-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2015-05-13 22:56 | カテゴリ:2015Belgium
    今回はベルギーだけの予定だったのですが。。
    昨日駅で見かけた赤い新幹線「タリス」がめっちゃ気になって

    「あれに乗ってみたいw」

    IMG_8900.jpg

    それだけの理由でアムステルダム行きを決意しましたww
    持っていたガイドブックがベルギーとオランダが載っていたのと、ホテルロビーにある宿泊者用のパソコンのおかげで、まったくの予備知識はなかったものの、とりあえずPCで電車のタイムテーブルを確認して、あとはパラパラっとガイドブックをみて

    「ブリュッセルから2時間ちょっとでいける」・・名古屋から東京行くのと変わらないねw
    「レンタサイクルがある」・・昨日ブルージュでのレンタサイクルでの街めぐりはめちゃ楽しかったw

    まぁこんな程度の予備知識でとにかく早朝6:21ブリュッセル南駅発のタリスに乗るべく、ホテルを5時30分くらいに出発し、最寄り駅のブリュッセル中央駅へ

    ここで問題発生w

    駅の窓口があいてなぃ、、(ーー;
    券売機で買おうとすると、、国内分しか表示されなぃ。。(ーー;

    切符買えないぞぉぉぉぉ><。

    聞くにも駅員さんらしき人もいなぃww
    仕方ないので、南駅までの切符を券売機で買って、とりあえず発駅の南駅まで行き、あらかじめメモってきた往復分の便名を書いたタイムテーブルを窓口のおねぃさんに渡します。

    「THALYS
    6:21 Bruxelles Midi(ブリュッセル南駅) 8:20 Amsterdam centraal」
    14:17 Amsterdam centraal 16:08Bruxelles Midi」

    今日の電車ですか?
    帰りも今日ですか?

    窓口のおねぃさん笑ってたww
    いいじゃなぃの、、たった6時間弱の海外旅行だって。。(ーー;

    切符を発券して、あと5分で出発だから急いでw
    ホームどっちよ??
    ここ出て右っっw

    走るっw
    ここで乗り遅れるわけにはいかなぃのだw

    つか、、中央駅の窓口めww
    あれがあいてれば、こんなに慌てなくてよかったのにw

    ギリでしたよw

    ホームで駅員さんにキップ見せて、これでいいの??と聞くと
    2つ先の車両だけど、時間ないから、こっからのって2つ先まで行きなさい。。といわれ、、とにかく乗ったw

    DSC01961.jpg

    間に合ったぜぃ。。
    ヨーロッパの電車にしては珍しく、、きっちり時間通りに出発w

    DSC01955.jpg

    赤い新幹線タリス^^
    内装も赤と濃いピンクのツートンなカラーリングがステキw

    ここから2時間はひたすらガイドブックとにらめっこで、さて、、どこに行こうかな~と、地図をみながらおおよそのルートを決めて滞在時間5時間弱のオランダ滞在を楽しまないとですよ^^

    駅到着後、まずは駅に隣接するレンタサイクル屋さんへ

    あ。。。店閉まってるしっっww
    IMG_8686.jpg

    営業時間9:00からだってww
    貴重な滞在時間が削られた上に、9時からオープンのアンネフランクの家にオープン前から並ぼうと思っていた計画が崩れました。。
    まぁ仕方ないので、9時を待って、自転車を借りて、、とにかくオランダアムステルダムの街へGOw

    めざすは「アンネフランクの家」。。到着したら、びっくり。。。(@@
    すでに超長蛇の列www
    ずっと列の最後尾を探していくと。。となりにある大きな教会をぐるっと回るくらい。。

    ムリっww

    IMG_8703.jpg
    写真手前がアンネフランクの家、、そこから先に見える教会をぐるっととりまくように列ができており、、

    IMG_8713.jpg
    最後尾は教会を3面分取り囲んだあたりまできていました。。
    手前の像がアンネフランクの像です。

    行列に並ぶ時間は私にはないので、次の目的地は「花市場」
    オランダといったらチューリップでしょw
    「花市場」という名称に憧れを馳せ、自転車で向かいます。

    IMG_8721.jpg
    花市場。。
    予想していたものとは大きく違い^^;;

    球根や苗を売っている市場でした^^;;

    IMG_8730.jpg

    花市場にはちょとザンネンな感じしちゃいましたけど、ここにチーズ屋さんがあって。。
    そこでは試食もしていたんですが。。
    ココナツ味のチーズがめちゃうまかったああああああ><。
    IMG_8729.jpg

