-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2016-03-11 00:36 | カテゴリ:2016Spain準備編
    | Sarasa... ~さらちゃんのブログ~

    電車予約が完了したお陰で、移動後のスケジュール計画が進むようになりました。


    サグラダファミリアだけはバルセロナ2日目の朝一番に予約完了済みですが、他がなかなか決められない。。


    そもそも、行ったことのない場所で地下鉄などに乗って目的地に行くのにどれくらい時間がかかるのかもわからず、行った先で観光所要時間をどれくらい見ておけばいいのかもわからず、、そんな状態で、どこもどこも、入場時間を決めないといけないって、、かなりキツイw


    行きたいところは、サグラダファミリアの他、バルセロナ観光の王道ともいえる各所、グエル公園、グエル邸、カサミラ、カサバトリョです。


    それぞれのサイトを見るとどれも小刻みな時間指定があるわけですよ。。


    あれこれとイメージしつつ、観光ルートを確定させて、、完成したスケジュールにそって予約を入れるのです、、がw


    グエル公園は離れてるから初日に行って、あとは2日目に一気に順番に回っていこう!


    というわけで、初日のグエル公園から予約開始です。


    あwww


    日にち間違えたww(@@


    2日目の日付で予約いれちゃいましたwww


    ..orz...またルート練り直しだあああ


    そんなことをしていたら、きになるサイトを見つけました。


    珍しいサイトではなく、フツーに観光関連の予約サイトVELTRAです。


    VELTRA  http://www.veltra.com/jp/europe/spain/barcelona/



    そんな予約代行的なサイトってのは、英語サイトでの予約に不安のある人から法外な手数料を取るというイメージしかなく、鼻っからアテにするつもりもなかったのです。


    でも、気になったのは、カサミラとカサバトリョこの2つについては、公式サイトから購入する場合と表示金額は同じであり、ただ同じ額というだけでなく、ファストパス扱いで並ぶ必要がなく、、そう!時間指定がない!!


    マジですか!?


    時間指定の枠に悩まされていたストレスから一気に解放されましたねw


    日付の指定はあるのですが、時間指定がない、しかも価格は公式サイトの普通料金と同額。。これは買いですなw


    なんか、少々疑惑が残りつつも、カサバトリョとカサミラのチケットはこちらで購入させて頂きました。



    こちらがチケット引き換えvoucher


    skip the line!って書いてあるし、時間指定もないww



    クチコミ見る範囲では、大丈夫そうだし、、いやホント時間縛りが今回のスケジュール作りにかなりの障壁になっていたので、これには助かります。


    他のサグラダファミリアやグエル公園では公式サイト通りの値段ではなく、ツアーやガイド込みの価格設定になっておりましたが、このカサミラとカサバトリョだけは、、


    ・公式サイトと同じ額


    ・公式サイトでは小刻みな時間指定があるが、こちらでは時間指定がない


    ・時間指定がないというと、並ぶ必要があるように思えるが、これはファストパス扱いで並ぶ必要がない(らしい!)


    このチケットについては、また実際に利用したときに改めてレポさせていただこうと思います。


    カサミラ、カサバトリョ、お得な入場予約情報でした!

    スポンサーサイト
    【ジャンル】:旅行 【テーマ】:旅の情報・準備
    コメント(0) | トラックバック(0)
    2016-03-10 01:06 | カテゴリ:2016Spain準備編

    | Sarasa... ~さらちゃんのブログ~ 「これは、スペイン旅行を控えた、とあるビギナー旅人による、Renfeとの戦いの記録である」
    いつからか、スペイン国鉄Renfeでの指定予約がバトル化し、試行錯誤悪戦苦闘の末、ミッションコンプリートとなるまでの記録をつづるようになりました。
    なかなか一筋縄ではいかないという宿敵「Renfe」との闘いの記録が、他の方にとって、ちょっとでも参考になれば幸いです^^
    1~4まではリアルタイムな戦いの記録を
    5からは、それらをまとめた攻略記事となっております。
    誰でも同じような結果にはならないかとは思いますが、ぜひぜひご参考に^^
    前編では、カード情報をいれるところまで書かせていただきました。
    さて今回はその続きですっw
    5)前回の続き
    13.png
    PURCHASEを押すと次の画面になります
    6)座席指定を自分でする場合の指定画面です。
    前のページでの「SPECIFIC SEAT」でSeating preferencesを選んだ場合、この画面になります。
    14.png
    下の方へスクロールしていくと、列車の編成図と座席配置図がでてくるので、何号車の何番で指定するのかを選びます。
    15.png
    希望の席をクリックすれば、色がつきます
    もちろん×のところはすでに誰かが指定しているので、とれません
    16.png
    下のほうに緑の文字がでますが、緑の文字は席が進行方向に向かっている場合で、そうではない場合は赤い文字ででてきます
    往路の指定がすんだら、復路の指定です。
    時刻表のときと同様に、上に書いてある太い文字の駅名の最後にある矢印のアイコンをクリックで、切り替わります。
    17.png
    18.png
    座席指定がすんだら、PURCHASEを押します。。
    7)3Dセキュア画面へ!

