FC2ブログ

Sarasa...

「非日常」が好物な好奇心旺盛な50代半ばのおばはん旅行記と日常

TOP >  2011Finland >  ロバニエミ到着〜観光モード突入w

ロバニエミ到着〜観光モード突入w

朝8:48発ロバニエミ行きのバスに乗り、サーリセルカとお別れです。

バスは街を出ると、外はいかにも北欧っぽい風景が広がっています。
雪をかぶった針葉樹はどれもクリスマスツリーに見えますね。
あぁサンタクロースの故郷というイメージそのものです。

そんな風景の中、バスは4時間程でロバニエミに到着。バス内では爆睡していたので、気づいたらロバニエミという感じw

到着後ホテルに荷物を預けて、世界最北端のマクドナルドにてランチ。
正月からマクドナルドか。。
そう、今日は1月1日元旦なのですw

マクドナルドでセットらしきメニューを注文。Happy Meal 3.7ユーロ。
日本でいうところの39セットってところかな?
出てきたものは、チーズバーガーとポテトと飲み物Sサイズ、そしてペガサスのフィギュア。。お子様向けだったか。。

1枚目の写真がマクドナルド店内、ゴミ箱に、Kiitos(ありがとう)と書いてあるのが、フィンランド風b


ランチを終えて、サンタクロース村へ。

サーリセルカからのバスが同じだった一人旅の女性と一緒にタクシーで向かいます。

サンタクロース村は、入場料無料。
中に入って早速サンタさんに会いにサンタクロースオフィスへ。
したの写真がその建物

中に入ると、かなりの行列ができてますが、サンタさんと会うのは無料。
一人(1グループ)毎にサンタさんの部屋に入って、サンタさんと握手したりちょっとお話したり、そして写真撮影。
撮ったあとは、その写真が欲しい人は買ってください。という親切設定b
いらない人はサンタさんと会ってちょっとお話して。。
私は、それだけでも十分。。。のつもりだったけど、買ってしまいましたww
テーマパークの魔力ですなw
すっかり観光モード爆発です(^^;;

しかも、写真だけでなく、データ入りのサンタ村特製USBメモリ(49ユーロ)など。。

これってば、自分の写真データだけでなく、サンタの部屋に入ったときの動画がモニター(盗撮?)されていて、そのときの様子も動画データで納められております。
さらに、そのまま絵葉書にできそうなサンタ村オリジナル画像もいくつか入っていて、、つい買ってしまいました(^^;
帰国したら、一度見るだけで終わりそうな気もしますケドね。。

「テーマパークの魔力」の一言で終わらせてやるっ(^^;;

この写真にある青い線が北極圏ラインです^^
サンタクロース村は、北極圏ラインの上に建っているのでした^^

サンタクロース村郵便局では、ここから郵便の発送ができます
今度のクリスマスに着くように出すこともできます(料金は7ユーロ)
写真は出された郵便にサンタ村特製消印を押す、郵便局職員(そんな呼び方は似合わない??)さんw

その他、トナカイソリに乗ったり、園内散策などしましたが、、思っていたよりずっとステキな場所でした。

撮った写真などをつけて、帰国したらもう一度この場所について書きたいなと思います(^-^)

一人で行ったら、トナカイソリなども乗らなかっただろうし、サンタさんに会うのも有料だと思っていたので、きっと会わなかったと思います。
一緒にここに来て下さった方に、めっちゃ感謝です(>_<)

その方のお陰で。。すでにオーロラを見て旅の目的を果たしたような気分の私を、観光モードに目覚めさせていただきました。

そこからは、普段自分の姿をカメラに収めることはまずしなぃ私ですが、、いっぱい撮りましたよww


サンタ村を後にして街に戻り、夕ご飯です。

今日は、お正月特別ディナーがホテルでセットされていたので6時にレストランへ。

どうやら料金にして70ユーロ程のコースディナーのようです。

おいしかった。。

一人で食べるのがもったいないくらいでしたが、折角なので時間かけてお酒など飲みながら、お正月特別ディナーを堪能〜
最後にデザートブュッフェがあったけど、、どれもめっちゃおいしそうだったけど。。とても入りそうになぃ。。orz
1つだけプリンを食べただけで精一杯(それでも食べたんだなw)
満足。。



食後は先ほどサンタ村にご一緒させて頂いた方と待ち合わせて、近くのバーでお酒を飲みながら、いろいろお話。

ここで飲んだホットワインがおいしかったよw
グラスにアーモンドとレーズンがはいっていて、そんな風味も一緒にいただきました。

この写真は、そのバーの店内。落ち着いた雰囲気でした。

私の旅はオーロラで終わったわけではなぃのだw

まだ旅行3日目でそれを気付くことができて、本当に良かった(^-^)

そんな私の明日の予定は。。

犬ソリツアーb

です〜
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可