    これ買って帰りたい
    でも、、こんな鏡餅のようなチーズを持って帰れるような装備ではなぃ、、ww
    散々悩んだけど、、断念><。

    花も有名だけど、酪農王国としても有名なオランダですよねぇ。。
    クオーターサイズプリーズって言えば買えたのだろうか。。と思ったのは、帰国してからの話(ーー;

    オランダの街は自転車がものすごく走っています。
    道路も自転車専用路があるし、信号も自転車マークがついているし
    自転車にも進入禁止が適用されています、、

    IMG_8759.jpg
    赤い部分が自転車専用路

    道に迷わないようにと、トラムの線に沿って走っていると、すぐに進入禁止にぶち当たります。
    自転車だからいいじゃないかって、最初は無視して入っていったんだけど、やたら自転車の多い国なのに、、そこには自転車はまったくいませんし、いたとしても、、自転車から降りて押していたり。。というのを目にするため、やはりちゃんと交通ルールを守っていかないと、これで、おまわりさんに反則キップでもきられようなら、、もう運が悪いとか、そんなレベルの話じゃないww ←ただのバカw

    アムステルダムは運河の街で、いたるところに水路が走っており、そんな運河を眺めながら自転車で駆け抜けるのはとても爽快です^^
    ただ、、問題は。。

    アムステルダムは治安がよくないというのは聞いてました。
    それを実感するのは、借りた自転車のカギです。
    日本にもあるような後輪につけるわっかのようなカギ。。これは昨日のブルージュでも同じですが
    それにプラスして、じゃらんじゃらんのチェーン、、、
    IMG_8718.jpg
    これがめちゃ重くて><。
    走ってる間はサドルにまきつけてあるので重さは感じないのですが、カギをかけるためにはずすと。。重いっw
    太いから、自転車に通すのも、くくりつけるサクを通すのもタイヘンww
    しかも、自転車の数が多すぎて、どこのサクも自転車がくくりつけてあって、くくりつける場所も探さないとです。
    とにかく、チェーンに四苦八苦して、こんなことに気を取られている間にバックからサイフ抜かれるんじゃないだろうかと、、そんなことばっかり気になってしまいます。
    なので、自転車にカギをかけずにすむように、自転車にまたがったまま写真撮ってましたわ^^;

    次に行った先は、ちょっと街から少し離れている場所ですが、ゴッホ美術館へ行きました。
    美術館が目的ではなく、、目的はこちらw
    IMG_8763.jpg

    I amsterdam のオブジェのある場所です。

    ガイドブックをみていて、本日のメイン観光地はココと決めてましたw
    いかにもアムステルダムに来ましたって感じするでしょ?
    IMG_8768.jpg
    たくさんの人たちの笑顔があります^^

    IMG_8771.jpg
    人の笑顔を撮るのは最高のオカズですw

    IMG_8786.jpg
    人はそれを「盗撮」と呼ぶのでしょうか。。。

    IMG_8793.jpg
    ミッフィーもオランダ生まれなんですね^^
    あやしいものやら、オランダっぽぃものやら、、いろいろいましたよ^^

    この場所を満喫し、本日のアムステルダム観光は終了。。
    アムステルダム中央駅へ戻ります。
    ここでまた進入禁止にてこずり、道に迷いつつ、早めに駅まで戻ります。
    IMG_8852.jpg
    アムステルダム中央駅が見えてきました。
    この駅舎は東京駅の見本とされた駅舎なんですって^^
    東京駅をちゃんと正面から見たことないけど、似てますかね?

    IMG_8693.jpg

    無事駅に到着し、自転車返して駅周辺でオランダ本場でカールスバーグでも飲みますかね?
    と思っていたら、、、
    レンタサイクル屋を出ようとしたら、いきなりの大雨ww
    まじ滝のような雨ですわw
    自転車載ってるときでなくてよかったあああああww
    わたしの運は戻ってきたのか?