    (金額が前のと違うのは気にしないでください。。)
    座席指定のあと、楽天カードに接続中な待機画面となり、問題がなければ、この3Dセキュア画面がでてきます。
    この画面がでるまでのエラーパターンについて、少し書かせていただきますね。
    ・最初カード情報を入れたあとでエラーになる
    →カード情報に誤りがある
    →乗車者情報入力に不備がある・・名前、メルアド、電話番号まで必須です
    →乗車者情報を入れたときに不備がありエラーになったときに、入れてあったカード情報が消えてしまったのに気付かずに次へ進もうとした
    まぁ普通に考えられる範囲のエラーのため、正しく入れ直せば次へ進むことができました。
    そしてこの3Dセキュア画面は、楽天カードの場合、サイトから設定することができる、カードに記載されていない、自分が設定したパスワードです。
    私の場合、この3Dセキュア画面がでたときに、パスワードをど忘れしちゃいまして、打てなかったのですwwなんていう失態www
    それ以降、この3Dセキュア画面すら出てこなくなり、何度も何度も繰り返すこととなったのです。
    楽天カードカスタマーセンターに電話して聞いたところ、、間違ったカード情報やパスワードを入れると、不正利用の容疑がかかり、そのサイトでの決済ができないようにロックがかかるような仕組みになっているようです。
    確かに、3Dセキュア画面ってのは、カードに記載されていない、本人しか知らないパスワードを入れさせることで本人確認をするシステムなわけで、、それを間違えるということは、不正利用者扱いされてもやむを得ない。。ですな、、、orz
    そんなことになってるとは知らず、Renfeのサイトがおかしいのだろうか?とか、カード会社のパスワード設定画面では再設定しかできないため、再設定してからのラグのせいでできないんだろうか?とか、、何度も同じことを繰り返しておりました。
    楽天カードに電話すると、そのロックを外してくれるので、再び先の画面へ進むことができるようになります。
    なーんにも間違ってないけど、エラーになって進めない!
    そんな場合もあるでしょう。そんなときも楽天カードに電話して、決済できないんですがー?というと、何やらあちら側で操作してできるようにしてくれます。
    何をしてくれたのかは不明ですが楽天のおねぃさんの「今回は大丈夫ですよ」とのお言葉通り、その日は決済が完了することができました。
    出てきた3Dセキュア画面にそのパスワードを入れて「送信」を押すと、、

    ドキドキ、、、これが結構長い時間かかるのだ、、、

    この画面になればミッションコンプリートです!
    get your ticketの文字が涙でにじみます、、
    この画面にならない場合は、、
    「authentication transaction failed becouse of your bank.please contact your credit card bank to get more details」
    こんなエラーがでます。
    これがでたら、先へは進めません、その日はあきらめてカード会社へ電話しましょう。
    ただし。。私の場合、どうやら何度もエラーをだしたせいなのか、最終的にはRenfeサイトから不正利用者容疑をかけられてしまったようです。
    3件予約したかったのですが、最後の1件を入れるときに、入力項目不備でエラーになり、その後、楽天に電話しても、楽天側ではロックがかかってない状態なので、サイト側(Renfe側)ではねられている可能性がありますとのこと、、orz
    その後は楽天カードは一切受け付けられず、座席指定の画面にすらならない(カード情報をいれたところで止まってしまう)様になってしまいました。
    Renfeサイトにはねられているのか?Renfeサイトがサーバーダウンしているのか?
    確かめるべく、一応最終手段として登録しておいた「PayPal」で決済してみたら、すんなり買えたwwカード使えなくされてるわけじゃん、、、orz
    というわけで、1週間近く戦った成果は、3件予約の内、2件までは楽天カードで、最後の1件はPayPalで決済となりました。
    PayPalだと、1ユーロ128円ほど、楽天カードだと125円ほど。。まぁ仕方ないねww買えただけでもよかったよw
    そんなRenfeとのバトル、ぜひコンプリートなミッションクリアをめざして頑張ってくださいね。
    ミッションクリア報酬はこちら~

