超レア体験なんじゃないかとw

    今は12月31日午後14:13
    日本ではまもなく新年を迎える時間となりました。
    私はその時間、ここアイスランドのバトナヨークトル氷河を臨むポイントにて、皆様の新しい年がステキなものとなりますようにお祈りさせていただきます。

    ・・・

    時間経過し、ただいま22:00となりました。
    レイキャビクのホテルに入り、3人で日本から持参した年越しそばをいただきました。



    レイキャビクでは年越しは街中で大花火大会というのが恒例らしく、こうしている間もひっきりなしに花火をあげる音が聞こえてきます。

    年越しそばを食べつつホテルの窓からも花火が見えましたよ。



    レイキャビクの花火大会は街中で市民がそれぞれあげるので、本当に街中であがるようです。
    もちろんクライマックスはカウントダウン。
    私たちもその時間に合わせて街中に年越しと新年のお祝いをしにでかける予定です。
    2014-12-31 17:23 | カテゴリ:2014-15Iceland
    おととい、アイスランド観光初日の最初の立ち寄り先での不本意なケガとなった、右足首の捻挫ですが、それから2日ほど時間に余裕ある範囲でひたすら冷やし続け、最初に比べればすこしはマシになってきたのかな?

    今回非常に残念な事となったこのケガですが、幸いなことにいくつかの持ち物その他がケガをサポートしてくれることとなりました。

    まずは消炎鎮痛剤と消炎鎮痛成分入りの湿布
    もちろんこれは元々の左脚ふくらはぎの肉離れが悪くなったりしたときのためと思ってもってきたものですが、これがなければ即病院行きでしたね。。
    湿布なんか普通そんなに持たないだろっていうくらい持ってましたからね。。(^_^;)
    7枚入りが5袋ww



    次にジップロックの袋
    バッグに入れておいても荷物になるわけではないけど、なんかに使えることもあるかな?という程度で持ち物に入れていたわけですが、、
    これがあったお陰でケガした直後からその辺にある氷や雪をつめて氷嚢代わりに使うことができました。
    ずっと冷やすことを続けられたのはこれのお陰です。
    アイスランド産天然氷の氷嚢なんて、ちょっと良さげ?
    いや、、実は泊まっているホテルの厨房に足を冷やしたいので氷をくださいと頼んだけど、、なんとこのホテルでは氷がないww
    あり得ないとも思ったけど、複数の人にきいても、探しにはいってくれるけど、ごめんねー氷ないんだわという回答w
    止むを得ず外に氷の調達(採取?)にいく毎日でした(^_^;)



    あと、クロックスのスノーブーツ
    内部がとてもクッション性がある上に、外側は完全に形を保持している製品仕様のため、腫れと湿布、テーピングで膨れた足首を突っ込むと、ブーツ内部で圧迫しそして固めてくれてギブスのような役割を果たしてくれます。
    これのお陰で痛みは感じるものの、素足のままとは違いずいぶんと楽に歩くことができました。

    あと荷物ではありませんが、たまたま先日左脚ふくらはぎを肉ばなれをしたお陰で対処についての知識が新しかった。
    まずは腫れが引くまで冷やす、安静にする、患部の圧迫・固定、、と、たまたま持ち合わせていたいくつかのアイテムで対処することとなりました。
    もちろん素人がやることなので、これが最良とは思えず、医者に診てもらう話もスタッフにしたのですが、「明日行こう」と言われたまま、そのスタッフを翌日見かけることはなかった。。(ー ー;)

    それと、旅行スケジュールがケガをした日はその後何の予定もなく、さらに翌日の今日も午前中だけで午後は何の予定もないという、元気な人には物足りないツアー内容ですが、そのお陰で安静時間が取れました。
    ホテルの場所も氷河ツアーの拠点となるような所なので、他にでかけられるような場所もありません。
    これがレイキャビク(アイスランドの首都、明日そちらへ移動)だったら、でかけたくても出られないジレンマに凹んでいたことでしょうね。。

    この先あと3日間の旅行スケジュールの後4日後には帰国となりますが、初出即病院となりそうですね。。
    そのときに、ちゃんと快方に向かっていればいいのですが。。
    何で医者に診せなかったんですかと怒られることにならないといいのですが。。