    カサ持ってないから。。
    駅周辺でカールスバーグは断念ww
    駅構内で、、とおもったけど、座れるような店もほとんどなく。。あっても席埋まってるし、、というわけで、タリスくるまでの1時間弱ほどを駅でぼーっとして過ごしてしまいましたww

    時間通りにタリスは到着し、無事ブリュッセルへ向けて、、
    あ、、パリ行きだwww
    居眠りしたらヤバぃぃぃぃww
    、、と、そんな超緊張感の2時間ちょっとを過ごしました

    昨日に引き続き、自転車で街を駆け抜けただけの数時間海外旅行となりましたが、めちゃ楽しかったw

    でもまぁ、やっぱ予備知識なしででかけると、なかなか思うようには事は進みませんね^^;
    今回は、携帯すられたショックで、妙にテンションあがっていたせいもあっての勢いだったりしましたので、、
    それはそれでいいこととしますw

    結果無事に楽しく旅行を終えられましたから^^

    ま、このあとはブリュッセル最後の晩餐を過ごすわけですが、今回の旅日記はいちおうここで終了とさせていただきます。

    別クチで、4トラベルという旅サイトでは、もう少し記録的な内容で今回の旅を綴る予定ですので、もし興味あればのぞいてやってくださいまし^^ ←まだ書いてないけどw

    今回はスリにあったという、イタイ事件ありましたが、旅としてはかなりいい旅となりました。
    一人旅だと、てきとーに過ごして終わったりすることも多いけど、今回はきっちり、スケジュールをこなし、各ミッションをクリアしつつ、ケガなく帰国できました。

    やっぱ楽しいですねっw

    来年のGWこそはバルセロナ行きたいな、、と、早速と飛行機の便を見ていたりする今日このごろです^^w




    スポンサーサイト
    2015-05-13 01:33 | カテゴリ:2015Belgium
    この日は今回の旅での観光メインディ
    でもでも、昨日のスリの盗難届を警察に出しに行って、証明書をもらってこないと保険金請求ができないとおもい、、
    とっても敷居の高いブリュッセル警察へ早朝5時くらいに行ってきましたわw
    無事証明書ヲゲットし、ここからは気を入れ替えて、観光モード突入ですよぉx

    本日のスケジュールは、ヨーロッパの古い町並みを堪能すべく、向かった先は「ゲント」と、そして「ブルージュ」という2つの街です。

    おでかけまえの腹ごしらえに、朝食代わりのベルギー風ワッフルをいただきますw
    DSC01872.jpg
    ベルギー風ワッフルは、日本でいうワッフルとは別物です
    ふわっとした食感ではなくて「サクサクッ」としております。
    そんなサクサクの生地に生クリームとトッピングのバナナとチョコレートをたっぷりかけて、いただきますw
    (チョコは自分でかけます)
    朝からこんなチョコがけ生クリームだなんて。。と思いつつ、朝食べないと、このままワッフルを食べることなく、帰国となりそうなので、ミッション消化と思っていただきます^^w

    ゲント中央駅到着っ
    IMG_8367.jpg

    観光地まではトラムで20分ほど

    IMG_8418.jpg

    IMG_8429.jpg

    IMG_8438.jpg

    IMG_8501.jpg

    川の両岸に古い建物が並びます
    どれくらい昔のものなんだろうかとガイドブックをみると日本でいう「いい国つくろう鎌倉幕府」くらいの時代のようです。

    川沿いに並んだ建物は当時の商人たちの権力と富の象徴とばかりに立派な作りとなっています。

    ここの旧市街地はのんびり歩いて十分回れるくらいの広さで、お天気もよく、写真撮りながらウロウロしつつ、ランチの場所を探しておりました。
    ランチの目的はゲント名物「ワーテルゾイ」チキンや野菜のクリーム煮という感じのものらしいのですが、それをだしている店が。。休みだったトカww
    はいったら、キッチンはクローズしてたとか・・
    あいかわらず、食べる場所に苦労させられますわw

    レストランの店先のメニューをみながらその名前を探しますが、、ないんですねぇ。。

    仕方ないのであきらめて、次の目的地「ブルージュ」でランチしようと思い、トラムにのってゲント中央駅へ戻りました。

    駅舎へ向かうとなにやらおまわりさんが、こっちだめーっていうので別の入口を探そうと思ったら、、どうやら、その入口がダメなんじゃなくて、、駅そのものが封鎖されていたっっww
    IMG_8540.jpg
    おまわりさんいっぱいww

    IMG_8546.jpg
    駅周辺にあふれる人人人ww

    IMG_8552.jpg
    テレビカメラも出動してきましたよw

    おまわりさんに、何があったんだよぉw
    と聞いても、駅はクローズされてるとしか言わないし。。
    あ、他になんかいっててもわからなぃということもありだけどww