    チケットのPDFです。PASSBOOK登録もできます~
    うれしかったので、スマホでスクショを撮るわ、PDFの印刷するわ、PASSBOOK登録するわ、、どんだけ控えとるんだよwwって自分ツッコミw
    ここまでが指定予約の通しなわけですが、ちょいとお得情報などw
    4人席を3~4人で取ると、お得なので、ご紹介w

    時刻表画面で、客車等級などいれるところで「Mesa」を選ぶと、通常よりも一人当たりの金額が安くなり、3人でとった場合、残りの1席には人が来ないという好条件となります。
    3人の場合、乗車者情報をいれる画面でも4人分の情報をいれなければなりませんが、4人目は自分の名前をそのまま入れても通ります。
    この座席指定画面にはラグがあるときがあって、エラーなどで入れ直したりすると、さっきまで空きだったのに、×になっていたりします。
    少し時間おいてから試してみると、再び空き席に戻ります。
    なんにせよ。。
    Renfeサイト..入力ミスは命取り、、orz...です
    ご武運を祈ります!
    私のバトル結果
    ・3件の予約のうち楽天では2件のみ、、残りはPayPal決済
    ・四人席を取ろうと思ったが、乗車者情報4人目欄をブランクにしたため不備でエラーとなり、それがどうやらトドメとなり、この後は楽天カードが使えなくなった
    ・その翌日、その四人席をPayPal決済で取ろうとしたら、四人席が埋まってしまっていた・・結果運賃が一人当たり10ユーロ近くあがってしまった、、orz
    ・四人席をあきらめ、普通の席を3席PayPalで決済完了、、為替手数料が楽天より3円ほど高くなった。
    ・先ほど上記と同じ列車の空き席を見たら、、例の四人席が空いていた、、、orz、、ラグだったのか?!
    ミッションクリアとはいえ、痛い部分が多い結果となりました
    これで今回のRenfeとのバトル報告は終了です。また旅行当日に「何か」あったら、、いや、「何か」があったら困るんだぞおおお!
    てなわけで、また★
    【ジャンル】:旅行 【テーマ】:海外旅行
    コメント(0) | トラックバック(0)
    2016-03-10 00:06 | カテゴリ:2016Spain準備編
    「これは、スペイン旅行を控えた、とあるビギナー旅人による、Renfeとの戦いの記録である」
    本当に長い闘いだった。。(ーー;
    スペイン国鉄Renfeのサイトからの切符手配は、なかなか一筋縄ではいかないという予備知識だけはありましたが、実際どうすればいいのか?ということに関しては、具体的な説明を書いているようなサイトはなく。ほとんどが
    「できた」とか「いろいろ試したらできた」・・といった、具体性のないな書き方だったり、「カード認証をしたらできた」とか「ヨーロッパ系のカードを使ったらできた」とか「銀行系のカードならできた」「JCBはダメ」といったやや具体的ではあるものの。。んーー。。。
    ここで声を大にして言いたい!
    「私のカードは楽天カードだあああああああ」
    そう、銀行系でもなく、ヨーロッパ系でもなく、GOLD会員でもない、フツーの「楽天カード(マスター)」なのです。
    楽天カードじゃ無理なのだろうか??
    そんなところからスタートした私のバトル記録の総まとめです。
    ・・リアルタイムな戦いの記録はその1~その4をご覧くださいまし^^;;
    1)Renfeチケットを購入するに必要なもの
    私の場合「楽天カード(マスター)」および楽天カードの本人認証(3Dセキュア)登録
    ・・と、必ず成功してやる!という強い意志ww
    あと、チケット情報がでてくるのは、だいたい2か月ほど前からとなりますので、予定日の2か月くらい前からちょくちょくのぞく必要があります。
    2)購入サイト
    ・PC・スマホからRenfeサイトを開く
    →私の場合PCでは購入画面まで行けず、スマホのRenfeサイトで行いました。
    ・スマホでRenfeのアプリをダウンロードする
    →サクサクすすむので、使い勝手よさそうでしたが「Renfeユーザー登録をしないと購入ができない」「支払いにクレジットカードが使えず(使う方法はあるのかもしれないが)PayPalまたはRenfeカードの2択であった」
