FC2ブログ

Sarasa...

「非日常」が好物な好奇心旺盛な50代半ばのおばはん旅行記と日常

TOP >  2016Spain準備編 >  Renfe(スペイン国鉄)チケット予約その6・・まとめ後編

Renfe(スペイン国鉄)チケット予約その6・・まとめ後編


| Sarasa... ~さらちゃんのブログ~ 「これは、スペイン旅行を控えた、とあるビギナー旅人による、Renfeとの戦いの記録である」
いつからか、スペイン国鉄Renfeでの指定予約がバトル化し、試行錯誤悪戦苦闘の末、ミッションコンプリートとなるまでの記録をつづるようになりました。
なかなか一筋縄ではいかないという宿敵「Renfe」との闘いの記録が、他の方にとって、ちょっとでも参考になれば幸いです^^
1~4まではリアルタイムな戦いの記録を
5からは、それらをまとめた攻略記事となっております。
誰でも同じような結果にはならないかとは思いますが、ぜひぜひご参考に^^
前編では、カード情報をいれるところまで書かせていただきました。
さて今回はその続きですっw
5)前回の続き
13.png
PURCHASEを押すと次の画面になります
6)座席指定を自分でする場合の指定画面です。
前のページでの「SPECIFIC SEAT」でSeating preferencesを選んだ場合、この画面になります。
14.png
下の方へスクロールしていくと、列車の編成図と座席配置図がでてくるので、何号車の何番で指定するのかを選びます。
15.png
希望の席をクリックすれば、色がつきます
もちろん×のところはすでに誰かが指定しているので、とれません
16.png
下のほうに緑の文字がでますが、緑の文字は席が進行方向に向かっている場合で、そうではない場合は赤い文字ででてきます
往路の指定がすんだら、復路の指定です。
時刻表のときと同様に、上に書いてある太い文字の駅名の最後にある矢印のアイコンをクリックで、切り替わります。
17.png
18.png
座席指定がすんだら、PURCHASEを押します。。
7)3Dセキュア画面へ!

(金額が前のと違うのは気にしないでください。。)
座席指定のあと、楽天カードに接続中な待機画面となり、問題がなければ、この3Dセキュア画面がでてきます。
この画面がでるまでのエラーパターンについて、少し書かせていただきますね。
・最初カード情報を入れたあとでエラーになる
→カード情報に誤りがある
→乗車者情報入力に不備がある・・名前、メルアド、電話番号まで必須です
→乗車者情報を入れたときに不備がありエラーになったときに、入れてあったカード情報が消えてしまったのに気付かずに次へ進もうとした
まぁ普通に考えられる範囲のエラーのため、正しく入れ直せば次へ進むことができました。
そしてこの3Dセキュア画面は、楽天カードの場合、サイトから設定することができる、カードに記載されていない、自分が設定したパスワードです。
私の場合、この3Dセキュア画面がでたときに、パスワードをど忘れしちゃいまして、打てなかったのですwwなんていう失態www
それ以降、この3Dセキュア画面すら出てこなくなり、何度も何度も繰り返すこととなったのです。
楽天カードカスタマーセンターに電話して聞いたところ、、間違ったカード情報やパスワードを入れると、不正利用の容疑がかかり、そのサイトでの決済ができないようにロックがかかるような仕組みになっているようです。
確かに、3Dセキュア画面ってのは、カードに記載されていない、本人しか知らないパスワードを入れさせることで本人確認をするシステムなわけで、、それを間違えるということは、不正利用者扱いされてもやむを得ない。。ですな、、、orz
そんなことになってるとは知らず、Renfeのサイトがおかしいのだろうか?とか、カード会社のパスワード設定画面では再設定しかできないため、再設定してからのラグのせいでできないんだろうか?とか、、何度も同じことを繰り返しておりました。
楽天カードに電話すると、そのロックを外してくれるので、再び先の画面へ進むことができるようになります。
なーんにも間違ってないけど、エラーになって進めない!
そんな場合もあるでしょう。そんなときも楽天カードに電話して、決済できないんですがー?というと、何やらあちら側で操作してできるようにしてくれます。
何をしてくれたのかは不明ですが楽天のおねぃさんの「今回は大丈夫ですよ」とのお言葉通り、その日は決済が完了することができました。
出てきた3Dセキュア画面にそのパスワードを入れて「送信」を押すと、、