    しばらく待ってたけど、どんどんおまわりさん増えてくし、パトカーもどんどん来る。

    テロか爆発物か。。
    いずれにしても、まだまだかかりそうだし、たとえこのすぐあとに電車乗ったとしたら、超満員の電車に乗らなくてはならなくなりそうなので、、再びトラムにのって、旧市街地へ戻ります。

    じゃあとにかくランチする場所探さないと。。と思ってガイドブックみてたら、ワーテルゾイを扱っている店がのっていたので、その店へ行きました。
    しかしっwメニューみると。。のってないww

    裏メニューか??
    いや、メニューにのってないということは値段もわからなぃ。。(--;

    ガイドブックには15ユーロとあったので、、それを信じて
    「ワーテルゾィ アンド ビア」
    IMG_8564.jpg
    これですよぉ
    ワーテルゾィw
    日本人の口に合いそうな、ほんっとにチキンのクリーム煮ww
    しかもお皿にワーテルゾイって入ってるしww

    IMG_8561.jpg
    川沿いの屋外で景色眺めながらのお食事は最高ですよっb

    満足のランチのあと、再びゲント中央駅へ。。
    何事もなかったかのように、ふつうに稼働しておりましたよ。。。
    一体何があったんでしょおかねぇ。。ナゾですw

    そして「ブルージュ」という町へ

    ここでのミッションは「レンタサイクルを借りて街を走るっ」

    駅の近くにあるレンタサイクル屋さんで無事自転車を借り、駅封鎖による2時間ほどのロスがあったので、返却時間の午後7時までの3時間ほどが、ブルージュ観光制限時間となります。
    IMG_8578.jpg

    歩いても回れるけれど、ゲントよりも広いというか、町中が世界遺産
    中世の街並みがそっくりそのまま残っているという、屋根のない博物館と呼ばれている街です。
    IMG_8601.jpg

    博物館といっても、そこに住む人もいるわけで、生きている博物館というわけですね。
    以前エストニアのタリンという町もこんな感じで、町中が世界遺産となっておりましたが、あそこも足を踏み入れるとテーマパークのような雰囲気で、見るものすべてに心が躍るような感じでしたが、ここブルージュは建物だけじゃなくて、川が流れ静かな公園のような場所に入ると、鳥のさえずりが聞こえたりする、いろんな顔を見せてくれます。

    IMG_8585.jpg

    ここではボートクルーズをしないとですねw
    IMG_8618.jpg
    船にのって名所をまわります。

    ゲントほど大きな建物はあまりありませんが、町そのものが中世のまま残っているというここブルージュは、どこをみていても飽きませんね。
    ひたすら自転車を走らせ、いけるだけの場所をまわり、町の雰囲気を楽しんできました。

    結果。。
    何気に写真がなぃwww

    そんなオチww

    でもwブルージュでのレンタサイクルはめちゃ楽しかったですよ

    そして自転車返却し、ホントは夜もブルージュで夕ご飯しようとおもったんだけど、ゲントの駅封鎖の一件もあるし、なんかあったらホテルにもどれないという不安もあったので、おとなしくブルージュを後にしました。

    ブリュッセルにもどってからは「世界三大がっかり」で有名な「小便小僧」をみにいきましたよw

    DSC01883.jpg
    小さいですねw
    世界3大がっかりにランクインされるだけのことはありますねw
    でも、シンガポールのマーライオンほどがっかりはしませんでしたよww

    DSC01889.jpg
    名前をジュリアンくんというそうですw


    夕ご飯はベルギーご当地ビールでぜひ飲んでみたいとおもっていた「ランビックビール」のお店へ。

    ランビックビールというのがどういうものなのかは、いまいちよくわからなぃのですが
    酸味の強いビールだそうです。

    メニューをみると
    DSC01909.jpg
    どうやら何かフレーバーらしきものを継ぎ足して飲むものっぽぃ
    私はフランボワーズで頼みました

    DSC01915.jpg
    こんなツボにグラス2杯分くらいはいっています。
    色がピンクでいかにもフルーツビール
    甘いというよりはソーダぽぃw

    夕食はパスタ。。(チーズ盛りをたのんだわけではありませんよw)選択肢がほとんどなかったww
    やはり。。ものすごぃ量で、半分ちょっとしか食べることができなかった。。orz