    以上の理由から、私はスマホからRenfeサイトを使ってのバトルとなりました。
    3)スマホでのRenfeサイトを開くと
    1
    2
    このような画面になるので、、
    ・発駅(DEPARTURE)・着駅(DESTINATION)を何文字か入れていくと選択肢がでてくるので、そこから目的の駅を選ぶことができます。
    ・日付と時間帯・・DEPARTURE:行く日が2016年4月30日の朝 RETURN(往復の場合):同日夕方。等自分の購入予定の日付と時間帯をいれます。
    ・人数・・大人3人の場合・・ADULTS 3
    ここまで入れて、「BUY」ボタンを押すと次の画面になります
    4)次の画面で乗る電車を指定します
    でてきた画面でスクロールしていくと、前のページで指定した時間帯の時刻表が表示されます。
    こちらは朝の7:00発9:07着で一番安いチケットが38.25€だという表示です。
    値段の右にある+マークを押すと
    3
    指定席の区分選択やその電車の情報などが出てきます
    4
    この場合CLASS:Turista(2等客車)・Fare:Ida y Vuelta(往復割引) 38.25€となっております。
    次に帰りの時間指定(往復の場合)です
    一番上の「MADRID(TODAS) TO CORDOBA」の太い文字の横にある→アイコンを押すと帰りの時刻表が表示されます
    こちら帰りの時刻表 最初に「RETURN」とあります
    5
    ここから目的の電車を選び、往路と同様にクラスなどを選びます。
    ・・が、ここで
    6
    上の図のように、一番安い値段を選んだつもりでも、往復の場合は勝手に「Fare:Ida y Vuelta(往復割引)」56.90€となってしまいます。。。選択肢出すなよ、、と言いたいところだけどね、、(ーー;
    そんなところで、「NEXT」ボタンで次へ進みます
    5)乗車者情報の入力
    ・・入れる項目多いです(ーー;
    ・・このあとでエラーになることが多く、何度も何度も。。それこそ数十回はこの画面を入れ続けました。。
    ・・必須項目に(*)がついてると思いがちですが、名前以外に、EMAILとTELEPHONE NUMBERも必須です。。
    ・・しかも、3人の場合3人分すべていれなくてはなりません。。どうやら、全員分すべて同じ内容でも通るようですけどね
    ま、、これを越えなければチケット入手できなぃですので。。気合いの入れどころですっw
    8
    人数分入れた後に席を自動で決めるのか、自分で選ぶのかを選択します。
    この場合はSeating preferencrs(自分で決める)にしてますが、切符の種類によっては自動しか選べないようです。
    9
    そして、クレジットカード情報です。
    10
    ・カード№・カード名義・有効期限・カードの裏にかいてあるセキュリティコードを慎重にいれていきます。
    ・このとき、カード名義は「HANAKO YAMADA」のように大文字でなければエラーとなります。
    ・乗車者情報やカード情報に入力誤りや不備があるとエラーになりますが、その際カード情報が都度クリアされてしまうので、NEXTボタンを押す前には、もう一度すべての項目に不備や間違いがないかを確認しましょう! ←ココ重要
    11
    Emailと電話番号は乗車者情報から引用してくれますが、Prefix欄だけは「+81(日本)」にしなければなりません。
    12
    最後に「I have read and accept」にチェックをいれて・・
    「NEXT」ボタンを押します
    。。といったところで、本日はおねむとなりました
    次回へ続きますっっ!
    【ジャンル】:旅行 【テーマ】:海外旅行
    コメント(0) | トラックバック(0)
    2016-03-08 23:13 | カテゴリ:2016Spain準備編
    昨日の「The Fork」という日本でいうところのぐるなびの様なレストラン予約サイトで、レストランとフラメンコショーを予約した後の後日談です。予約したあとの自動送信されてくる予約確定メール以外に私の携帯宛

