FC2ブログ

Sarasa...

「非日常」が好物な好奇心旺盛な50代半ばのおばはん旅行記と日常

TOP >  2011Finland >  FinTourまとめ:街編(サンタクロース村)

FinTourまとめ:街編(サンタクロース村)


ロバニエミ:サンタクロース村


こちらはロバニエミ郊外にあるテーマパーク「サンタクロース村」
こちらは年中クリスマスで、サンタさんが毎日みんなのお願い事をきいてくれるために、ここに通ってきてくれています^^

日本語公式サイト
http://santaclausvillage.jp/top.html

入場料無料
開園時間は時期によってちがぅようです
某旅本によると短い時間帯(冬)でも10時から17時となっております。

メインは、サンタクロースとの個人面会(!?)
一人づつ(1グループ毎)にサンタさんの部屋に入って、お話したり握手したり、ハグしたり
おひげさわったり。。はともかく、一緒に写真を撮ることができます。
一緒に撮った写真は、ほしい人だけ購入できるという、遊園地のジェットコースターの写真的なシステムになっており、お話するだけなら無料

あと園内に郵便局があり、こちらには世界各国からサンタさんへのお手紙が届いています。
また、ここからも日本宛にポストカードを送ることもできます。
普通に出すこともできるし、次回のクリスマスシーズンに到着するように出すこともできます。

************************************************

サンタクロース村へのアクセス

◎サーリセルカから
Tunturiホテル・HolidayClubホテル前より長距離バスあり(料金片道44.1ユーロ)
これはTunturiホテル前に張ってあった時刻表
朝8:48Tunturiホテル発・8:50HolidayClub発ロバニエミ行きです
ロバニエミ到着は12時頃ですが、途中でサンタクロース村にも止まります。
(ロバニエミ空港の次にとまります)

サーリセルカからの日帰りで来ていた方もいらっしゃぃました^^
(私はロバニエミ泊ですが)

◎ロバニエミから
・タクシー・・ロバニエミのマクドナルド前にあるタクシー乗り場より、約10分ちょっと、料金17ユーロほど
・バス・・ロバニエミマクドナルド近くのバス停(昨日のブログ参照ください)より、8番のバスに乗って約20分弱ほど。料金は片道3.7ユーロ。往復だと7ユーロ

往復の場合は行きのバスに乗るときに、運転手に告げると帰りのキップをくれるという手順のハズですが、私が乗ったときは「to SantaClausVillage」と言ったら「7ユーロ」と言われたので、日本人(観光客)とみると無条件に往復キップを案内するような感じでした。
帰りのキップが不要な方は注意ですb
往復購入された方は、キップといってもレシートのようなものなので、領収書と勘違いしそうですが。帰りのキップ(レシート)はちゃんととっておきましょう^^

ロバニエミからのバス時刻表
だいたい1時間おきにはありますね
( )書き部分の意味は不明
土曜の時間は。。わかりませんね^^;;

私が最初行ったときは日曜の1時すぎだったので、ちょうど間があいてしまってる時間で
そのときはタクシーを利用して行きました
そのおかげで帰りにバスの片道料金を知ることができ
2回目にのったときに、片道7ユーロと勘違いしなくてすみました
はじめて乗って「7ユーロ」といわれたら片道だと思ってしまぃますよねw
しかもキップはキップらしくなぃし。。

こちらはサンタクロース村からロバニエミへ向かうバスの時刻表
凍り付いていて、部分的に時間がとてもみにくぃ^^;;

まぁ帰りのバスなので、停留所にいる人の様子を見ながらでも大丈夫かと

************************************************

3段仕様のどでか~ぃスノーマンがおでむかえ

ウエストのくびれにだきつくことができなぃくらいの大きさです

************************************************

この三角お屋根の建物(SantaOffice)にサンタさんがいます^^

建物からのびている紫色のラインは北極圏の境界ライン
このテーマパークは北極圏境界線に建てられています

入園料は無料
サンタさんに会うのも無料ですb

では早速SantaOfficeへ入ってみます^^
ここがサンタさんのお部屋へ通じる入口
私が行ったときは時間が遅かった(2時くらい)なので
待ち時間もあまりなく20分程度でサンタさんのところまで行けましたが
午前中に来た方などは整理券をもらって、かなりの時間がかかったようです

ここを入ると撮影禁止区域となりますb
(撮ってる人もいたけど)

そしてこれがw
さらちゃんナマしゃしww(ちがw
サンタさんとの2ショット写真ですww

1グループごとにサンタさんのお部屋に通されて
一緒に写真を撮ったりお話ししたりできます^^

サンタさんにお願い事をしようとおもって色々考えてたんだけど
会ったとたんに超テンションあがりまくってしまって
オーロラ見た時点で私の今回の旅の目的は達成したという思いは一気に吹っ飛び
超観光モードに突入したのでしたbb