    ほろよい気分で大雨の降るブリュッセルの街をウロウロ
    あんまひとけのないとこいったら、今度は強盗にでもあいそうなくらい、今回の旅にはツキがなぃw

    そうしてホテルに戻り。。
    明日は観光最後の日
    ブリュッセルはもういいかな?
    それよりもブリュージュからの帰りに駅でみかけた赤い新幹線「タリス」がめっちゃ気になってるw

    携帯すられてから、へこむどころか、普段の引きこもりがウソのように、妙にアクティブになっており、、、

    あの赤い新幹線にのってオランダまでいくかw

    思い付き、、ただの思い付きでございますw
    そういいつつベットでガイドブック(ベルギーとオランダが一緒にのっているガイドブックだったので)をパラパラ。。

    行けるな。。

    というわけで、翌日の予定は朝からオランダアムステルダム行き決定b





    2015-05-12 01:21 | カテゴリ:2015Belgium
    アントワープから電車に乗って30分ほどでベルギーの首都ブリュッセル中央駅に到着です。

    ホテルは毎回駅近を取るのですが。。中央駅なんか構造むつかし、、(ーー;
    やっぱりここでもアイフォンのグーグルマップがお役立ちw
    方向はわかったものの、、石畳の道がバックのキャスターに絡むので、近くとは言えど、ちょっと遠く感じたりします。

    途中にスーパーがあったので、ビールを4本ほどとミネラルウォータを購入。
    S__19890182.jpg
    先日名古屋の久屋広場で開催されていたベルギービールウィークエンドのときに飲んだものと同じビールが売っていたので買ってみたw
    しかもお気に入りのヒューガルテンの缶モノもあったので、こちらはお土産用にw
    ただ。。ホテルの部屋について、、あw冷蔵庫なぃww orz
    日本のホテルと同じように考えていてはいけませんねww
    まぁまだ気温の高くない時期なので、洗面台に水をはって、冷やして飲むかねw
    さしあたりまだ冷えているうちに最初の1本をあけます。

    よし、ブリュッセル始動b

    この日もアントワープから一緒に移動してきた、一人旅の方と一緒にベルギー王室の植物園を見にでかけました。
    その場所はベルギー国王が世界中から珍しい植物を集めているらしい植物園で、日本で言うところの「特別拝観」って感じで、年間で今のこの時期にたった2週間のみ一般公開されているというレアイベントなのです。

    待ち合わせて温室へ向かいます。。

    そこで今回の。。。

    ねーさん事件ですっww

    ですよw

    温室に向かうトラムに乗り込むときに、、携帯すられました。。orz

    いかにも怪しげなおっちゃん二人に乗車口ではさまれて、電車に乗れないように入口ふさがれて
    そっちに気を取られてる間に抜き取られたようです。。
    あまりにいかにもあやしい感じだったので、サイフとパスポートのはいったバックは手でおさえてたんですがね。。
    相手のターゲットはわたしのアイフォンでした。。

    その二人は事をなすと、そのままトラムにはのらずに降りていき、そしてトラムは発車
    いかにもあやしいって感じだったので、バックの中を確認。。

    サイフある
    パスポートある。。よかったぁ何事もなくて^^w

    、、次の瞬間

    携帯なぃっっwww

    ないっ
    ないっっ

    なぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ><。

    やられました。。orz

    いかにもあやしいって思ってただけに、くやしい。。というか
    そう思ってたのに、携帯が盗難にあうという認識がわたしにはありませんでした。。

    せいぜい4-5万くらいで
    中古だったら2-3万くらいかなっていう認識でしたが
    帰国後にソフトバンクいって値段聞いてびっくりっw

    「11万ちょっとですw」
    「中古でも9万円ほどですw」

    ..orz

    そりゃ盗まれるわ、、
    ファスナーのついてないポケットに、10万円の札束が無防備に入ってるんだからww

    あまりのショックにしばらくほうけてしまいましたが
    一緒にいる人たちにまで、気を重くさせるわけにはいかなぃし。。
    というわけで

    「ほ、、保険はいってるから大丈夫よぉぉ (;´∀`)」

    というわけで、気を取り直して。。

    そう王室温室w

    でも、頭ぶっとんでたせいか、どうやってその温室までたどりついたのかまったく覚えてませんww

    温室はステキでしたw
    それらの花に名札がついてないところが、植物園ではないという感じがします。
    IMG_8251.jpg
    いちばん大きなドーム状の温室
    てっぺんの王冠がいかにも王室っぽぃですねw