    あとは、少しでも右脚捻挫の経過がよくなることと、現状負担をかけまくっている左脚に支障が起こらないこと。。これを祈るばかりです。。

    ケガ後2日経過
    腫れは少しマシになったけど、まだまだ風船人形の様に膨らんでおり、患部は内出血のため大きく青タン状態になってます。。
    グロ注意のため画像はありません(^_^;)

    青色繋がりで、アイスケイブ(氷の洞窟)写真でも。。



    さて本日は氷河観光の後、首都レイキャビクにて年越しです。

    日本の皆様もよいお年をお迎えください。
    2014-12-31 00:07 | カテゴリ:2014-15Iceland
    今回の旅行の中でも、一番楽しみにしていた本日のアイスケイブツアー(氷の洞窟ツアー)に行ってきました。

    昨日捻挫して、行けないかも、、と思っていたけど、なんとかツアーのおにーさんにお手間をかけながらも、行って帰ってまいりました。

    氷の洞窟っていうくらいだから、相当歩くんじゃないのかと心配でしたが、洞窟の近くまでクルマをつけてくれたので、なんとか、手を引かれながら、支えられながら、時にはおんぶ。。してもらいながらww

    行けてよかった。

    ネットで絶景として最近よく紹介されている、ここバトナヨークトルにある氷の洞窟。
    LEDのように青く輝く、そこには息を飲むような光景が広がっております。



    足が悪いなりにも、何枚か写真を撮ってきました。





    一眼で撮るより、コンデジのオートの方がキレイに撮れているという、、(ー ー;)

    ま、そんなことはおいといて、行けて本当によかった>_<



    今日のツアーは午前のこのアイスケイブツアーで終了です。

    ランチして、午後は足を冷やしつつ、明日からの旅行に備えます。


    アイスランド産天然氷でのアイシング模様です。

    アイスランドには湿布がないみたいですね。
    ツアーのおねーさんがアイシングしてくれるときに、わたしが湿布をだしたら、なにこれ?ってな顔して、裏の剥離をめくらずにあしのなかにいれて、タオルでまいてくれたんですよね。。
    湿布知らないのね、、(ー ー;)
    膏薬ってのやっぱ東洋医学なんですかね?

    2014-12-30 13:22 | カテゴリ:2014-15Iceland
    ホテルでの食事の後、誰かがオーロラが出てるぞ~というので、ゾロゾロとそとへ。

    さっきまで、天を覆っていた雲がかすかに切れて、そこにはうっすらとカーテン状のオーロラが見えています。

    カメラを取りにいけるほどのフットワークの軽さを持っていない現状ではポケットに入れていた携帯で撮るしかなかったんだけど、、写っているハズないね。。


    これは前回のブログにものせたっけね
    ほとんど何の写真かわかりませんねw

    そしてその後しばらくして、そろそろ寝ようかという時間に試しに外をのぞいてみると、なんと雲がすべてなくなっていましたw

    おお~私の足だけじゃなくて
    空もとうとう晴れてくれたか*\(^o^)/*
    きっと「はれる」間違いに気づいた神様が、晴らしてくれたに違いないw
    と、いつになく前向き(!?)発言などしてみたりしつつ、空のチェック、、

    ん~うっすらとそれらしいものが。。

    というわけで、一旦部屋戻って、Oさんと一緒に防寒装備して、カメラ持って出直しましたよ。

    あれ、、だよね?

    月明かりの中、ほんとうっすらと雲のような筋が天に虹のようなアーチをかけています。

    オーロラか雲かの見分け方としては、まず、その向こうに星が見えるかどうかということですが、その点では条件クリアなのですが、ほんとうっすらとなので、これでは色が目視では確認とれないくらいの薄さでした。

    まぁ色は目で見えなくても、カメラが捕らえてくれるでしょうと、シャッター押すと。。こんな感じですb







    ビンゴb

    星が透けて見えるのがオーロラです。

    今回のは目視ではこんな色には見えないのがザンネンではありますが、間違いなくオーロラです。

    今はこんなに晴れているんだから、明日もありますが晴れてほしいものです。。

    あ、足の腫れは、アイシングのお陰で少しはマシになりました。出発まであと5時間。。
    私は今日のツアーに連れていってもらえるのだろうか。。
    たとえ、連れていってもらったとしても、、余計悪い状態になってしまうのだろうか。。