ドキドキ、、、これが結構長い時間かかるのだ、、、

この画面になればミッションコンプリートです!
get your ticketの文字が涙でにじみます、、
この画面にならない場合は、、
「authentication transaction failed becouse of your bank.please contact your credit card bank to get more details」
こんなエラーがでます。
これがでたら、先へは進めません、その日はあきらめてカード会社へ電話しましょう。
ただし。。私の場合、どうやら何度もエラーをだしたせいなのか、最終的にはRenfeサイトから不正利用者容疑をかけられてしまったようです。
3件予約したかったのですが、最後の1件を入れるときに、入力項目不備でエラーになり、その後、楽天に電話しても、楽天側ではロックがかかってない状態なので、サイト側(Renfe側)ではねられている可能性がありますとのこと、、orz
その後は楽天カードは一切受け付けられず、座席指定の画面にすらならない(カード情報をいれたところで止まってしまう)様になってしまいました。
Renfeサイトにはねられているのか?Renfeサイトがサーバーダウンしているのか?
確かめるべく、一応最終手段として登録しておいた「PayPal」で決済してみたら、すんなり買えたwwカード使えなくされてるわけじゃん、、、orz
というわけで、1週間近く戦った成果は、3件予約の内、2件までは楽天カードで、最後の1件はPayPalで決済となりました。
PayPalだと、1ユーロ128円ほど、楽天カードだと125円ほど。。まぁ仕方ないねww買えただけでもよかったよw
そんなRenfeとのバトル、ぜひコンプリートなミッションクリアをめざして頑張ってくださいね。
ミッションクリア報酬はこちら~

チケットのPDFです。PASSBOOK登録もできます~
うれしかったので、スマホでスクショを撮るわ、PDFの印刷するわ、PASSBOOK登録するわ、、どんだけ控えとるんだよwwって自分ツッコミw
ここまでが指定予約の通しなわけですが、ちょいとお得情報などw
4人席を3~4人で取ると、お得なので、ご紹介w

時刻表画面で、客車等級などいれるところで「Mesa」を選ぶと、通常よりも一人当たりの金額が安くなり、3人でとった場合、残りの1席には人が来ないという好条件となります。
3人の場合、乗車者情報をいれる画面でも4人分の情報をいれなければなりませんが、4人目は自分の名前をそのまま入れても通ります。
この座席指定画面にはラグがあるときがあって、エラーなどで入れ直したりすると、さっきまで空きだったのに、×になっていたりします。
少し時間おいてから試してみると、再び空き席に戻ります。
なんにせよ。。
Renfeサイト..入力ミスは命取り、、orz...です
ご武運を祈ります!
私のバトル結果
・3件の予約のうち楽天では2件のみ、、残りはPayPal決済
・四人席を取ろうと思ったが、乗車者情報4人目欄をブランクにしたため不備でエラーとなり、それがどうやらトドメとなり、この後は楽天カードが使えなくなった
・その翌日、その四人席をPayPal決済で取ろうとしたら、四人席が埋まってしまっていた・・結果運賃が一人当たり10ユーロ近くあがってしまった、、orz
・四人席をあきらめ、普通の席を3席PayPalで決済完了、、為替手数料が楽天より3円ほど高くなった。
・先ほど上記と同じ列車の空き席を見たら、、例の四人席が空いていた、、、orz、、ラグだったのか?!
ミッションクリアとはいえ、痛い部分が多い結果となりました
これで今回のRenfeとのバトル報告は終了です。また旅行当日に「何か」あったら、、いや、「何か」があったら困るんだぞおおお!
てなわけで、また★
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可