    IMG_8340.jpg
    そのドームの内部がこちら

    IMG_8279.jpg
    サクラや五重塔など日本的なモノもあったり

    IMG_8316.jpg
    屋外屋内ととにかく広いww
    2時間の公開時間でしたが、ふつうに写真撮りながら歩いて1時間30分くらいかかりましたよw

    IMG_8289.jpg
    虹が池にうつってます^^

    はての方まで、芝生の丘になってます、、
    ゴロンゴロンしたーぃw

    そして1周して、再びブリュッセル中央駅方面に戻ります。

    オバカなわたしは、カサをベンチに置き忘れてきました、、orz

    泣けるっw

    夜のグランプラスはレインボーカラーに染まっておりましたww
    びっくりだw

    IMG_8349.jpg

    IMG_8355.jpg
    こんな色のライトアップだと、テーマパークのアトラクションのようですねw
    中にはいったらジェットコースターでも動いてそうだww

    そんなところで、2日目は終了w

    夕御飯を食べることもなく、、この日はフテ寝ですw

    あ、ビールは洗面台で冷やして飲みましたよっw
    2015-05-11 00:46 | カテゴリ:2015Belgium
    結局(諸事情により、、)リアルタイムにブログアップできなかったので。。

    撮った写真並べながら、旅の紹介などを進めていきたいと思いますっw

    2日目の朝はアントワープで迎えました。
    この日の予定は、昨日乗り継のフランクフルトで一緒になった、女性一人旅の方と、ノートルダム聖堂に13:00待ち合わせということで、それまではアントワープの街を歩きながら観光です。

    最初に行ったのは、小鳥市場
    まぁ旅に行ったときの定番立ち寄り先の地元民の集まる市場です。
    IMG_8784.jpg

    IMG_8790.jpg
    ふわふわの羽毛のヒヨコちゃん~

    何を買うというわけではないけど、覗いてみたいというだけの理由ですが、、ここは小鳥市場というだけあって、カナリアやインコのヒナだったり、ニワトリのヒナのほか、ウサギだったりペット用品だったり。。と、結構見ていて面白い市でしたね。

    IMG_8791.jpg

    ここからすぐ近くに「ルーベンスの家」があります。
    ルーベンスというのは、フランダースの犬でネロくんが最期に見た教会の絵を描いた画家さんです。

    IMG_8796.jpg
    朝10時開館に合わせて行ったのですがすでにチケット売り場には行列がw

    画家というのは生きている間は貧乏暮らしをしていて、没後に有名になったりするようなイメージですが、このルーベンスの家はものすごく立派なおうちです。

    IMG_8808.jpg

    IMG_8809.jpg

    大きいだけじゃなくて調度品の数々も豪華で。。貴族の家という感じですねっ

    IMG_8807.jpg
    これらの絵ってのは本物なんでしょうかねえ?
    柵もないし、キャンバスにガラスも貼ってない。。
    こんな無防備な状態で、いたずらに触れたり、なんかかけたり。。そんな心配しちゃいますね
    まぁ最近日本では文化財に油をかける事件が横行してますからねえ

    一通り回ったあとは、ノートルダム大聖堂へ向けてとぼとぼと歩き出します。
    ガイドブックの地図は、、かなり道が省略してあって。。思ったところにつかなくて困りました(ーー;
    やっぱこういうときはグーグルマップがお役立ちb
    ウォークナビとして大活躍ですよw

    うろうろしてたらたまたまみつけた、巨人の手
    市庁舎前にある腕を切られた巨人の手がこんなところにあるんですねw
    IMG_8820.jpg

    そして行き着いた先は「Melkmarkt」
    ここはフランダースの犬の(またかっw)ネロくんが毎日ミルクを運んだ道だそうですよw

    IMG_8823.jpg

    IMG_8827.jpg

    待ち合わせの13:00にはまだ時間あるので、ランチする場所を探しながら、昼間のアントワープの街をウロウロ
    IMG_8841.jpg
    気になったフランダースの犬チョコww

    ランチをすませ、そしていよいよ、ネロくん死亡現場へっっw

    ザンネンながら、、ランチのときにつないだwifiがわたしのアイフォンの最後のiCloudへのアップロードとなり、この先のアントワープでの写真が残っていません。。。orz

    さすがに日本人も多く、この絵の前にくると、日本人ツアーガイドは必ずその話になります。
    S__19890217.jpg
    他の国のガイドさんもその説明をするのだろうか。。?

