FC2ブログ

Sarasa...

「非日常」が好物な好奇心旺盛な50代半ばのおばはん旅行記と日常

TOP >  2012Italia >  カプリ島からナポリ経由マテーラへ

カプリ島からナポリ経由マテーラへ

今回の旅で唯一移動手段の確保ができていなかったナポリからマテーラへの移動です。

昨日ミラノですでに長距離バスのチケットは確保でき、ナポリでのバス乗り場の確認もできているので、あとは乗り遅れないようにカプリ島から戻ってバスに乗るだけ。。と思ってました、、がw

まずはカプリ島アナカプリから船の出る港マリナグランデまでの移動。
これはホテルの人がクルマで送ってくれるハズだったのですが。。
送るのは11:30でないとダメとか。
1時間以上もあるから、それならバスで行くかなということにして、バスで向かいます。
乗ったバスはマリナグランデまで行かず、途中アナカプリ中心地で乗り換えなければならないため、乗り換え地で降りて、マリナグランデ行きのバスを待ちます。

しかし、全然来ないww
来たバスに、マリナグランデ行きますか?と聞いても、行かないーと言われ続け、待つこと30分ほど。。
やっとマリナグランデ行きと表示されたバスが来ましたw
さてそこからはくる時は10分ちょっとくらいだったと思うのですが。。
帰りは大渋滞ww
元々道が狭く、すれ違う対向車との距離数センチwwという、ドライバーの車両感覚に感心しつつも、、バス進みませんww

写真はすれ違うバスとバス

結局30分くらいかかって港に到着。
船の時間ギリギリっっ(>_<)
チケット買って、お土産見る時間も写真撮る時間もなく、慌てて乗り場へっっ。ホテル出てから1時間以上かかってしまいましたが、何とか予定通りナポリまで到着です。。

ナポリでランチをすませ、長距離バスの乗り場へ。

マテーラ行きですか?
と聞きながら、目的のバスを見つけ、荷物を預けてバス乗車です。

空いてる席に座ったら、人が来て、どうやら指定席らしぃ、チケットのここに番号書いてあるよと教えてもらって、自分たちの席に着き、直角の座席を少し倒すと後ろのにーさんたちが、僕たち大きくてねー、きみたちがシート倒すとせまいんだよーわかるー?
多分そんなことを言っていたのでしょう。やむなくシートを直角に戻し、、さてここから4時間の(苦痛な)バスの旅です。。

途中人が降りていったので、席を代わって、なんとかリクライニングを確保しましたが、朝から激しいバスや船で少々胃袋がシェイクされた状態で、しかも途中トイレ休憩もなく、、結構辛い4時間でしたね。
そして4時間10分でマテーラに着いて、そこからVillaLongo駅へ、ここからタクシーでホテルまで行く予定でしたが。。タクシーいなぃし(ーー;)
じゃあ電車ということで、時刻表みるとちょうどいい時間に電車あるっぽぃので切符買ってホームで待っていましたが、電車来る気配なしww

近くにいたおじいさんが何やら一生懸命イタリア語で説明してくれるのですが。。わかるはずもなく、そしたら若いにーさんも来てやはりイタリア語で説明。。最後にはバスで行けということでついてこいーという手ぶりに後ついていき、ちょうど来たバスに一緒に乗りました。
料金はいくらかと聞いても。。みなさん英語ダメみたく、しまいには、もういいよと言ってただで(その前に電車の切符買ってたからただではなぃかもですが)乗らせていただきました。

しばらく乗ると「SASSI」の標識が出て、確かに目的地に向かっているんだよなと思いつつも、やはり庶民の足ですから、まっすぐそこに向かうのではなく、時には標識と反対方向にまがったりして、私達の不安を増長させつつもバスは走ります。

まもなく、ここで降りろとイタリア語で多分そう言ったのでしょう。
向こうの方がSASSIだよと指さしてくれたので、バスを降り言われた方向へ。
でも標識もないし、それらしい建物も目に入らないし、道ゆく人に場所をたずねると、何人か集まってきて、最後にはおじいさんが、こっちこっちと先導してくれました。
なんと、そのおじいさん、ホテルまでずっと一緒に来てくれて、ホテルの前で、ここだよって言って帰っていきました。。
親切な人々に支えられ、長い長い道のりを無事クリアすることができましたww

ナポリでは、ふっかけられたり、シートを倒すなと言われたりで色々不愉快な思いをして、実はちょっと凹んでおりました。
マテーラについても、電車来なかったり、どうしようって思っているところに、イタリア語しか話せない人たちの色んな親切にあって助かりました。

確かに元々無理のあるプランではありましたが、無事本日の宿泊先に到着です。

さらちゃんは経験値が5あがった。
旅人のレベルがあがったw

まさにそんな感じです。
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可