    もう少し外の様子を見ながらも安静にしていたいと思います。

    ただ今アイスランドは午前4:22です。


    2014-12-29 23:05 | カテゴリ:2014-15Iceland
    晴れないかなーとはずっと思うような、ここアイスランドのお天気ですがね..腫れましたw足が、、orz

    前回イタリアに引き続き、、やっちまぃました。
    思い切り氷の上で転びました。
    転んだ瞬間、ぐきっという音しました。。

    チーン

    これが俗に言う捻挫というやつでしょうかね?
    骨は大丈夫そうですが、足首のあたり、アイスランドの天気とはうって変わって、晴れ上がり、、いぇ腫れ上がっておりますw


    はれればいいってもんじゃないでしょww
    意味違うしw

    orz

    しかもツアーはまだ始まったばかり
    最初の立ち寄り先でこけたもんだから、、この先ちゃんとツアーが続けられるのかどうかもまだわからない現状です。

    写真はその最初の立ち寄り先
    よく絶景な場所として紹介されている
    すっごく有名な滝、セリャラントス滝

    絶景として紹介されている記事の写真はこちら、夏の写真ですね。
    滝の裏側から風景が見えるということで有名な場所です。



    今の季節は滝の裏には回れず、こちらから見るだけです


    そしてその滝を見た後、クルマに戻る途中で転びましたww
    滑ると思ってたので、柵につかまって歩いてたんですけどね、つかまっていても、気をつけていても、あるくとこが完全に凍結してますからね。ふんばる力がないということですかね。。

    今は
    とりあえず、応急処理として、アイスランド産天然アイスでアイシングなど。。

    時間経過の後、ただ今ホテルです。
    ふくらはぎ肉ばなれ用に持ってきた湿布貼って消炎剤飲んで、さらに冷やしておとなしくしております。

    ずっと冷やしていたおかげか、当初より腫れは引いてきたように思えます。

    明日は実は今回の旅行で一番楽しみにしていた氷河トレッキング。。歩けるのか?!

    続きはまた明日!

    あ、そうそう、夜雨がやんでほんのちょっと雲がきれたときに、うっすらとオーロラ見えましたよ。
    フットワーク超悪い状態なので、写真に収めることはできませんでしたが。。

    携帯で撮ったけどみえないよなぁ~


    2014-12-29 15:24 | カテゴリ:2014-15Iceland
    ケフラビーク空港からバスでレイキャビク市内まで行き、そこから分乗で各ホテルまで送り届けてもらえます。料金は2500円ほど。

    泊まるホテルに到着するも、、玄関カギかかってるし(ー ー;)
    インターホンならしても、応答はしてくれるものの、誰もでてこない(ー ー;)
    まさか。。の、閉め出し??

    寒いよ?
    雨降ってるよ??
    深夜だよ???

    待っていても誰もでてくる気配ない
    何度もインターホン鳴らすけど、応答はするけど、誰もでてこない

    こんなん一人じゃなくてよかったよおおおww
    一人だったら泣くよ??

    私たち3人の他に外人さんのカップルと、計5人がホテルの前でインターホンに向かって、あけてくれー!と訴えつづけます。

    これはどう考えても、ホテルに常駐スタッフいないよね?
    まだ人が来るのわかってて、閉め出す?

    その後カギをあけてもらい、中に入れましたが
    、チェックイン時の対応もはっきり言ってよくない、朝タクシー呼んでほしいというと、朝私に電話くれれば、タクシー呼ぶよ、、ってw
    今頼んでるんだから、朝あなたに電話する意味がどこにあるのよww
    何か聞くと、この封筒の中に書いてあるというし、、サービス業をなんと心得るのかwと思ってしまうような不出来なスタッフさんの対応とホテルの営業方針について閉口した本日アイスランド1日目でした。

    まぁ3人で1万円ちょっとの安い宿だから仕方ないという気もちょっとはあるけどね





    お部屋はキッチン付きのかわいいお部屋です。
    かなり色々そろっててお料理好きな人だったら腕をふるってくれそうw

    お部屋の質はすごくいいのに、価格を落とす基準がスタッフの対応というのは、何となく納得のいかない、、というか、そういう対応に慣れないというお話でした。

    スカンジナビア航空の飲み物代別料金制でも感じたけど、よりよいサービスのためにはお金だしなさいよ的な?
    合理化ってそういうもの、、なんでしょうかね?