    日本人にだけ圧倒的な知名度というのが、この大聖堂前にあるこちら
    IMG_8751.jpg
    こんな記念碑があるくらいですから。。^^;

    こちらの絵をみてアントワープでのプランは消化
    荷物を取って、次の目的地ブリュッセルへ向かいます。

    アントワープの駅舎は国の重要文化財になっているという。すごくステキな作りです。
    IMG_8186.jpg

    IMG_8776.jpg

    この駅から電車にのって30分ほど
    ブリュッセルへっっw


    2015-05-08 00:51 | カテゴリ:2015Belgium
    今回まったくブログ更新することなく、本日朝帰国いたしました。

    旅行中は、ケガすることなくスケジュールを消化し、さらに、予定外ではありましたが、ちょこっとオランダアムステルダムまでふらっとでかけてまいりました。

    旅の記録はまたこれからボチボチ上げていきたいと思ってますが。。

    実は、、旅先で携帯をすられまして^^;;

    今日は朝からそのフォローのためにソフトバンクいったり、カードを止めたり、保険会社に連絡したり。。
    あとは、各種パスワードなどを変更したり、、といった、雑務をこなしておりました。

    携帯はイタイですねー><。
    パスコードロックがかかっているとはいえ、情報抜き取りなんて、できそうな気もします。。

    アドレス帳にのっている方にもし、、妙なことがあったりしたら申し訳ありません。。
    まずは先にあやまっておきますが、、私からの変なメールが届いたりしても、開封しないでくださいね

    私の不注意で周囲の方に迷惑がかかってしまう恐れがあるという、携帯電話の盗難ってのは、、サイフ抜かれるよりも重い出来事となりました。
    幸いに、パスコードロックがかかっていたのと、回線をオフにしていたことで、現状悪用利用の履歴はないようですが、なにせ携帯電話は情報の宝庫。。
    今後は少なくとも抜き取られることのないように十分注意していきたいとおもいます。。

    でも、今日ソフトバンクいって新しい携帯を見積もってもらったら。。
    サイフの中身より高価なモノだったというのにあまりに認識不足だったことにきづかされました
    10万円以上するんですね。。orz

    保険会社に報告はしてありますが、いくら戻ってくるか確認してから、どうするか決めようかと思ってます。

    そんなわけでしばらく携帯電話のない生活となります。

    さしあたり明日のめざましにも事を欠く状況ww
    ダンナのめざましをかっさらってきましたw

    S__19890217.jpg

    写真は「フランダースの犬」での最終回、ネロ少年死亡現場となる、ルーベンスの「キリストの降架」
    ネロくんはこの絵を見ながら昇天していく、あの感動の最終回の場所です。

    ではでは


    2015-05-03 12:03 | カテゴリ:2015Belgium
    ベルギー1日目は、首都ブリュッセル空港から電車で30分ほどにあるアントワープという町に来ています。











    この町は「フランダースの犬」の舞台となった町で、ネロくんが最期に見た絵のある町ということで日本人には大変有名な場所ではありますが、地元の人にはその物語は認知度が低いようですね。


    でも日本では先日もテレビで「感動したアニメナンバーワン」にしっかりあの最終回のネロくんが絵を見ながら死んでいってしまうシーンが選ばれてましたよ。


    そんな日本人には有名な場所ということで、その教会の前にはこんな石碑なんかもあったりします。











    そしてネロくんが応募した絵のコンクールの発表があったという市庁舎へ








    各国の旗が掲げてあります。


    日本の旗もありましたよw





    到着が夜だったので、とりあえず散策とディナーということろですが、イタリアンのお店ばかりで、地元料理の店を探していたら、、


    飲むのはいいけどお食事はクローズですーって、、orz






    ま、この際なんでもいいやあああということで、てきとーに人の多そうなイタリアンのお店に入ってビールとパスタとサラダを注文したところ。。


    サラダ、、山盛りww











    パスタ日本でいうところの余裕の2人前以上の盛りww











    ムリっしょww





    そしてそしてっ!ベルギー初ビール!









    飲んでみると、、ちと苦味あるけどすっと入っていく感じがとてもいい!




    今回の旅の第一ミッション達成だああ~と思いつつ、必死の思いでサラダとパスタと格闘中w



    、、と思ってたら、ビール1杯も飲んでないのになんか酔ってきた感じで、やはりお疲れなのかしら??