やっぱテーマパークの魔力といいますか

サンタさんの存在感といいますか

それってすごぃ

一人に与えられた時間は、多分1分程度
たったそれだけのサンタさんとの面会と写真撮影でしたが
ホントにテンションMAX

そんなところに悪魔のささやき

「撮った写真を購入されますか?」

「買いますw」

「写真2タイプだけのものもありますが、写真データと動画も入ったUSBカードもあります^^」

買ってしまいましたwww
USBカードw
49ユーロ也w

写真だけっていう選択肢もあったんですけどね
このUSBカードには、その写真データ2種類(上に添付のものと、上半身アップのもの)
そのほかに、私がサンタさんと接近遭遇しているところを
盗撮(?)されていて、その動画データもあり
なんか写真だけもらうよりオトクな感じ

USBカード(49ユーロ)
・サンタさんとの記念写真データ(全身・上半身の2種類)
・サンタさんとの面会TIMEの動画データ
・サンタクロース村PV(動画データ)
・サンタクロース村オリジナル画像(11種)

んーーテーマパークのまりょ。。(ry

いいお土産になりました^^b

************************************************

さてSantaOfficeをでたあとは園内散策

こちらがPostOffice

中ではポストカードが沢山販売されています

テーブルがあるので、そこで買ったポストカードを書いて
送ることができます(7ユーロ)

出された郵便物はこうやって、オリジナル消印をおしてもらえます^^

2012年のクリスマスシーズンに着けたいときは
こちらのポストに投函します

世界各国からサンタさんにあてられた手紙を仕分けしてくれています

世界各国からきているサンタさんへのお手紙^^
国別に箱に仕分けされています^^

************************************************

園内でのアクティビティ「トナカイソリ」
料金大人一人15ユーロ←距離によって値段がちがぅみたぃです

案内のおねぃさん^^
民族衣装がかわいぃ~

入口には焚き火がしてあって
こちらは無料で皆様が丸太のイスに座って休憩しています


トナカイさんが何頭か待機してます

つくられたコースは林間で、しかもライトアップなどされていて
北欧キブンさらに上がりますww

トナカイさんは誰かに引かれるわけでもなく
一人でちゃんと1周してくれます

ほらぁ、、こんなに幻想的
北欧気分はドンドンあがりますww

すっごぃステキでした。。

ホテルで頼んだりするアクティビティでトナカイソリツアーもありますが
結構値段が高いので、ここサンタクロース村でのトナカイソリ体験は
めっちゃオススメですbb
時間にして10分程度ですが、十分すぎるくらいの満足感がありました

それも、夜の方がいいかもですね^^

林間コース以外にも、園内コースなのかな?
さっきの林間コースとは違うトナカイソリツアーもありました

こちらは写真撮影には気軽に応じてくれるので
乗るまでではなぃけど、写真だけ撮りたい方にはいいかもですね^^

************************************************

その他園内のご案内

あとで知ったことなんですが
インフォメーションで5セント(だったかな?)を払うと
パスポートに「サンタ村」の入国スタンプをおしてくれるそうです

見せていただいたのですが、本物のパスポートに
それっぽぃスタンプが(もちろん入国日付入り)捺されており

おおwwこれってめっちゃ記念やんww
てか、、いいのかこれwと思いつつも
有料のサービスということなので、違法なはずはなぃかとw

サンタ村へお越しの際は、ぜひパスポートもおもちくださぃb


インフォメーションで、北極圏到達証明書も発行してくれると
某旅本にはかいてありますが
パスポート捺印は。。ウラ情報???

記念撮影スポットとなっている温度計
この日はマイナス18度くらい?

東京まで7340km~
右上のラインは北極圏ライン

お土産屋さんは、クリスマスグッズが多いですね^^

サンタさんグッズも多数^^
(オキニイリの一枚)

これはサンタ村オリジナルグッズで
二人手袋ww
上の赤いところに二人が手をいれて
中でお手手つなぃで、ぽっかぽかww

お子様用だと信じたい。。。

園内というか、ちょっと離れたところにぽつっと建っている
「marimekko」の店舗
広くて品揃えも多いです

自分で布を扱える方などは、ここでははぎれも売ってます
(はぎれもグラム売りのようでした^^)
ヘルシンキの本店にははぎれはなかったので
ほしい人にはめっちゃ喜ばれるかもですね^^

************************************************

園内は(メイン周辺は)広くなく
サンタさんに会う時間だけ確保できれば
あとは短い時間でゆったり回れるくらいの規模です

お時間に余裕があるようでしたら
午後から行かれたほうが、人も少ないし
夜の雰囲気も楽しめます^^

くれぐれも、、テーマパークの魔力にはまって
超散財とならなぃように^^b

私はこのときから完全に観光モードに
スイッチ入れ替わりましたw

ロバニエミ到着の日に最初に行き
ヘルシンキへ移動する日にももう一度行きました^^

そんなステキな場所でした^^




















スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可