    「Booking confirmed」

    というショートメールが来たもんだから、大慌てww

    単純に読めば、予約確認メールなわけですが、昨日、予約した2件のうちの1件だけ、携帯の電話番号宛のショートメールが来たのです。それも、前金なしで予約確定なんて、本当なんだろうか??と、すっごい不安に感じていたフラメンコショーの方だけ、そんなメールが来てるもんだから、、

    もしかして、架空の予約かどうかの確認のために、携帯電話番号宛のショートメールを送ってきたのでは????

    ってことは、返信しないとダメなんだろうか????

    悩みましたよ、、

    とりあえず、そのままショートメールに返信してみた。。

    ああああああああ「未送信」...orz

    送信できなぃ!

    海外宛のショートメールってどーすんのよ!!

    もーね、、まじ焦ったww

    海外宛のショートメールの打ち方を調べるよりも、TheFork宛カスタマーサポートにメールした方が早そうだな、、と、ひさーしぶりに、英語のメールをば、、

    えっとー、、、なんだっけ?

    「SMS来たけど返信しなくちゃいけないの??」

    はぃイングリッシュプリ~ズ

    しなければならない、、マストか?いや義務じゃないからマストじゃないほうの言い回し、、なんだっけ?

    be...あれ?なんか違う??

    もーね、have toもでてきませんよww←そんな程度の英語力ww

    ま、結局needを使いましたけどね、、

    サポート宛メールはメールフォームがあるので、予約No.とか店の名前とかはそれぞれ欄があって入れられるので、長々と英文を打たなくてよくて助かりました。

    早々に丁寧な返信もいただきまして、その内容は、当日店に行って名前を告げてくれれば大丈夫なようです。

    なかなかサポートもしっかりしてて、超好感度upです。

    ちゃんと予約できているのか??心配はきっと当日まで続くのでしょうが、無事食事とフラメンコショー見ることができますよぉに、、

    海外レストランなどの予約サイトThe Fork..サイトは日本のぐるなびやホットペッパーほど見やすいものではないけど、レストランなどの予約の敷居を低くしてくれるお助けサイトです。

    予約したときの状況は昨日の私のブログご覧くださいましw
    【ジャンル】:旅行 【テーマ】:海外旅行
    コメント(0) | トラックバック(0)
    2016-03-07 23:11 | カテゴリ:2016Spain準備編
    電車の予約が完了して、旅の足が確定したところで、次はスケジュールを組み立てております。

    バルセロナの観光地はどれも時間指定があって、移動時間とか所用時間とかもわからないままに、どれくらい時間をあければいいのだろうか。。そんなところでなかなか進みません。

    というわけで簡単なところからw

    マドリードに行ったらぜひ行きたい!というのが世界最古のレストランとして有名な「Botin」です。

    今日はこのレストラン予約について。

    日本なら、レストラン予約といえば、ぐるなびやらホットペッパーやらの予約サイトがありますよね。そんな便利な予約サイトが海外にもあったのです。

    「The Fork」

    私はたまたまトリップアドバイザーから入っていったのですが、独立したサイトもあるようです。

    以下トリップアドバイザーからのスクショです。



    Botinで検索したら何やら予約できそうな雰囲気。。

    日付と時間と人数いれると。。


    名前とメールアドレスと電話番号入れて、利用規約に同意するにチェックいれて、確認ボタンをおしたら予約完了!

    え?まじで???

    予約確認のメールも来てましたしね

    びっくり(@@

    あまりに簡単に取れたので、来たメールに対して何かしないといけないんじゃないかと、英語なメールとにらめっこ!!

    そのあと、色々検索してみたところ、やはりメールアドレスと電話番号だけで予約できるのは間違いなさそうでした。

    ただ、実際行ったら、予約入ってないとか、直前に予約取消のメールが来たとか、、日本の感覚と同じではない、、というのは覚悟しておきましょうと書いてありましたけどねww

    さて、この結果は当日までのお楽しみですねwまじに、取れてなかったら覚悟していくとはいえ、ショックでかいよね、、ちゃんとお食事できますよーに!!

    それとフラメンコショーの予約もこのThe Forkで行いました。

    こちらは行こうと思っていたタブラオ(フラメンコショーをやる店)のサイトから予約しようとしたら、The Forkのサイトに飛んだのです。

    えええ??お金前払いじゃないの?????

    レストランはともかく、ショーのネット予約だけって。。

    こちらも同じく名前とメールアドレスと電話番号のみで予約完了!

    支払いは現地でというやり方が、あまりに意外すぎて、、日本でも先払いですよね。。普通w

    英語の予約完了メールをかなり真剣に読んでしまいましたが、支払いについては何も書かれていない(ぽぃ)←あやしぃww

    The Fork本当に大丈夫か!?

    なんか、ホントに現地行ったら「わっかりませ~ん」って言われちゃいそうな気がしてきちゃいましたよ(>_<)

    The Forkについて色々調べてみると、やはりメールアドレスと電話番号だけで予約できる安易さから、ドタキャンも多いようですね。そのため有名店は入ってないことが多いとか。

    しかも、そんなドタキャンもある程度見込んで、予約を受けるため、ダブルブッキング状態もあり、←予約した人全員が来ない前提かよw

    あと、そういうのも見込んだ上でも、客を集めたいという、程度の低い店も多かったりするようですね。

    まあどちらにしても、今回のレストランBotinとタブラオは共に店のサイトから直接予約はできず、この予約サイトを経由する方法をとっているので、私からすれば他に予約手段はありません。さて、、当日ちゃんとお食事してフラメンコショー見れますよぉに、、、
    【ジャンル】:旅行 【テーマ】:海外旅行
    コメント(0) | トラックバック(0)
    2016-03-05 18:49 | カテゴリ:非日常
    ミニオンズランに参加してまいりました!