    ここで先日もらってきたベルギービールガイドをみたら、、そのビール!!なんと8.5%だった、、orz




    帰れるか!?私w 

    なんか、それ見た途端一気に酔いが回ってきちゃいましたよぉ

    時間はすでに23時回ってるしww

    マジ帰れなくなるとヤバーぃので、完食を断念して、へーいにーちゃんお勘定~って言ったらばっ 

     
    ビール追加ですか?? 

    えw

    違うしっ

    「チェックプリーズ」だよ、お勘定~ 

     
    イタリア語で言ってよ 

     
    は? 

     イタリアには~もう何度も行きましたぁ

    って歌ってる場合じゃないけど、イタリアでもチェックプリーズで伝わらなかったことないけど、、大体ここはフランス語&オランダ語圏。。

    未知の領域。。(ー ー;) 

    ツカイタリア語ッテドーイウ... 

    となりの席のおにーさんが何やらご助言下さったようで、やっと通じた、、って、私が伝えたわけではなぃけどねっw 

     ユーフィニッシュ? 

    いえーすいえーす、あいフィニッシュ ←いかにも伝わらなそうな英語だ。。(ー ー;)







    お店の名前控えてくるの忘れたわ。。 天井からワインのボトルがぶらさがっていて、葡萄棚っぽく作ってあったのがとてもステキなお店、、名前は不明ww 

    この国、言語はフランス語とオランダ語。

    英語は大体通じるとは書いてあったけど、、

    いきなりコレですかー ←自分の英語力は棚上げw 

    つか、、何でイタリア語?! 

    そして無事お勘定をすませ。。 

    あ、この国はお釣りは持ってこないお国柄なわけね。

    (ここんとこ何度か行ったイタリアではきっちりお釣りくれて、その後置いていくかどうかはこちら側の判断に任されてた)

    今後は細かめのお札やコインに早いとこ崩しておかないとだな。。 

    ホテルに戻るためトラムの駅へ 

    あ、、切符の自販機壊れてるし。。 

    何やら張り紙が。。(ー ー;) 

    それ1台しかないし。。(ー ー;)  

    というわけで、、



    無事ホテル到着 

    明日はネロくんが最期に見た絵を見に再びこの場所に行って、そのあとはブリュッセルへ移動です。 

     ベルギー1日目終了~

    【ジャンル】:旅行 【テーマ】:旅行記
    コメント(0) | トラックバック(0)
    2015-05-02 16:41 | カテゴリ:2015Belgium
    5月2日中部国際空港発ルフトハンザ航空機内にて。


    セントレアにてGETした銀ちゃんキーホルダー



    フランクフルトまでの飛行時間は11時間30分ほど、ほぼ半日を飛行機の中で過ごすのですが、前夜から睡眠を取らずに時間調整をしつつ、機内ではビール2本程いただいて、眠る態勢整えているハズですが。。

    今のところほとんど眠れてはいません。。。

    まぁだいたい行きの飛行機はなかなか眠れないものですが、今の飛行機は座席にUSBで電源を取れるので、スマホをさわったりしていれば時間なんて意外と気にならないものです。


    特に電子ブックに仕込んだマンガとスマホアプリの数独ゲームは時間消化にはホント優れものですね。
    数独は1問解くのに1時間近くかかったりもするので、以前にもヨーロッパから帰るとき眠れなくて数独ゲームを何問かしてたら日本海上空まで来ていたwなーんてこともありました。

    飛行機の中での映画も時間つぶしの一つですが、今回の飛行機には懐かしのバックトゥザフューチャー1~3があり、久しぶりに大好きだったこの映画を楽しんだりしつつ、フランクフルトに向かっているところです。

    数独ゲームをやってる内にすでに残り時間が1時間ほどとなりました。

    そして今
    乗り継ぎのフランクフルト空港に到着です。


    売店でコカコーラのネームボトルでSarahを発見w
    この名前はネットで自分のハンドルネームとして使っている愛着名なので思わず購入しましたが..

    高っ!
    1本3.55ユーロもしたww

    今回も物価の高さに翻弄される旅となるのでしょうかね。。orz

    乗り継ぎ飛行機搭乗まであと1時間ほどありますが、空港のフリーwifiで遊んでいればあっという間にすぎそうですね。

    以前フランクフルト来た時は確かフリーwifiは時間制限があったような、、
    メアド登録するためにいくつものメアドで登録し続けた記憶がありますが、時代は進みましたね。

    今は飛行機の中でもネットがつながる時代です。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。