FC2ブログ

Sarasa...

「非日常」が好物な好奇心旺盛な50代半ばのおばはん旅行記と日常

TOP >  TRAVEL >  知床流氷

知床流氷

札幌から夜行バスで7時間ほど。
そんな時間で北海道を横断できるって、、なんか意外な感じもしたのだけれど、朝にはきっちり到着です。
朝ごはんと温泉がセットになっているホテルのプランで、屋上露天風呂から外の流氷をながめます。

見た感じ、、しっかり流氷あるし、この分なら今日の流氷ツアーも大丈夫ねw

そして朝ごはんを終えて、いざ流氷ツアーへ!



流氷だよ~🎵

数日前から、毎日流氷情報見てて、、なかなか接岸しないなぁと心配していたのですが、、やはり私は運がいい!
オーロラ、青の洞窟に引き続き、今回もどうやら接岸したばかりだったようです~



こんな風に、ウェットスーツに身を固め隊列をなして流氷のうえを歩いてゆきます。



流氷ってのは、氷の固まりが海に浮かんでいる状態なので、、決して湖が凍結してスケートリンク状態になっているものではありません。
こんな感じで小さな氷は、、当然不安定でバランス悪くすると。。



海に落ちますww

夏にテレビのバラエティ番組で、プールに浮かぶフロートの上を走っていくゲームみたいなものを想像して頂ければ、近いものかなと思いますww

不可抗力で落ちる場合もありますが、せっかくなので、わざと流氷の海にダイブですw



あ、アザラシの群れ発見!
違いますっっ!!

そんな感じの流氷ツアーでしたが、流氷を間近で見れるだけじゃなく、流氷の海で泳いだり、氷の上でバランス感覚養ってみたり。。と、なかなか普通では体験できない時間を過ごしてまいりました。

さて、次回は、午後のツアー
知床の原生林ミニトレッキングツアーのお話です

スポンサーサイト



管理人のみ閲覧できます * by -

コメント






管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-02-23 * - [ 編集 ]