    2014-12-29 08:57 | カテゴリ:2014-15Iceland
    乗り継ぎ時間4時間の間でちょっとお散歩という計画でしたが、わたしの荷物だけコペンハーゲン受け取りになっているため、実は半ばあきらめていたのですが、到着時間が20分早かったことと、荷物がめっちゃ早くでてきたおかげで何の問題もなく3人でメトロにのって、ニューハウンという場所へいってまいりました。

    ここはコペンハーゲン観光写真でよくみかける運河沿いにカラフルな建物が並んでいる場所です。

    まぁ到着したのがすでに夕方だったので、、写真でみるようなカラフルな建物観光、、というわけにはいきませんがまぁ雰囲気だけ味わって空港へ戻りました。



    コペンハーゲンにはもう一つ人魚姫の像が観光名所としてありますが、ちょっと離れているので行くことはできませんでしたが、今回ここデンマークは私の海外旅行先のちょうど20カ国目。。です。
    19カ国目だと思ってましたが、バチカンを1つの国と勘定すると20カ国目ということです。

    同サンフランシスコ、ハワイ、グアム。。ミラノ、ベネチア、ローマといった感じで同じ国に何度かいっているので、国の数というと、まだまだですね。
    今回一緒のおふたりは30以上といいますからね~超ベテランさんです。

    そんなわけで、私の記念すべき20カ国目の渡航先となったのは、トランジット中の滞在時間約一時間ちょっとという、ここデンマークコペンハーゲンでした。

    しかし、、ここは物価高杉ww
    デンマークビールのカールスバーグとポテチで約1200円
    しかもそのポテチ、、日本ならコンビニで買っても100円くらいの超小袋のやつ(ー ー;)
    ビールだって500円もしないだろぉに(ー ー;)



    フードコートでもパスタで2500円とか、、
    スタバのレギュラーコーヒーで600円とか、、とても手の出ない価格ですわ

    さてそろそろアイスランドへ向かいます。
    つか、、この飛行機日本人率めっちゃ高いww
    私の周囲日本人ばっかww

    そして今アイスランドケフラビーク空港に到着しレイキャビク行きのバスの中です。

    アイスランド実況!
    ただいまのお天気は!

    「雨!」

    まーさーかーの!
    「雨」ですよ(ー ー;)

    レイキャビク行きのバスはfreewifiなので、、このまま更新しちゃいますね

    アイスランドからの第一声をお届けいたしましたっ!




    2014-12-28 18:50 | カテゴリ:2014-15Iceland
    セントレアから成田経由で、デンマークコペンハーゲンへ。そしてアイスランド航空にてアイスランドケフラビークまでというのが本日のフライトとなっております。

    セントレアでチェックインのときに、普通は預け荷物は最終目的地まで行くものですが、、今回はコペンハーゲンで一度受け取りをしなければならないという説明を受けました。
    コペンハーゲンでは乗り継ぎ時間が4時間ほどあるので街にでようかという話をしていたので、このロス時間は大きい>_<
    しかも、、荷物を出すのは私だけw
    成田からの2人はスルーでケフラビークまで行くらしいww
    そんな話なら、成田で荷物を受け取って成田から再度改めてチェックインすればよかった、、
    でもその時点では残りの2人の荷物がスルーになることがわからなかったので、、これはやむを得ないと思いつつ、このロス時間はイタぃ>_<

    そして搭乗し、ただいま日本海上空10000メートルほどの位置を飛行中です。

    出発前スカンジナビア航空のクチコミを見てて、アルコール類及び2杯目からの冷たい飲み物は有料ということは知っていたけど、
    だいたい飛行機に乗ったらワインやらビールやらを頂いて無理矢理寝れるようにも
    っていくのがパターンでしたが、、有料ですか。。
    さしあたり、先ほど最初の1杯目の飲み物を頂きました。このあとお金払ってビール頼むかどうか悩みどころです。

    さらに、配布されたイアホンで音楽でも聞こうかと思ったけど、、壊れてるのかどうかしらないけど、超耳障りな雑音、、orz
    私だけなのか?!
    いや、周囲見渡してもだれもイアホンつけてない、、、ということは?!

