FC2ブログ

Sarasa...

「非日常」が好物な好奇心旺盛な50代半ばのおばはん旅行記と日常

TOP >  グルメ >  ピサピサピサwww

ピサピサピサwww

斜塔で有名なピサです。

今回の旅では、経由地という感覚で斜塔見て写真撮ればいいかなー?ってなくらいでやってきたわけですが。。

行きがけに、斜塔入場チケットを取ることができてから、ちょっと存在が大きくなってきたのですよ。
せっかくだから、斜塔の写真もお約束の「斜塔を支えるポーズ」など自撮りに挑戦しちゃおっかな~なんて、、今まで旅先ではほとんど自分の写真なんか撮ってない私ですが、、何と何と何~と!自撮りに挑戦すべく、荷物に三脚など仕込んで来ちゃいましたよw

そして、到着するなり目に飛び込んでくる、、、斜塔を支える人人人ww

お約束とはいえ、、ホントにみんなやってますね~

私も早速、行きのバスで一緒だった日本人ご夫婦様に撮ってもらって、まずはフツーに斜塔を支えるポーズb

その後、、三脚を立て
私の6Dちゃんは携帯でリモートできるので、携帯使ってこれくらいの位置かな~と、あれこれ試行錯誤しながらも色々撮っていたのだけど、、
自撮り楽し~ぃ

なんかあれこれ撮っては、友達にLINEで送っていると、、こんなポーズでとかリクエストなど来たりするわけで、あれこれ撮ってたら、なんかあっという間に斜塔入場の時間になってしまいましたww

斜塔入場は、まず荷物を預けに行かなくてはなりません。
バックをもっていると、預けて来て下さいと係りの方に言われてしまいます。

せまい階段を上がるのに邪魔になるからかな?
まぁ私の荷物はただでさえでかいので、預けられるのはありがたい話です。
荷物を預けて、いよいよ入場ですw

中に入って、、まずは。。。

「!?」

衝撃的な、全く予想外のものが目に飛び込んできました。

斜塔の内部です。

こんな風になってるんやぁ、、、


補強してるってのは聞いてたけどねw
これは、もう倒れることはないだろう、、なんて思ってしまいました。

なんていうか、ただただ衝撃的な状態でした。

そして、階段を登りはじめ、、
あ、、体力の限界、、いぁ衰えを感じつつ、ゆっくりとあがります。

狭い階段を螺旋状にあがっていくと、重心が傾いているせいか、外側に傾くような感覚があったりします。
途中で休憩しつつ、がんばって登りました。
以前ローマでバチカンのクーポラに登ったことあるけど、あれよりは楽だったかも?
でも足ガクガクww
しばらくの間はびんぼーゆすりが止まりませんw

塔の上から見た景色は、、

まぁほぼ予想通り?
(なんだよwその楽しくなぃ感想はww

いいんです。
ピサの斜塔に登ったという体験だけで、今回のミッションは大成功というわけです。

だってね、塔の上から見た景色が予想を超えた素晴らしいものだっていうのは、、

先述したバチカンのクーポラはちと感激したなぁ、、ま、あれは登るのもめちゃハードだったしな
ミラノのドーモも建築物のすごさには感激したけど、下の景色は特には、、
冷めたヤツではありますが、、実際ピサの斜塔に登ったという事実が重要な、ただのミーハーでございますw

降りるのはあっという間。
でも足の震えがでてるので、何気に降りるのも怖かったりします。
ひざカックン状態ですからねww

そんな笑うヒザかかえて、友達からのリクエストポーズの撮影にとりかかることにする。

斜塔を押す方じゃなくて、支える方に回れ、、と



そんなお写真を何枚か撮っては友達にLINEで送る、、イタリアと日本めっちゃ離れているのに、フツーにLINEでリアルタイムに話しができているのが、、時代なんですね~

元々のスケジュールではお昼過ぎにはピサを出るハズだったのだけど、斜塔入場が12:45からで、出てきたのは13:15くらい。
そしてそれからもネタ写真の撮影に興じていたもんだから、、ずいぶんな時間をここで過ごしてしまいました。

思った以上にここは、いい場所でした。
予想外に
予想以上に

帰りに斜塔オブジェを買ってきました。

ただの経由地でしたが、めっちゃ楽しかった。

「ピサ」

どハマりですb
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可