    ミニオンズ大好きなんですよね~

    黄色い色、バナナ好きなところ、、わらわらいるところ、、、おバカさ加減などなど、彼らの全てが私のツボですww

    なにより一番好きなところは、何があっても笑って楽しんでいるところですね。あの姿は見習いたいものです。

    そんな大好きなミニオン仮装してのイベント「ミニオンズラン」参加するしかないでしょ?

    会場につくと渡されるミニオン衣装と記念品


    衣装は安っぽいけど、みんなが同じ衣装でいることが意義なわけですから、安っぽいトカ、すぐ毛羽立つトカ、スケスケだトカ、、暑いトカ、、んーめっちゃ文句ばっかじゃんwwwまぁそんなことはこっちおいといて、お着替え完了です。

    会場では写真撮影ターイム


    このサングラスはなかなかいいですよw

    人形はお持ち込みです。

    撮影を楽しんだあとは、DJさんがステージにでてきて、レッツパーリーのスタートです。


    すごい数のミニオンたちが音楽を楽しんでいます。

    そんな感じで今日のイベントめっちゃ楽しんできました。

    ミニオンズランいいですよ~

    当日券もあるようですから、名古屋地区では明日もありますし、他の地区の方はそれぞれ、ミニオンズランサイトチェックですよ!

    ミニオンズラン最高~♬
    2016-03-03 23:17 | カテゴリ:2016Spain準備編
    「これは、スペイン旅行を控えた、とあるビギナー旅人による、Renfeとの戦いの記録である」

    先週金曜から始まったRenfeとのバトル

    単に電車の指定席をネットで取るだけのハズが、段々とバトルゲームのようになってきてます。

    戦闘の準備に、本人認証登録を行ったクレジットカードを用意し、乗車日の予約が開示されるまで待機、そしていよいよ先週金曜にそのバトルは始まったのです。

    ミッションは

    1)予定したスケジュール通りの指定席のGET

    2)楽天カードでの決済

    3)最低価格での予約完了

    これらを達成すべく、敵Renfeに立ち向かうのでありました!

    第一の敵、マドリード~コルドバ往復

    これは初めに、3Dセキュア画面でパスワード入力時にパスワードをド忘れするという、大失態!

    まーね、ずいぶん前にパスワード登録したからね、、イザ入れるとなると、、あれ?何だっけ??なーんてね、よくある話ですよ

    この後3Dセキュア画面にも行けなくなり、大ボスを目の前にザコ敵にボコされてる感じですよw

    3Dセキュア画面ってのは、カードに記載されている情報以外に本人しか知りえないパスワードを入力させることによって、本人確認させるというセキュリティシステムなわけで、そんなシステムを目の前にして、パスワード入れずにオロオロしちゃったりするもんだから、そりゃ~不正利用者扱いされても仕方ない。

    そう、3Dセキュア画面で中断したお陰でカード会社のセキュリティシステムにロックかけられちゃいましたwwというオチw

    ロックかけられてるから、もうね、何度入れ直しても、エラーの連続で先へは全く進めないというわけ。

    でもそんなことになってるなんて思いもしなかったから、パスワードがわからず、楽天カードのサイトからパスワードの再設定をして、再設定してからのラグなのかなーと、何度も何度もチャレンジしてました。。

    そんな感じのムダな繰り返しをして土曜日曜月曜と過ぎてしまい、火曜には助けを求めて楽天カードに電話を入れたところ、ロックかかってることを知らされたわけです。

    そしてロックを外してもらい、火曜夜再びRenfeに立ち向かい、無事3Dセキュア画面のパスワードを入れるところまで進むことができ、あとは決済完了を待つだけ!というところでまたもやエラー

    エラーがかかるとやむなく中断するわけで、んで、中断するとまたロックがかかり3Dセキュア画面が出てこなくなるのです。

    そして水曜日、再び楽天カードに電話を入れ、ロックを解除してもらい、そのときにオペレーターさんに、このままだとまた昨日と同じ(パスワード入れたあとでエラーがでる)ではないのか?と聞いたところ、オペレーターさんが調べてくれて「今回は大丈夫です」..とw

    どーいう根拠だ!?と思いつつも、その言葉を信じるしかないわけで、半信半疑ながらも、その晩再びバトルを挑んだわけです。

    3Dセキュア画面でた!よしよし!次は決済完了いけえええええ!!!

