FC2ブログ

Sarasa...

「非日常」が好物な好奇心旺盛な50代半ばのおばはん旅行記と日常

TOP >  2011Finland >  出国なぅ

出国なぅ

ただ今セントレア。
ドタバタながらも出国手続き終えて一息ついたところです。

腰の方はかなり調子よいのですが、昨晩の夕食のとき何かがノドにひっかかっているような異物感が収まらず、このまま8日間の海外旅行はあまりに怖すぎるということで、空港内にある病院へ行ってきました。

みてもらったら、、どうやらノドのヤケドだそうで。。orz

クスリもらってきました。
なんかここんところ、医者のお世話になってばかりだわ。。
ノドには異物感はあるものの、痛みがあるわけではないので、原因がわかったのと、クスリもらったことで、ホント一安心。。

そして慌てて搭乗カウンターへ

長~ぃ行列が既にできており、窓ぎわはムリかなぁと思っていたら、フィンエアーのおねーさんが「カメラのバッテリーは機内預け荷物にはいれられません」といって回っているっっ(>_<)

はいってますがなっっ

しかも充電器とかと一緒に荷物の1番奥にっっ(>_<)

そんなわけで、いきなり手続き待ちの行列のなか、荷物のお店開きが始まったのでしたっ

今までカメラのバッテリーは言われたことなかったのに、マジ焦ったっっ

バッテリーを取り出し、手荷物に移したところで、丁度手続きの順番が回ってきたので、、まだカギもかけてないから、カウンター前でカギかけてんのに、カウンターのおねーさんは「荷物載せてくださーい」って。。

わかってるわーー(>_<)

ホント焦るわ。。
行列も長かったから、窓ぎわはムリかと思っていたら、「すでに窓ぎわでお取りしてありますが、このままでよろしかったでしょうか?」って(*☻-☻*)

わ~ぃ

旅行会社がとってくれていたのね~

宣伝しとこかな、この旅行会社STワールドというんだけど、サービスがきめ細やかでとても親切です。

ツアー自体が切符等の手配だけのものなので、価格も抑えられてるし、でもその分放置することなく、かなり丁寧に対応してくれます。

さて、ちょっとフラフラして搭乗口まで行きます~

出発は11時59分ヘルシンキいきです。
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可