-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2016-10-18 21:14 | カテゴリ:Myself
    ここんとこメガネが壊れます。。
    メガネが壊れるって、、
    おバカ犬がかじるとか、遊び道具にするとか、、、、色々で、この2ヶ月で2つのメガネが使えなくなりました。。
    今度はかじられないように気をつけないと!!
    お気に入りだったniko and...のメガネ、、、もう売ってないんだぞおおおおお!!
    というわけでおにゅーなメガネ本日デビュー
    スポンサーサイト
    2012-05-10 22:50 | カテゴリ:Myself
    あるるんがこのGW中 5月3日に急逝しました。

    連休のはじめには一緒に熊野へ行った写真などをこちらにUPしたばかりだったのに、その後、本当に急に、本当に突然のお別れとなってしまいました。

    そのときは、今から考えれば、私が9連休だったりしたものだから、ずっと家にいて大掃除などしていて、あるるんにとってはおちついてお昼寝する時間もなかったのでしょう。
    田舎いってはしゃいで、そのあともその疲れをひきづったまま、私が家で大掃除をはじめたものだから、一緒になって家の中バタバタ走り回っていて、疲れも限界にきていたのかもしれませんでしたね。

    そんなことに気づくこともなく、粗大ゴミを処理場へ持ち込むために家をでるとき、あるるんも一緒に行くといって外に出てきているから、いつも通りにクルマに乗せて区内の処理場へ持ち込みにでかけました。

    途中でクルマの中で様子がおかしくなって、家につくとばったりと倒れ、その後数分のうちに息を引き取りました。

    あまりに日常の中、あまりにいつも通りの中、どうしてそういう結果になってしまったのか、わかるハズもなく、ただただ動揺して、疲れているのに気づかずに連れてでかけてしまったことを後悔し、自分を責め、、、すでに息をしていなぃあるるんをなでながら、泣くことしかできませんでした。

    翌日には、お棺の中に、大好きだったおやつやソーセージ、そして一緒に撮った写真をいれて、いっぱいのお花をしきつめてのお葬式となり、ペット専門のお寺さんでお経をあげてもらって、火葬、お骨ひろいと、人間のお葬式と全く同じ要領で執り行っていただき、あるるんはお空へ旅立っていきました。

    もうじき14歳になるという、人間でいうと中学生くらいの子と同じだけの時間を一緒に過ごしてきたあるるんとの別れは、多分今までの人生で一番の悲しみだったように思えます。

    それから1週間たって、仕事も始まり、日常のバタバタが戻ってきてますが、あるるんがいたときと同じように、おはようのあいさつから一日が始まり、朝のごはんやお水を遺影の前においてから、仕事にでかけ
    また帰宅するとあるるんとおかえりの儀式(相手はエアあるるんですけどね)を行ったりと、、今までとあまり変わらない毎日をおくっているような気がします。

    14年も同じ生活をしていたので、急にはその習慣は変えられないですね^^;

    あるるんは私の家の子になって幸せだったのだろうか?
    ずっとお留守番ばっかりさせて、寂しい思いばかりさせていて、不幸だと思っていたのではないだろうか?
    そんなことばかりが後悔と自分への責めとして、亡くなってから数日は思い悩んでおりましたが、初七日の法要をした帰り道に、お骨を持ったまま買い物に寄ったお店での福引で「1等」があたり(お米5キロですけどね)
    もしかしたら、あるるんがお礼に1等をだしてくれたのかもしれなぃ。。なんて(勝手に)そう思ったら、少し心がラクになりました。
    ずいぶんと勝手な思い込みではありますが、そう思うことで、素直にあるるんの死を受け入れ、あるるんはうちの子になって幸せだったんだよなと思えるようになりました。

    まだまだペットロスをひきづっている私ではありますが、少しづつ日常に戻して生きたいと思います。


    image (3)


    2012-04-23 23:30 | カテゴリ:Myself
    しばらくブログ放置しててすっかり報告忘れてました^^;;

    忘れているということはよぃ知らせ???

