FC2ブログ

Sarasa...

「非日常」が好物な好奇心旺盛な50代半ばのおばはん旅行記と日常

TOP >  2015Belgium >  ベルギー2日目ブリュッセル編

ベルギー2日目ブリュッセル編

アントワープから電車に乗って30分ほどでベルギーの首都ブリュッセル中央駅に到着です。

ホテルは毎回駅近を取るのですが。。中央駅なんか構造むつかし、、(ーー;
やっぱりここでもアイフォンのグーグルマップがお役立ちw
方向はわかったものの、、石畳の道がバックのキャスターに絡むので、近くとは言えど、ちょっと遠く感じたりします。

途中にスーパーがあったので、ビールを4本ほどとミネラルウォータを購入。
S__19890182.jpg
先日名古屋の久屋広場で開催されていたベルギービールウィークエンドのときに飲んだものと同じビールが売っていたので買ってみたw
しかもお気に入りのヒューガルテンの缶モノもあったので、こちらはお土産用にw
ただ。。ホテルの部屋について、、あw冷蔵庫なぃww orz
日本のホテルと同じように考えていてはいけませんねww
まぁまだ気温の高くない時期なので、洗面台に水をはって、冷やして飲むかねw
さしあたりまだ冷えているうちに最初の1本をあけます。

よし、ブリュッセル始動b

この日もアントワープから一緒に移動してきた、一人旅の方と一緒にベルギー王室の植物園を見にでかけました。
その場所はベルギー国王が世界中から珍しい植物を集めているらしい植物園で、日本で言うところの「特別拝観」って感じで、年間で今のこの時期にたった2週間のみ一般公開されているというレアイベントなのです。

待ち合わせて温室へ向かいます。。

そこで今回の。。。

ねーさん事件ですっww

ですよw

温室に向かうトラムに乗り込むときに、、携帯すられました。。orz

いかにも怪しげなおっちゃん二人に乗車口ではさまれて、電車に乗れないように入口ふさがれて
そっちに気を取られてる間に抜き取られたようです。。
あまりにいかにもあやしい感じだったので、サイフとパスポートのはいったバックは手でおさえてたんですがね。。
相手のターゲットはわたしのアイフォンでした。。

その二人は事をなすと、そのままトラムにはのらずに降りていき、そしてトラムは発車
いかにもあやしいって感じだったので、バックの中を確認。。

サイフある
パスポートある。。よかったぁ何事もなくて^^w

、、次の瞬間

携帯なぃっっwww

ないっ
ないっっ

なぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ><。

やられました。。orz

いかにもあやしいって思ってただけに、くやしい。。というか
そう思ってたのに、携帯が盗難にあうという認識がわたしにはありませんでした。。

せいぜい4-5万くらいで
中古だったら2-3万くらいかなっていう認識でしたが
帰国後にソフトバンクいって値段聞いてびっくりっw

「11万ちょっとですw」
「中古でも9万円ほどですw」

..orz

そりゃ盗まれるわ、、
ファスナーのついてないポケットに、10万円の札束が無防備に入ってるんだからww

あまりのショックにしばらくほうけてしまいましたが
一緒にいる人たちにまで、気を重くさせるわけにはいかなぃし。。
というわけで

「ほ、、保険はいってるから大丈夫よぉぉ (;´∀`)」

というわけで、気を取り直して。。

そう王室温室w

でも、頭ぶっとんでたせいか、どうやってその温室までたどりついたのかまったく覚えてませんww

温室はステキでしたw
それらの花に名札がついてないところが、植物園ではないという感じがします。
IMG_8251.jpg
いちばん大きなドーム状の温室
てっぺんの王冠がいかにも王室っぽぃですねw

IMG_8340.jpg
そのドームの内部がこちら

IMG_8279.jpg
サクラや五重塔など日本的なモノもあったり

IMG_8316.jpg
屋外屋内ととにかく広いww
2時間の公開時間でしたが、ふつうに写真撮りながら歩いて1時間30分くらいかかりましたよw

IMG_8289.jpg
虹が池にうつってます^^

はての方まで、芝生の丘になってます、、
ゴロンゴロンしたーぃw

そして1周して、再びブリュッセル中央駅方面に戻ります。

オバカなわたしは、カサをベンチに置き忘れてきました、、orz

泣けるっw

夜のグランプラスはレインボーカラーに染まっておりましたww
びっくりだw

IMG_8349.jpg

IMG_8355.jpg
こんな色のライトアップだと、テーマパークのアトラクションのようですねw
中にはいったらジェットコースターでも動いてそうだww

そんなところで、2日目は終了w

夕御飯を食べることもなく、、この日はフテ寝ですw

あ、ビールは洗面台で冷やして飲みましたよっw
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可