    マジでHPギリの瀕死状態のプレイヤーのように、祈るようにスマホを握りしめます。

    あ、、、



    "GET YOUR TICKET"

    この文字が見えたとき、泣けましたね。

    You are Win..って書いてあるような気がしました。

    そして一気に残りの2路線分も予約してしまおうと、次の指定席も同様にGET

    最後はマドリード~バルセロナ。フィナーレ、まさにラスボスとの戦いです。

    このときふと気づいたのが、4人席の存在。


    三人旅なわけですが、四人席を三人で取ったほうが、普通に3席取るより安い!

    ここでそんな余計な事に気づいたおかげで、再び敗北が待っていたとは、、

    すでに2回分の予約をすませ、3回目ともなると少々余裕がでてきたのか、今までとは違う四人席(4M)を選択し、乗車者情報入力へと進みます。

    ここで、4人分の乗車者情報を入れる欄が出てきて、焦りました!

    4人分入れないとダメなの??私たち3人だよ??

    どうすればいいのか、まずはブランクで、、と4人目欄をブランクにするとエラーが!

    入れなくちゃならんのなら、自分の名前をもう一度!と、自分の名前を入れたのですが、その時に大失敗!

    エラーがかかったときに、カード情報が消えていたのです。

    それに気づかずに、購入ボタン押してしまったもんで、、、

    エラー...orz

    またか、、また明日楽天カードに電話してロック解除してもらわないとだー!

    再び持ち越しとなりましたが、今回は今までとは状況が違うということに翌日気づかされます。

    木曜、楽天カードに電話し、状況の説明をしたところ、、

    昨日までは確かに支払い処理が保留され、ご依頼により解除させていただいてましたが、今は止まってはおりません。お支払いできる状態です。

    え!?

    その後再びチャレンジするも、3Dセキュア画面までいかないし、エラーメッセージも、ご自身のカード会社に確認してねといった内容。

    えええええ!?

    もう一度楽天カードに電話してみても、回答は同じ。カードには問題ありません。とのこと。

    ということは、、?!

    Renfe(ラスボス)に負けた?

    Renfeのシステムに、私のカードがはじかれてる??

    楽天カードさんの話を総合すると、どうやらそんな感じ。でも、もしかしたらRenfeのサーバーダウンとかそーゆうこともあるかも?

    試しに、最終手段として登録しておいたPayPalでの決済に進んでみると、、、

    4人席はすでに満席で空きがなかったようで取れなかったけれど、、決済はできた、、orz

    GET YOUR TICKETの文字が画面にでたのですが、昨日とは違い、なんかザンネン感たっぷりな勝利。

    バトルでいうところの、勝利スコアBadってところでしょうか。

    四人席が取れなかった、、一人当たり10ユーロ程のup..痛い...orz

    楽天カードで決済できず、PayPal決済となった、、為替レートが悪い...orz

    結果チケットは全てプラン通りの時刻での予約は完了し、無事PDFチケットのプリントもすませました。

    負けた感たっぷりながらも、スケジュール通りのチケットが取れたことに、ホッとしているところです。

    チケットなしで旅行当日を迎えるのは怖すぎる。

    でも、だからといってチケット代行業者に頼むと手数料ハンパない。

    最良の結果とはなりませんでしたが、無事取れたことに感謝しないとです。

    「Renfe」「クレジットカード」「予約」「できない」

    こんな文字で検索かけると、色々出てはきますが、大体は「成功例」ですが、どうしたら成功したのかってのを具体的に書いてあるところはなく、多くは「色々試したら出来た」といったもので、できなくて困っている人からすると、あまり役に立たないように思えました。

    今回かなり意地になってバトルもどきにRenfeに挑みましたので、もしかしたら、同じようにできなくて困っている方が同じような現象で悩んだりしているところに、少しでも助けになればと思って書かせていただきました。

    下手な文章ではありますが、誰かの為になれば幸いです。

    Renfe対策、、一言でいえば、、

    「入力ミスは命取り」

    です。入力項目多すぎてイヤになってきますが、十分気をつけて入力してくださいね。

    今回は平成28年2月末~3月頭に「楽天カード(マスターカード)」利用での記録です。
    【ジャンル】:旅行 【テーマ】:海外旅行
    コメント(0) | トラックバック(0)
    2016-03-03 00:50 | カテゴリ:2016Spain準備編
    「これは、スペイン旅行を控えた、とあるビギナー旅人による、Renfeとの戦いの記録である」

    再び楽天カードへ電話をかけ、3Dセキュア画面でパスワードを入れたあと、エラーになって支払いが行われない旨をオペレーターさんに伝え、再びパスワード入力で中断したということで「不正利用者扱い」となり、ロックがかかっていたのを解除してもらいました。

    楽天カードさん「これで大丈夫です、15分後くらいにやっていただけますか?」

    私「いや、でも昨日も同じようにロックされてるのを解除してもらうだけでは、またパスワード画面のあと同じようにエラーがでて支払いが中断されてしまうのではないですか?」

    楽天カードさん「あ、すみません、私セキュリティに詳しくなくて、、少々お待ちくださいね」

    そしてその後

    楽天カードさん「今回は大丈夫です」

    ホントだろうなああああ、ぜったいやなあああああ??

