FC2ブログ

Sarasa...

「非日常」が好物な好奇心旺盛な50代半ばのおばはん旅行記と日常

TOP >  2016Spain準備編 >  スペイン旅行準備編「サグラダファミリアチケット予約」

スペイン旅行準備編「サグラダファミリアチケット予約」

スペインへ行ったら絶対見たい!

世界の観光地ランキングNo.1であるサグラダファミリア。ドキドキのチケット予約レポ&手順記録です。

公式サイトからのスマホでのチケット予約手順です。

1)トップページからまずはチケット種類選択

TOP VIEWSはサグラダファミリアへの入場券とタワーへの入場券+オーディオガイドのセット料金29Euroです。

2)日付選択

3ヶ月前から発売開始と他説明サイトに記載がありましたが、今回2016年5月3日の予約分が開示されたのは2016年2月19日でした。

BASIC TICKET(教会入場のみ)は先の日付が買えますが、タワー入場がからむチケットは工事の関係もあるのでしょうかね?あまり先の日付はでないようです。3ヶ月を割ったら毎日チェックするのがいいかもしれませんね。

実際2016年1月~2月中旬までの予定で受難の門のエレベーターは工事の為に休止しているようで、その日程内での予約はできなくなっています(予約可能残数0となっています)



3)枚数

お子様とご一緒の場合は年齢ごとに価格が違うようですが、今回は大人3人ということで「3」

4)入場時間指定 

まず「Sagrada Familia」から初めに入場する時間を指定します。この場合「9:30」にしています。



5)タワーへの入場時間指定

「Towers」を選び、受難のファザードTower on the Passion facadeか生誕のファザードTower on the Nativity facadeどちらかを選び大まかな時間(この場合9:00-12:00)を選ぶと、詳細時間指定になるので時間指定する。(この場合生誕のファザード10:00)

15分刻みでのエレベーターは42人乗りのようですね。予約入れると数字が減っていきます。

11:45は残数0になってますねw

5月3日(GW)というお日柄から日本人団体ツアー予約かもしれませんね。まだ予約開示されたばかりなのに、、こうして残数に余裕あるうちに取っておかないと、スケジュールの変更を余儀なくされたり、最悪予約取れないという事態も考えられます。がんばりましょ~



6)オーディオガイドの言語と数の指定

オーディオガイドは日本語はありませんがせっかくなので英語にしてみました。

7)個人情報の入力画面

一番上の数字「19minutes27seconds」は制限時間です。20分以内に打ち込み完了しないと時間切れになるようです。必要な情報と決済用のクレジットカードを準備して進みましょう。





入力項目は、名前/苗字/メールアドレス/メールアドレス(確認用)/電話番号/国籍(プルダウン選択)

ここまで入れて、下(画像左下)チェックボックスにチェック

画像右側に続きます。下のチェックボックスにチェック「PAY」ボタンを押します。

8)カード情報入力

カードNo./有効期限 月/年/ セキュリティNo

「Pagar」ボタンを押す

9)カード決済時の通貨の指定

87Euroか11283円どちらで決済するのかを選択

この場合円(JPY)にしてますが、どちらでもいいようです。



10)予約完了画面

PDFアイコンを押すと予約表が表示されます。

3人で予約をしたので3枚でてきます。(画像では予約No.やQRコードを隠してます)当日これをプリントしたものを持って時間通りに現地へ行けばOK(なはずw)

スマホ画面だと読み取り機に反応しづらいようでプリントの方がいいようです。



予約方法サイトがパソコン画面のものばかりで、いざスマホで行うとビミョーに違っていたりして、最後予約完了がでなくて悩みました。。決済だけ完了しているのかも??なんて不安いっぱいでしたが、思い切ってもう一度やってみたところ、無事予約完了画面までいくことができました。

予約完了メールも1通のみ届きましたので、多分後にやったものだけがちゃんと通っていると思われます。

海外サイトは怖いですよね。英語わからないからとあきらめて、現地での高価なツアーに参加するのもアリですが、せっかく海外を堪能しに行くのですから、準備段階からがんばってみましょう。

ただ、不安を感じたら進めないという決断も必要です。不安なまま進めてしまってダブって手配してもキャンセルもできません。

ムリないように、色々な参考サイトを見ながら、また私のブログもそんなお助けになれば幸いです。

参考サイト

おくびょう女の一人旅
バルセロナウォーカー



スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可