    ここのところはツイてないことが多い私。
    まぁ運が左右しているような出来事ではありませんが、出がけからザンネンなことが続いております。

    あ、でも成田-コペンハーゲン便で、半ば諦めていた窓側の席がとれたのはラッキーでしたねw
    HISのサイトで事前に席を取れるのを知ったときにはすでに妙な席しかあいてなくて、試しに前日(昨日)スカンジナビア航空のサイトで見たら1つだけ窓側があいていたのでそれを取ろうと思ったのだけど、確認画面にならないので諦めていたんです。
    でも、取れてたみたいw
    昨日取ろうと思った席でしたからv(^^)
    帰りの便はやはりHISでは妙な席しかあいてないので、また前日にスカンジナビア航空のサイトみてみようかなと思います。

    そんなことを書いている間にお昼ごはんが配られ始めています。
    さあ、、飲み物どうするっかなー?

    お昼ごはんが終わり、成田をでてから2時間半ほどたちました。
    結局ビールはたのみませんでしたw
    あと8時間半かぁ。。
    ベッドの上なら8時間くらい余裕で眠れそうですがね。。こっから先は持ってきた電子ブックで銀魂コミックスを眠くなるまで読んでいようかと思います。。

    上の行から8時間くらいたったのかな
    まもなくコペンハーゲンです

    眠れたのは2時間くらい、あとはひたすら銀魂コミックス読んでましたww
    この電子ブックを導入してから飛行機での時間が苦にならなくなってきました。
    マンガは読むのも楽だし、面白いし、、(途中笑いをこらえるのに必死だったときもww)
    30冊分くらい入ってますからね~

    ではでは、続きは(多分)コペンハーゲン空港にて~
    2014-12-28 08:23 | カテゴリ:2014-15Iceland
    12月の激務とふくらはぎの肉離れに、風邪っびきと、、そんな困難を乗り越えて(!?)いよいよ年末休みに突入いたしました。
    今回の休みは3月に予約をいれたアイスランド旅行です。

    旅トモのKさんが年末アイスランド行きますが、よかったら~というお言葉にすっかり便乗し、アイスランドってどこよ?というところから始まりました。←イギリスのとなりだと思ってましたw(今だから言える..それはアイルランドだっ!)
    そんな状態だから、アイスランドに何があるのかもよくわからないまま、Kさんと同じ飛行機を予約したのが今年の3月ということです。

    その後旅トモのOさんも便乗し、今回は3人での8日間のアイスランド旅行となりました。
    wifiがつながる限り、体力と時間が許す限り、こちらにリアルタイムで旅の記録をすすめていきますので、よろしければご覧くださいまし^_^

    3人で旅行といっても、ツアーではないので、三人それぞれで航空券を予約し、バラバラに成田に向かい、そこからは同じ飛行機となります。
    (席も並びではありません)
    Kさんは夜行バスで、Oさんは今朝新幹線で、そして私はセントレアから飛行機で成田入りです。

    飛行機で成田入りの私が一番余裕かと思ってましたが、朝が早いため結局前の日にセントレア前のホテルを取って、思いがけなく一番早く家をでることになりました。

    前日のセントレアではイルミ見たり、空港にある風呂にはいったりして、すでに旅行モード突入でしたよ。



    そして朝、無事寝過ごすこともなく(ちと寝坊したけどw)ホテルを出て、ただいま成田へ向かう飛行機の中です。

    お天気は快晴。
    座席は窓側を頼んだんだけど、取ってから、、こんなに天気いいなら左側の窓側を頼めばよかったなぁ。。
    富士山見えただろぉに、、、とおもってたら、やっぱアナウンスで、ただいま富士山がキレイに見えておりますって...(ー ー;)
    残念でしたっ!
    コペンハーゲンからアイスランドの往復は北側の窓側を取ったんだけどね..飛行機からオーロラ見える時あるらしいから、、ね
    富士山は残念だったけど、オーロラみえるといいなー

    さてそろそろ成田に到着です。