    半信半疑ではありつつも、電話を置き、再びRenfeとの戦いに挑むのでありました!

    もう何回やっただろう、この画面。。


    そして必要項目を全て終えて、カード情報を入れ、座席指定を行い。。3Dセキュア画面でのパスワードを入れたっっ!

    いけーっ!


    ドキドキドキドキ。。

    あw


    きたああああああああああああああ!

    やりました!GETしました!


    SEND TICKETでメールでPassbook用チケットをメール送信してくれるし、PRINT TICKET IN PDFでチケットのPDF表示してくれました!

    ありがとう楽天カードさん!

    ありがとうRenfe!

    泣けますねマジで(>_<)

    そしてその後他のチケット予約も行いました!

    やったあ~っと言いたいところですが、、、

    orz

    なんか最後のチケットが途中でなんかエラーになった(>_<)

    理由はよくわからないけど、エラーになった(>_<)

    、、ということは

    また明日楽天カードに電話して、不正利用疑惑の解除を頼まないとです...orz

    すんなりとは終わらせてくれないぞ!Renfeめ!!

    というわけで!

    また明日に続く!!

    明日はきっと終わらせるっっ!!!
    【ジャンル】:旅行 【テーマ】:海外旅行
    コメント(0) | トラックバック(0)
    2016-03-01 23:45 | カテゴリ:2016Spain準備編
    先週金曜から毎日Renfeとの戦いの毎日です。

    先日3Dセキュア画面でパスワードを忘れて中断してしまい、その後3Dセキュア画面が出なくなるというエラーになり、散々悩みました。

    パスワードがわからず、確認するも、再設定するしかなかったため、再設定のラグのお陰でエラーになるのかな。。?と、時間おいては何度も繰り返し入れてました。

    でも何度やっても3Dセキュア画面にたどり着けない..orz

    エラーメッセージをよく見ると「できない理由は自分とこのカード会社に聞いてみてね~」ってw

    翌日楽天カードに電話して聞いてみたところ、どうやら3Dセキュア画面でパスワード入力を中断したせいで、不正利用容疑をかけられ、支払いを継続できないようにされていたようです。

    あー確かにw

    3Dセキュア画面ってのは、カードに書いてある情報だけではなく、本人しか知りえないパスワードをバシッと入れる事で、本人である事を証明する仕組みなわけで、そりゃもう、そんなパスワード入力を前にしてオロオロ躊躇しちゃったりする奴は不正利用者他ならない!と思われても仕方ない!

    無事解除してもらい、再びRenfeとの戦いに挑みます。

    ドキドキしながら、必要項目を入れていきます、、しかし入力項目多すぎww

    座席指定まで終わらせ、いよいよ3Dセキュア画面です。。


    おおおおおおお、来たああああああ!

    間違えないようにパスワードを入れます。

    そして、、、!?


    エラー。。。orz

    「支払いできませんよ~中断しまーす」

    って、、orz
    この後再び始めからやり直しても、3Dセキュア画面はでなくなりました。。また不正利用者扱いかよっ!

    そして翌日再び楽天カードに電話し、事情説明し、また解除してもらいました。。が、その後やってもやはり結果は同じ。

    あれこれとぐぐってみたりするものの、何が悪いとはどこもはっきりとは書いてないのです。

    タイミングの問題だとか、マスターが通りやすいとか、3Dセキュア設定してあるといいとか、銀行系だといいとか、決め手になるようなものはなく、とにかくあれこれと試している最中です。

    また明日楽天カードに電話して、再び解除してもらわないとだよ、、

    同時に久しく使ってない銀行系カードをひっぱりだしてきたものの、期限きれてるしー!新しいのどこよー!とあちこち探したけど見当たらず、本日再発行の手続きをしました。

    今後は銀行系カードでのチャレンジとそれがダメなら他の決済方法としてのペイパルを登録してみたりと、色々な方法を試してみようと思ってます。

    なんかマジでRenfeとの戦いをリアルタイムで記録することになりそうです。

    Renfeの切符。。買えるだろうか??

    次に続きます!
    【ジャンル】:旅行 【テーマ】:海外旅行
    コメント(0) | トラックバック(0)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。