FC2ブログ

Sarasa...

「非日常」が好物な好奇心旺盛な50代半ばのおばはん旅行記と日常

TOP >  2011Finland >  FinTourまとめ:サンタクロースエキスプレス

FinTourまとめ:サンタクロースエキスプレス


サンタクロースエキスプレス


ロバニエミからヘルシンキへの移動で利用させていただきました^^
サンタクロースという名前がついているものの、、サンタさんらしぃものは何もありませんww

これ、、キップw
A4の紙にプリントされた飛行機のeチケットのような感じw
でも、窓口にだしてみてもキップらしぃキップに交換してもらえなかったww
ちょっとザンネンww

18:05発61号車2階デッキ201号室
シャワートイレ付
165.73ユーロ

18:05発の前と後にもヘルシンキ行きの列車がありました
17:41発と21:08発です

1番ホームの電光掲示板
発時間や行き先が表示されています

1番ホームにて、後ろは駅舎
左の階段からレストランに入れます
レストランはホームにでなぃと気づきませんw
売店も軽食屋もなぃのかと思ったらコンナところにww

18:05のサンタクロースエキスプレスの新型車両
列車にはサンタさんではなくふくろうの絵がかいてあります

ワンちゃん同伴の人も何人かいます^^b

列車に乗ると部屋番号の表示があります
私は201号なので上へ
ワンちゃんの絵がある119-120号は、ペット同伴部屋ですw
写真は撮れなかったけど、ベットでくつろぐワンちゃんの姿がそこにはありました^^

廊下です。右側が部屋になっています

ドアをあけるとコンナ感じ
右の2段ベットと、左側にはトイレとシャワールームがあります

トイレのドアをあけると。。。
トイレと洗面台があります
洗面台の脇についているレバーをおして、洗面台を手前にひくと。。。

こんなかんじでシャワーブースに早変わりw
めっちゃ機能的にできています
ドライヤーがなぃので結局シャワーを使うことはなかったですが^^;
使ってみればよかったかな^^;;

ここの床は床暖房になっていて
部屋にいるよりも暖かいw
濡れた床をすぐに乾かすためなんでしょうね

買ってきたビールを、暖房を避けるために
ここにおいていたのですが^^;;
かえって暖めてしまったようですww

ベットは身長155センチほどの私には十分すぎるくらいの大きさです
ベット脇にはライト・アラーム・ラジオ・棚・コンセントがついてます
タオルもあって、ホテル並ですw
やっぱドライヤもおいてもらぃたぃですねw

ナントありがたいことに、列車の中ではFreeWifiが使えますw
ベットに横たわって、iPhoneを充電しつつ、ブログ更新~♪

終点が近くなったころには、使えなかったので
使える時間帯とか位置とかあるかもですね

食堂車とか売店もあったようですが。。
眠気に負けた私は、確認できませんでした。。。

営業時間外はその車両には入れませんでした。。。

寝台のみでなく、フツーの座席もあります
こちらで寝ている方も何人かみえました

この車両を越えて向こうのドアをあけた先に売店があったそうです

列車の中では確認できなかった食堂車を外から撮ってみましたw

先頭車両はこちらですw
寝台車両のイメージとはずいぶんちがったかんじです
雪にまみれてがんばって走ってくれました^^

ヘルシンキ到着6:54

ロバニエミ出発は30分以上遅れたのに
到着はきっちりww

おかげでヘルシンキについたのに気づかなかったww

車内のアナウンスもなぃですから。。
キケンですwww

ロバニエミからヘルシンキまで
ちょうど900キロ
時間にして13時間ほど

ものすごぃ快適な移動手段ですね^^
私にもっと体力があれば、車内の探検をいっぱぃできただろうに。。
眠気に負けて探検できなかったのが悔やまれますぅぅ><。







スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可