    一応検査の結果は「シロ」

    寒いところにでると心臓が痛むという症状から、心臓周辺の大きな血管に欠陥(ダジャレw)があるだろうという予測のもとでのCTだったわけですが。。

    見せてもらったCT結果では「キレイな血管です」とのことで
    血管の太さとか内壁に障害があるとかそういったものは一切見られないということでした

    少々納得のいかない部分もお医者さま側にも自分側にもあったこの結果でしたが。。とりあえずしばらく様子を見ましょうということで今回の一連の検査は終了です。

    しばらく運動は控えてくださいいわれていて、ここ4ヶ月ほど(会費は払っていたけど)まったく行ってなかったフィットネスクラブも再開して、運動などをしたあとにどうなるかといった検証をもって、また問題があるようならいくことになります。

    とりあえず、、3ヶ月ほどかけて色々調べてもらった結果は。。

    「心臓及びその周囲の血管に関しては正常b」

    まぁどちらにしても、、体への気遣いが必要な年齢になったということだけは、心に念じて、、、
    2012-03-28 01:06 | カテゴリ:Myself
    今年にはいってから、寒いところにでると胸が痛くなるということがちょっと続いたため、病院へ行って色々検査をしております。

    最初は心電図や心エコーなどをとったのですが、そのときは特に異常もなく

    第2段階として「ホルター検査」といって、心電図の装置みたぃなものを胸に装着して24時間心臓の動きをチェックする検査を行いました。

    なにもせずじっとしてても、なんの反応もなぃだろうと思い
    地下鉄の階段を駆け上がったりしました

    結果、心拍数があがると異常値がでているとかで「狭心症疑惑」という状態

    そして今日市内の大学病院へ行ってCT検査となりました

    CTって人間の輪切り状態の画像を撮るものだとおもってたけど、検査室前に張ってある説明ポスターをみてたら、体の内部3D画像も表現できるとかw

    そしていよいよCT装置に横たわり、まずは呼吸の練習

    吸ってー吐いてー吸ってー
    はい息とめてー

    肺が動くと心臓の画像を撮るのに邪魔になるとかで、心臓のCTではいかにちゃんと息を止められるかが、きれいな画像を撮れるかどうかにかかっているそうです

    こんな息つぎの練習なんて、、小学校の水泳の授業以来なのでは。。
    そんなことを考えながらも2回ほどの練習ののち、本番

    本番では、看護士さんの声ではなくCTのスピーカーから録音されているであろう女性の声がします
    すぐ近くで声がするので、なんかとっても緊張ww

    トンネルみたぃな輪っかの中に寝た状態で入っていきます
    輪っかの中ではなにかが回っています

    今まさに私の体の輪切りが撮影されているんだなぁ。。

    撮影はすぐに終わり、、、と思ったら
    どうやらここからが本番(--;

    造影剤を入れますねー
    ふわっとするような感覚や体があつくなるような感じになりますよー

    長さ30センチ以上もあるようなビン2本をセットしてますがなw
    それを点滴みたぃに体の中にいれたら結構時間かかるんでなぃんかぃww

    そんな心配は無用

    どうやら2本とも一気に体の中に入っていったようです

    体の中にナニかを流し込まれているような感覚
    ちょっと酔ったときのような感じ
    うん、たしかに体があつくなってきたような気がする

    そして再び輪っかの中へ

    今度は血管をくっきり撮影するための撮影なんだよな~

    撮影中、めっちゃイヤな感覚がww

    「もらした!?」

    尿失禁したような感覚があり、焦りましたww
    どうしよぉww
    なんでwww

    そして、再び同じような感覚
    「またでちゃった><。」
    あまりに焦って動いてしまったではありませんかっっ><。
    それも尿漏れなんてかわいいレベルじゃなくて、大洪水並にもらしたような感じ><。

    終わった瞬間

    「すみませんっっおしっこもらしちゃったかもっっ><。」

    「だいじょうぶですよー^^」
    「そういう気がするだけですからねー^^」

    そういう説明は最初にしなさぁあぁああっぁぁあああぁぁーーーーぃいぃいいい><bb

    まじ涙でそうになったではなぃですかっっっorz

    血圧が検査前と検査後では、ずいぶんあがっていたようで
    「緊張しましたかぁ?」と言われましたが。。
    緊張じゃなく、、一人めっちゃあせってまし。。た。。。とも言えず

    CT検査終了。。

    検査結果は2週間後です


    私が(あやうく?)おしっこをひっかけ未遂の舞台となったCTはこちらっっ
    http://w3hosp.med.nagoya-cu.ac.jp/section/central/housyasen/ct-mri/index.html
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。